並木通りで浪漫ちっく🍓苺アフタヌーンティー@ハイアット

2


3月朝夕の気温差が激しいものの、日中は汗ばむ日もあります。と思いきや冷たい雨も降ってみたり。もういく日か経つと、一斉に緑が芽吹く季節となるでしょう。

春の気温の上昇と共に、心躍る季節。彩り豊かな果物たちも旬を迎えます。本来、屋外の畑で栽培されるいちごの収穫時期は4〜6月頃だそう。まだまだ甘くて香りの良い、しっかりと熟したいちごに出会えそうです。

桜が満開になる一足先に、みずみずしく甘酸っぱい果汁でお腹の中を春で満腹にしたい!
銀座並木通りに位置するライフスタイルホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」のフローラルストロベリー アフタヌーンティーに行ってきました。3/1-5/9期間限定です!

2018年 “常にゲストの旅の中心であること” をコンセプトに掲げ、アジア1号店となったハイアットホテルの新しいライフスタイルホテルが、銀座並木通りにオープンしました。並木通りとは、世界を代表するラグジュアリーブランド、食、老舗が集結する場所。「セントリック」には「街の中心」「情報の中心」という意味が込められています。新旧の文化が交差する銀座の魅力を発信していく役目を担っているとも言えるでしょう。

元々この場所は、1888年朝日新聞社東京創業の土地。新聞社のヒストリーを盛り込んだアートワークが随所に残っています。

エントランス外壁:活版文字で作られた「HYATT CENTRIC GINZA TOKYO」

1Fエントランスに到着です。絵の具のチューブから飛び出したような原色、市松模様の壁。そこには昔の銀座の街並みが写真フィルムで作られた装飾がかけられています。ひとコマひとコマが、銀座の華やかさ、強さを視覚的に印象付けてくれます。

カウンター上部には、当時使われていた活字を使用した銀座の街のオブジェ。活版で刷った新聞を知らない今の時代の私達ですが、インテリアとして今と昔を繋げてくれています。

 

さぁ、エレベーターの鏡に映る銀座の街を見ながら、3F NAMIKI 667 へ行きましょう♪

7mものバーカウンターに大胆で開放的な吹き抜け。またバー全体の層間部分である縦格子デザインは、ライトアップすることにより連続性を強調。そしてバーカウンター奥に見えるカラフルな壁面。これ、一体何からできているかお分かりでしょうか。答えは「損紙」。印刷および加工工程で製品として使えなくなった紙のこと。

カラー印刷の基本色:シアン(青)・マゼンタ(ピンクっぽい赤)・イエロー(黄色)・黒の4種類

圧巻の壁面アート。開業日の「2018.1.22」と「ハイアット セントリック 銀座 東京」などのローマ字、カタカナ、漢字がグラフィックアートと施されています。

東京産の旬の素材、自然の恵みあふれる料理が、ライブ感あふれるショーキッチンで繰り広げられる。

活版文化と斬新なインテリア、東京の歴史と文化を肌で感じながら、旬ないちごをいただきましょう!
アフタヌーンティーの楽しみはスイーツと共に飲むお茶にもあり。NY初のプレミアムティーブランド「ハーニー&サンズ」がセレクトされているのも魅力のひとつ。斬新な着想で数々のユニークな創作茶を世に送り出しています。私もNY在住時はいつも飲んでいました。特にお気に入りのこちらの2缶。今も宝物のように残しています。

まず一杯目は期間限定のチェリーブロッサム。緑茶ベースにほのかにチェリーが香るフレーバーティー。いきなり春の訪れを感じてみました。

食べられるお花「エディブルフラワー」と、季節のいちごをふんだんに使用した可愛らしいアフタヌーンティー。いちごと花の食感や香りを存分に楽しめます。

【3種類のセイボリー】
いちごのキャラメリゼとコーヒー風のタルト トンカクリーム
いちごのムースと鴨の生ハムのオープンサンドイッチ
いちごとサスティナブルスモークサーモン

ピンクカラーの花型パン+鴨の塩気+いちごムース=GOOD! / 甘いトンカの香り+キャラメリゼのほろ苦さ=何個でも食べたい!

