カトエナが捉えた「愛しき人々」@ moko made → 2020年末まで

0


先日、とっても素敵な出会いがありました。東ロンドンを拠点に活動しておられるイラストレーター/アーティストの、加藤恵菜/ Ena Katoさん♡  好奇心いっぱい、ピチピチと弾ける恵菜さんの作品展が現在、ホクストンの Moko Made Café にて開催中です! 

こちらが moko made cafe。日本人オーナーさんが切り盛りしておられる居心地抜群のカフェ♪  ロックダウンの前日にお邪魔しました〜♪

壁一面に広がるKato Ena = カトエナの世界!

恵菜さんは2011年に渡英されて以来、イラストでとってもユニークなご自身の世界を構築されています。その世界観は、まさにイギリスに住む日本人が触れているけれど、十分に捉えることができていない比較文化的な視点そのもの。恵菜さんの鋭い観察眼が、ロンドンやイギリスに住む「あるある」な人々の生態!?を、優しい視点で捉えて逃しません^^  このシリーズは個人プロジェクト「愛しき人々☆通信」として随時発信されています。

ロックダウン中の現在も、カフェは持ち帰りに対応中なので、飲み物や食べ物が出来上がるまで入り口から中を眺めて見られるのもおすすめ! でも一つひとつの作品がディテールまで本当に味があるので、ぜひロックダウン明けにゆっくり足を運んで見ていただきたいなぁと思ってしまいます ^^  バイリンガルで作品説明がされているので、どんなお友達と来ても楽しめるでしょう♪

強運なチャールズ2世が^^

こういう人、いるいるw

一点一点、じっくり見て感じていただきたい愛情あふれる作品たち。その一部と他のシリーズまとめた冊子も拝見したのですが、こんなものも^^ ↓

クール!笑

これには気づかなかった!

そして moko made cafe のロゴは、恵菜さんが手がけられています! ホーム感たっぷりの温かいイラスト・ロゴ。下のパッケージでは白黒になっていますが、オリジナルはブラウンとオレンジを基調とした心温まるテクスチャーなのです。ぜひこちらもお店のカードなどでご覧になってみてくださいね。

ロックダウンがぽっと温かくなる、カトエナの世界。ぜひお運びください!  

そして・・・あぶそる〜とロンドンで近日中に連載も開始です♡ こちらもお楽しみに♡

*** 加藤 恵菜  Ena Kato solo show @ moko made cafe ***

住所:211 Kingsland Road, London E2 8AN(最寄駅 Hoxton)
日時:カフェのオープン時間内にて2020年末まで開催予定

加藤 恵菜  Ena Kato プロフィール
東京を拠点に7年間、企業広告やファッション、ビューティ雑誌のリタッチャーとして働いた後、2011年に渡英。以降は雑誌や広告、パンフレットなどの媒体でイラストレーター/アーティストとして活動している。個人プロジェクト「愛しき人々☆通信」では、日本人としてロンドンに住んで感じる不思議な光景、文化の違い、魅力的な人々をイラストにして発信中。人間愛、イギリス愛にあふれたユーモアたっぷりのイラストには鋭い観察眼が反映されている。家族とともに東ロンドン在住。
カトエナ通信:https://katoena.tumblr.com
インスタグラム:@haimbien

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply