ロカテッリの21 DAYS ポップアップ!

0

ハっと気づいたら、たくさんの記事がアップされてました 😀

「オルタナティブな暮らし」では、ついにメディカルレイキの記事がスタート!
最初の2回は編集長からメディカルレイキとは何ぞや?というところを説明させていただきます☆
究極のエコ医療、メディカルレイキのこと、ぜひ読んでみてくださいね。
http://www.absolute-london.co.uk/alternative/medicalreiki/4907

これに関連して注目していただきたいのが、Dr. 美穂のメタヘルス・カフェ、第二回の記事。
Dr. 美穂が「心と身体のリンク」について、自らの体験を語りマス。
やっぱ病気とストレスって切ってもきれないね。
http://www.absolute-london.co.uk/alternative/metahealth/4912

一方、秋の行楽シーズン〜というわけで、ロンドンから行ける癒されまくる素敵なガーデンを、
ちょしっちが紹介してくれてます♪ きれいな写真満載、ガーデン・ツアーをお楽しみあれ☆
http://www.absolute-london.co.uk/alternative/gardening/4961

ロンドンのホテル情報を知りたい方は児島みゆきさんのお気に入りホテルに注目!
今回も素晴らしい力作。どうもみゆきさんは、ご自身が好きなホテルであればあるほど、
記事に力が入ってしまうみたいです ^^
http://www.absolute-london.co.uk/happenings/hotel/5007

編集長からも期間限定の話題を。

 Locanda Locatelliと言えば、セレブ・シェフ、ジョルジオ・ロカテッリ氏がプロデュースするロンドンでも指折りの一つ星イタリアンですが、現在改装閉店中につき、なんとポップアップ・ピッツェリア「Licadeli」が、9月8日から28日までの3週間限定でマリルボーンにオープン中! さっそく行ってきました♪

周りにレストランなど見当たらない一角にある

周りにレストランなど見当たらない一角にある

3週間限定ポップアップ

3週間限定ポップアップ

Baker Streetに近い静かな通りの一角にあるポップアップ店。入り口にフィアットがディスプレイされているのですぐに分かるハズ。

食堂風だけど洗練されてる

食堂風だけど洗練されてる

店内はちょっぴり洗練されたイタリアの田舎風。でも本当の田舎と違うのは、2階にオシャレなカンパリ・バーが設けられていることでしょうか ^^

ワインは赤白それぞれボトルが2種類

ワインは赤白それぞれボトルが2種類

A4サイズの紙にフードもドリンクも全部一緒に載っているメニューはいたってシンプル。ワインは赤白2種ずつだけど、スターター、スペシャリティであるピザの種類はそれなりを揃えている。この日は6名の女子会♪ きれいにシェアしていろいろな味を試してみました。

ロカテッリがカジュアルをやるとこんな感じ

ロカテッリがカジュアルをやるとこんな感じ

カボチャやフルーツが入った秋風サラダ、カルパッチョ、トマト・ブレッド(ピザの焼き具合とは違う)、ポテトコロッケみたいなアランチーニその他の揚げ物など。全部そつなく美味しい。

ふつうに旨い

ふつうに旨い

パスタはとくに美味しい☆

パスタはとくに美味しい☆

肝心のピザは普通に美味しいレベル。これがロンドンで最高峰レベルかというと、ま、そうでもないかな ^^ モッツァレラ抜きにしてもらったシーフード・ピザが旨し☆ ボンゴレ・スパゲッティは茹で加減、味付けともに、さすがにロカテッリの面目躍如といった素晴らしさ。ピザはお値段の割に良心的な大きさだが、3皿あるパスタの量はいわゆるコース料理の中間的な大きさなので、大食いの方にはちょっともの足りないかも。

魅力的な仕上がりのラム・ババと不思議に美味しい南イタリアのトルテ

魅力的な仕上がりのラム・ババと不思議に美味しい南イタリアのトルテ

デザートは3種のみ。本日のトルテ、ラム・ババ、アイスクリーム。ラム・ババはアルコール加減が絶妙、上品で美味しい〜♪ そして、このトルテ、なんて不思議な味なの〜初めて食べる味! しっとり生地の中には、大麦のようなものも入っていて、イタリアの一般家庭の味という感じ。とても好みかも☆

メニューではトルテにはアイスクリームが添えられることになっているのに、付いてこなかったので聞いてみたらメニューが間違っているとかでw  ふーんと思っていたらアイスクリーム4スクープのサービスが!w  結局、全てのデザート・メニューを試すことができた。アイスクリームは自家製らしく、どれもフレーバーが際立つ美味しさ。上の写真の左上は、バースデーが近かった子のためにお願いしたバースデー・プレートで、マシュマロと自家製トリュフチョコがサービス。なかなかよいポップアップです!

ロカンダ・ロカテッリが10月半ばに再オープンするまで、9月28日までの限定ですが、興味ある方はぜひ試してみてくださいね。予約はこちらで。

 

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す