銀座で世界の朝食を食べよう! クロアチア編

0


おはようございます♪

2ヶ月毎に国を変えて世界各地の朝ごはんを紹介している「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」さん。2月、3月はクロアチアの朝ごはんの紹介月間。

実は2月に、レギュラーメニューのイギリスの朝ごはんを食べに吉祥寺店を訪れたばかり!(→詳細はこちらから)するとこの記事を読んだ友人から「クロアチアの朝ごはんが食べたい!」という声が。
「きっとまた、早朝電車に乗って世界の朝ごはんを食べに行くに違いない」そう、予感していた私。「3月でクロアチアは終わっちゃうんだよ。だったら、もうここは行くしかないでしょ!」とも。

そこで私は考えた。前回は吉祥寺店にお邪魔しました。さて今回はどうしようかな? でもね、このタイミングで3月9日に都内3店舗目となる銀座店がオープンしたばかりなんですよ♪ そうきたら、銀座店に行くしかないですよね。

今日は仕事が休みの為、ゆっくり起きて家でまったり過ごそうと考えていたのですが、頭の中は前夜からクロアチアでいっぱい。「今日を逃すともうクロアチアに出会えないんだぞ!」という心の声が響いた途端、布団から飛び起き速攻準備。8:40には銀座駅の改札口を抜け、そそくさ大通りをひた走っていました。

まだ朝の風が冷たい時間。銀座2丁目、マロニエ通りと昭和通りが交差する東銀座エリア。隣接するビルに現る優しいイエローカラーの出で立ち。一風変わった扉を開けると僅か12席の佇まい。これが銀座店。銀座の中心部から程近く、買い物などのついでに立ち寄るのにも絶好の場所。

異国情緒漂う店内。東京いながら海外を旅している気分♪

9時の店内はもうすでに2組のお客様。そして私の隣にはクロアチアの朝ごはんを食べる美しき女性客2名。自然と耳に入る会話では、どちらも出勤前の朝ごはんらしい。「なるほど!これが銀座人か〜」と、納得。

銀座店

1991年旧ユーゴスラビアから独立するまで、周辺国・地域との合併と分離が繰り返された歴史の中、イタリアやフランス、ハンガリー、トルコなどの食文化の影響を色こく残している国であります。沿岸部ではオリーブオイルやハーブ、香辛料がよく使われ、内陸部ではラードやパプリカ、ニンニクがよく使われます。

手前から時計回りに
シュトゥルクリ:小麦粉を練った皮にチーズを挟みオーブンで焼き上げた伝統的家庭料理。溶け出したチーズが油っぽいかと思いきや、下のさっぱりサワークリームと合わさってちょうどいい。生地のもちもち感も美味しかった。
チェヴァプチチ:トルコ料理のケバブが起源。スパイスで味付けしたひき肉を小さく棒状に丸めたグリル料理。スパイスが効いた皮なしソーセージに、少し辛味のある玉ねぎとアイヴァル(次で説明)を添えて。
アイヴァル:保存食。赤パプリカ、ナス、ニンニクで作ったペースト。肉料理の付け合わせに相性抜群!
◇フリタヤ:いわゆるオムレツのこと。クロアチアで特にイストラ地方を中心に朝食によく食べられている。
ジュガンチィ(ポレンタ):とうもろこしの粉を粥状に煮たイタリア料理。もったりとした淡白な味なのでチェヴァプチチと一緒に食べました。

3/31までの提供。3/31の営業時間は15:00ラストオーダー。16:00クローズ。最終日はクロアチアの料理はなくなり次第終了です。

¥1,780

優雅にお喋りしながら真横で食べる美しき女性より遅く食べ始めたのに、先に完食してしまった私(笑)。次、クロアチア料理に出会えるのはいつの日かわからない。ならば、食後のデザートもいっとくべきではないか…と、私の顔に書いてあるのを読んだかのように店員さんがやってきた。
すかさず、トルココーヒークレームシュニッタを注文した。

クレームシュニッタとは、カスタードクリームをパイ生地で挟んだケーキ。目の前でパイ生地を2枚取り出して丁寧にクリームを重ねます。最後に粉砂糖を振りかければ出来上がり。ボリュームたっぷりのクレームシュニッタにいささか驚いたものの、甘さ控えめのホイップクリームと、卵の優しい風味のカスタードクリーム。ザクザクとパイを割りながら口に運ぶ食感は、意外にも軽くこれまたぺろりと完食でした。

¥750

トルコ産のコーヒー豆で飲めると思っていたら、「トルココーヒーとは、トルコで伝統的に飲まれている飲み方のこと」だと初めて知りました。ヂェズヴァと呼ばれる小鍋で煮出し、濾さずにカップに注ぎ上澄みだけを飲むのです。繊細な泡で覆われているカップの表面。コーヒーの苦味や風味がギュッと詰まったエキゾチックな味わいでした。

¥650

デザートを食べ終え満腹になったところに、新たなご婦人3名が入店。席に着くや否や、あるご婦人がメニューの説明を始めました。
「今はクロアチアの朝ごはんがメインなのだけれど、レギュラーメニューにイギリスの朝ごはんもあるのよ。そのイギリスの朝ごはんをテーマにした折り紙が発売されていてね、折ったトマトやトーストがまるで本物のフル・ブレックファストに見えるのよ!」

食育エンタテインメントとして朝ごはんをテーマにした折り紙 ¥550

耳をダンボにして聞いていた私は「もしかしてあぶそる〜とロンドンをお読みになったんじゃございません?」と、何度も喉まででかかった言葉をのみこみました。なぜなら前回吉祥寺店を訪れた際、折り紙のことを記事に掲載したからなのです。「きっとあぶそる〜とロンドン読者の方に違いない、間違いない!」と自分に言い聞かせ心躍らせながら、まだ10時にもならぬ銀座の街へと繰り出しました(笑)。

 

さて4月・5月は「ブルガリア」を特集します。期間は4月1日(金)から5月31日(火)まで。どうぞお楽しみに🇧🇬

 

 

※※※※※※※※
WORLD BREAKFAST ALLDAY 銀座店
東京都中央区銀座2-12-12-1F
Tel:03-6672-5095
3月の営業時間:7:00〜16:00(L.O. 15:00)
不定休​
Website
Instagram
Facebook

WORLD BREAKFAST ALLDAY 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102
Tel:0422-27-6582
営業時間:7:30〜20:00(L.O. 19:00)

WORLD BREAKFAST ALLDAY 外苑前店
東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
Tel:03-3401-0815
営業時間:7:30〜20:00(L.O. 19:00)

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

Leave A Reply