いちごの甘酸っぱさとくるみがアクセント。ブルーチーズ使用。

◉ハーニー&サンズ 一番人気のホットシナモンスパイス:紅茶にシナモン、オレンジ・ピール、スイート・クローブをブレンドしたスパイスティー。砂糖などの甘味料は一切なし。シナモンの甘い香りと味わいを楽しみました。

【7種類のスイーツ】
◆いちごとバラのマドレーヌ
◇いちごとバラのマカロン
◆ハイビスカスジュレといちごのタルト
◇いちごのショートケーキ
◆いちごのルリジューズ
◇エルダーフラワーゼリー
◆いちごとバラのオペラ

いちごとバラのジャムを入れて、ヴァローナ社のいちごのチョコでコーティングしたどっしりマドレーヌ。フォークとナイフではなかなか切れないので、手掴みでバクッと!
大小のシューには、カスタードクリームといちごジャムがたっぷり入ったフランス菓子、ルリジューズ。
小ぶりだけれどとっても甘いショートケーキ。

エレガントなマカロン:中にバニラ風味のバタークリームとラズベリーのコンポート / アーモンド風味豊かなハイビスカスジュレといちごのタルト

いちごムースと、いちごとラズベリーのガナッシュを合わせたオペラにはカプチーノを。
最後は、お花といちごとパンナコッタ 肌で感じるダーフラワーゼリーで締めくくり。

◉ハーニー&サンズ アフリカンオータム。ルイボスティーにクランベリーと柑橘系の香りをブレンドした、カフェインフリーの赤い色のハーバルティー。どっしりとしたマドレーヌにあわせて飲みました。
◎ディルマ ジャスミングリーンティー:スイーツとバランスよく効いたジャスミンのしっかりとした香りと味。
◉ジンティー ペパーミント:強いミントの風味で、甘さを一気に爽快感へ変換。ショートケーキと共に。
カプチーノ:いちごとバラのオペラと楽しみました。
◉トワイニング イングリッシュブレックファスト:最後はまろやかに。

近所のスーパーで見るいちごは、ヘタ(ガク)の部分が真っ白。しかしいちご狩りで取れるいちごは真っ赤だと聞き、いちご狩りに行かねばと決めていたのですが、本業の仕事が連勤続きでお目当ての農園に行けません。そこで頑張っている自分にご褒美の意味で、いちご尽くしのアフタヌーンティーをプレゼントしてみました。実はいちご尽くしは人生初体験。甘酸っぱい果汁でお腹を満たしました。

様々な人々が行き交う並木通り沿いのテラスで、銀座の風を感じながらアフタヌーンティー、いかがですか。
あとは桜の満開ラッシュを待つばかりかな🌸

 

 

※※※※※※※※※※
ハイアット セントリック 銀座 東京 / NAMIKI 667
〒104-0061 東京都中央区銀座 6-6-7 ハイアット セントリック 銀座 東京 3階
電話 : 03-6837-1300
提供価格:Floral Strawberry Afternoon Tea ¥4,500 (税込 ¥4,950)
Floral Strawberry Sweet Afternoon Tea *平日のご予約のみ ¥3,000(税込 ¥3,300)
※上記価格に 15%のサービス料を加算
提供期間:3月1日(火)~ 5月9日(月)
提供時間:12:00 – 17:00 L.O.16:00
Website予約詳細

Pistachio Green Afternoon Tea
※こちらの内容は5月10日から6月30日までのご提供予定

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

2件のコメント

  1. ナミヘイ on

    やまちゃん…なら、きっとセイボリーにはシャンパーニュですね♡
    とってもフレンドリーで素敵なホテルでした。なぜか、私、ホテルスタッフに間違えられてお客様に呼び止められてしまいました!笑

  2. 山本侑貴子 on

    ハイアットセントリック
    隠れ家的なホテルで素敵ですよね!

    3種類のセイボリーに目が釘付け!

Leave A Reply