本日のメニュー

0

realkyusyoku


さてさて、これまでは仕事の紹介が多かったのですが、今回はいよいよ気になる学校の献立紹介いってみましょう!

この学校はセカンダリー・スクール。7年生〜11年生が通っていて、12歳から16歳とまさに食べ盛りの真っ只中。どんなものを食べているのか気になるところだ。

自らの中高生時代の食欲を思い出す限り、まず特大のお弁当をブレイクタイムに片付ける。昼休みは食堂でランチ、もしくはパンを買って食べるなど、それはそれはすざまじい食欲でございました。日本の学校には給食や食堂があり、栄養学的にバランスが良く、ちゃんと考えられた食事が一般的なような気がする。きっと栄養士さんが考えた献立だからだろう。

しかし! イギリスでは栄養学より肉!!!そしてスイーツ!

それでは今日の献立、いってみよう!

ブレイクタイム:

メイン:チキンカツバーガー/ベーコンバゲット/ソーセージロール/ピザナンブレッド/ガーリックブレッド/ピザトースト/チキンパニーニ/チーズパニーニ/チキンナゲット&ハッシュブラウン・フライドポテト/各種サンドイッチ/各種バゲットサンド/ツナマヨ・パスタサラダ/バジリコ・パスタサラダ/バゲット

スイーツ、フルーツ:チョコレートクッキー/ショートブレッド/プレインマフィン/チョコレートスポンジケーキ/ラズベリーゼリー/メロン/ブドウ/パイナップル/りんご/バナナ

ランチタイム:

日替わりメイン:ベジタブル・ラザニアもしくは ローストハム&ベジタブル これに付属のデザート、チョコレートケーキのチョコレートカスタードかけ

ベークドポテト&トッピング(チーズ/ベークドビーンズ/ツナマヨ)・トマトパスタ/ツナサラダ/パスタサラダ/各種サンドイッチ・各種バゲットサンド/バゲット

スイーツ:ブレイクタイムと同じ

ざっとこんな感じで、ランチの日替わりメニューはベジタリアンと普通のメニューと毎日2通り。フィッシュ&チップスやローストビーフ、タイカレー、チャイニーズヌードルなどなど。

ブレイクタイムでの人気メニューはチキンカツ・サンド、パニーニ、ナゲット&ハッシュブラウン、フライドポテト、ガーリック・ブレッドなどがすぐに売り切れてしまう。ランチタイムはベークドポテトと暖かいパスタが人気のご様子。

学生たちはブレイクタイムとランチタイムにそれぞれ好きなものを買うことができる。ただし1日で使えるのは6ポンドまで。もちろんクレジットが入ってないと買えないので親か本人が前もってチャージしておく必要がある。金額のリミットはあるものの買うものは自由……。

ナポリん自身甘党ではないので、毎日不安に思っていることがある。

それは学生が自分で食べたいものを選んで買えるってこと。まずお肉のはさまったバゲットを買い、ジュースとスイーツも一緒に購入。そりゃあ甘い炭酸ジュースとクッキー、ケーキが買えて文句も言われなければ毎日でも買いたいであろう。

そうなんです、だから毎日買っちゃうんです。いいのかなぁ????

毎日レジで顔を合わせるのでだんだん学生の顔も覚えてくるわけである。だからますます気になるのが、毎日甘いジュースとスイーツを食べてる子。

もしかすると日本も同じ状況なのかなぁ?  子供達は毎日コンビニで甘いものを買って心置きなく食べてるのであろうか?

いいのかなぁ????

つづく

th_Manga-7

Share.

About Author

なぽりん

福岡県出身。グラフィックデザイナー、アートディレクターを経て、2005年の結婚を機にイギリス・ロンドン郊外に移住。2009年出産後から専業主婦生活に。2014年6月より現在の仕事、地元中学校にてケータリングアシスタントを始める。幼少の頃より大のスピリチュアル・ファンである。

コメントを残す