ジョージアン・キューティー♡

0


The Georgian  ジョージアン

南ロンドンのクラッパム・サウス駅の目の前に、2010年頃にオープンしているグルジア料理カフェがこちら。ロックダウン中のお散歩で見つけて以来、何度か足を向けているお店です^^  もう10年以上営業してるなんて、地元で愛されているのですね。

吸い寄せられるショーウィンドウw

惹きつけられたのは、このショーウィンドウ! これは駆け寄りたくなりますよね。店名はThe Georgianとあり、グルジア・カフェだと気づきました。

グルジアは巨大な餃子のヒンカリや、多種類あるチーズを使った料理で有名で、こちらのカフェでも手作りの家庭料理をいただけるようです。私が訪れたときは家族が何皿もの料理を頼んでいて、どれも美味しそうでした^^ いつか私も試してみたいと思いつつ・・・

ティータイムならぜひ、自家製の焼き菓子類を試して観てください♪  オープン当初から焼き菓子類は評判のようですよ。

左はおかず系のパイだと思います

キャロット・ケーキまで作っちゃう♪

グルジアはコーカサス地方にある小さな国。黒海の東側に面し、東欧と中東の両方の文化を吸収してきた歴史があります。政情不安を常に抱えていることから、イギリスへの移民も多いのでしょう。

私にとってはグルジアと言えば後にも先にもパラジャーノフ。「アシク・ケリブ」「ざくろの色」「火の馬」など衝撃的で忘れられない名作ばかりです。また観たくなってきました・・・。パラジャーノフに思いを馳せつつ・・・。

このケシの実のデニッシュは好みが分かれるかも ^^;   私は他のシナモン・バン系か、おかず系のパイ料理をおすすめ!

お皿が可愛い♡

今日は情報少ないですが、このへんで^^  素敵な日曜を!

27 Balham Hill, London SW12 9DX

店名The Georgian
最寄り駅Clapham South
住所27 Balham Hill, London SW12 9DX
電話番号020 8675 4975
営業時間月 7:00 – 18:00 火〜金 7:00 – 23:00 土 8:00 – 23:00 日 9:00 – 23:00
URLhttp://www.georgianrestaurant.co.uk/
Share.

About Author

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply