福盛進也の夢みるドラムに魅入られる → 10月18日・20日

0


10月12日追記:
[あぶそる〜とロンドン] 読者様へプレゼント!

10月18日(金)北ロンドンで行われるコンサートのチケットを、先着10組様限定で2枚ペアでプレゼント! 

Shinya Fukumori & Andrew McCormack duo
*日時:10月18日(金)20:30 – 22:30
*会場:Launderdale House, Waterlow Park, Highgate Hill N6 5HG

ご希望の方は、下記までeメールにてお申し込みくださいませ!
ablstargate@gmail.com

・・・・・・・・・・

またまた日本人のイカしたアーティストがロンドンにやって来て、通なロンドナーたちをアっと驚かせてくれそうです。

福盛進也 Shinya Fukumori

現在ミュンヘン在住。15年以上に及ぶ海外生活をずっと音楽に捧げてきたまっすぐな魂です ^^

演奏するのはドラムで、ジャズ・フィールドを中心に作曲も含め世界各地で活躍中。そして昨年、リーダー作となるShinya Fukumori Trio名のアルバム『For 2 Akis』を発表されました。メジャー・デビューとなる今回、レーベルはあのドイツの名門、ECM! 俄然、世界が注目しました。

ちょっとこの曲、聴いてみてください。

もうこれだけで私なんかメロメロです(笑)。映像も味がありますよね〜♡ 福盛さんが ECMのこだわりの経営陣とともに作られたアルバムです。そしてトリオを組むのは情感豊かな演奏で知られるピアノのウォルター・ラングさん、サックスのマテュー・ボルデナーヴさん。ヨーロッパ育ちの気風と日本のノスタルジーがこれほどまでに見事な融合を見せるとは・・・

そうです、このアルバムにはいくつか古い日本の曲も美しいアレンジを経て収録されているのです。宮沢賢治の「星めぐりの歌」、滝廉太郎の「荒城の月」・・・。ひとつの偉大な才能が、後世の新しい才能に出会い、思わぬ共演を果たす。オーディエンスはその極上の成果をただただ甘露のように味わうのみ。空気をやさしく震わせる静謐感がたまりません ^^

しかーし!

今回、福盛進也さんをロンドンに招くのはYokohama Calling(YC)です。YCはあぶそる〜とロンドンでもサポートさせていただいている音楽を軸にした日英交流をプロモートしている団体。ということは・・・今回の各種ライブ・イベントではイギリスをベースに活躍するミュージシャンたちとのコラボが待っているということですね〜♪

すでにいくつかのイベントがラインアップされています!

まずは前回、YC主宰の井上銘さんのライブで知って以来ファンになったマリルボーンのThe Cockpitでのライブ! そのシアトリカルなステージがジャズ演奏にうってつけなのです。

そしてさすがYC、またしてもUKトップ・ミュージシャンたちをぶつけてきました。しかも福盛進也トリオとは構成も異なり、ピアノなし。スティール・ギターの大御所B.J. Coleさん、注目の異才ギタリストChris Montagueさんに加えて、サックスにECMレコードとも縁のあるIain Ballamyさんを招聘。内省的で歌うようなドラムで知られる福盛さんですが、このメンバーだと全く違った一面を見られそう ^^  一夜限りの大興奮を体験できること間違いなしです!

そしてもちろん、ピアノとの共演なくして福盛ドラムは語れません。UKから世界的に活躍する人気ピアニストAndrew MacCormackさんを迎え、北ロンドンでも一夜限りのデュオをお楽しみあれ。

YCのイベントはいつもそうですが、日本とUKの類まれな才能をマッチングさせることであり得ないコラボレーションを実現し、独自の文化貢献をしていくだけでなく、共演者たちの縁を繋いでいくことで、その先の未来へと、音楽の可能性を紡いでいく意義のあるものだと感じます。日英の交流が深まっていくのは、素直に嬉しいですね。

さ、10月は1日にカドガン・ホールで開催されるJames Taylor Quartetと鈴木ナオミさんたちの共演をはじめ、日本の皆さんが活躍する音楽イベントが目白押しです。私も楽しみでなりません!><

Shinya Fukumori & Andrew McCormack duo
*日時:10月18日(金)20:30 – 22:30
*会場:Launderdale House, Waterlow Park, Highgate Hill N6 5HG
*入場料:12ポンド
*チケット購入はこちら
https://www.eventbrite.co.uk/e/shinya-fukumori-andrew-mccormack-duo-tickets-65319296775

Convergence – Shinya Fukumori・BJ Cole・Iain Ballamy・Chris Montague
*日時:10月20日(日)19:30 –
*会場:The Cockpit, Gateforth Street, London NW8 8EH
*入場料:15ポンド(割引12ポンド)
*チケット購入はこちら
https://www.thecockpit.org.uk/show/shinya_fukumori_•_bj_cole_•_iain_ballamy_•_chris_montague

福盛 進也   Shinya Fukumori
大阪市生まれ。15歳でドラムを始め、17歳の時に芸術高校にて音楽を学ぶために単身で渡米。ブルックヘブン・カレッジ、テキサス大学アーリントン校を経て、ボストンのバークリー音楽大学を卒業。2013年よりミュンヘン在住。繊細なシンバルワークをはじめとするメロディックで巧みなドラム・プレイだけでなく、作曲家としても高い評価を得ている。2017年に自身のトリオでECMレーベルから日本人二人目となるリーダー・アルバム「For 2 Akis」を録音し、2018年2月に世界リリース。世界の架け橋となるようなアーティストを目指し活動中。www.shinyafukumori.com

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

Leave A Reply