世界バラ会議♡ 靱公園バラ祭〜くらしとみどりフェスタ2022〜へ行こう!

0


2ヶ月ぶりに実家に帰ってきました。時間の使い方が下手くそでいつも真夜中までゴソゴソしている私。今回はたっぷり実家で眠って元気よく東京に帰ろうと思ったのですが、ハハハ〜、生活習慣は変えられませんね。日中はバタバタ動き、深夜もゴソゴソ動く。とうとう明日東京に帰る日がやってきました。「フットワークいつも軽いよね」と言われますが、自分にとってはごくごく普通な動き。ある時友人が、人にはそれぞれ生まれ持ったエネルギー量が違うから、その通りに動かないと逆に疲れちゃうのよね、と話してくれました。なるほど!でも今日は、一日中パジャマで家に引きこもり、だらだら〜。音楽を聴きながら、夜までにこの記事を一本書き上げられるかどうかっていうところでしょうかね…(笑)

実家で過ごす朝は、たびたび朝食をとらずそのまま電車に飛び乗ってしまうことがあります。24歳まで関西で過ごしたわりには地元を知らないことだらけ。今になって関西を知る、みたいな(笑)

その日は朝からまだ肌寒い人がまばらな公園で、ゆっくり散歩がしてみたくなりました。そうだ、今はちょうどバラが咲き誇る季節。調べてみると関西圏にも素晴らしいイングリッシュガーデンがたくさんありました。でも私が住んでいるところからはかなり遠い。電車で移動できる近距離でバラ園はないか。すると大阪市内の公園でバラ園もあるところがいくつかありました。
若かりし頃、大阪で遊ぶのは梅田、心斎橋、難波。それ以外のところは車で突っ走るくらいでした。大阪市を南北に走る「なにわ筋」という幹線通りがあります。昔その通りを車で走っていると「靱公園」という表示が目に入ります。通るたびに「ん?なんて読むねん?」「知らんの?うつぼ、やで〜」てな具合に。
まさか今日、若き日の思い出の地に来ようとは自分でも笑けました。ましてバラ園がここにあるなんて思いもせず。なにわ筋を貫くこの「靱公園」が、こんなにも憩いの場として大阪の人たちに愛されているなんて♡

大阪市西区靱本町にある都市公園「靱公園」。広さ約9000平方メートル、東西約800m、南北150mの細長い形。大阪人の方にはピンと来ると思いますが、四つ橋筋からあみだ池筋まで、その中央を南北に貫くなにわ筋を挟んでの東西に細長い敷地の公園です。

園内には国際大会にも利用できるセンターコートも兼ね備えた靭テニスセンターもあります。この日も白熱した戦いが繰り広げられていました。我が家の長男次男、高校時代テニス部主将を務めており、私も応援にあちらこちらと走り回りました。当時を思い出し、ついつい立ち止まってはネット越しに試合を見入ってしまい、久しぶりの緊張感に心躍りました!ビジネス街の憩いの場として、スポーツの場として幅広く利用されていることを知りました。

さあ、なにわ筋を渡ってバラ園へ参りましょう!

覆い被さらんとするケヤキ並木の青々しさ。朝の日の光を独り占め♡

大阪の中心で見事に広がるバラ園。東京に比べると、緑が少ないと感じていた大阪だけに感激しました。ビル街に囲まれた色鮮やかなバラ。見頃は年に2回。ちょうどこの季節5月上旬〜6月上旬。そして深まる秋の10月上旬〜10月下旬。170品種3400株の蕾が花開きます。

起伏ある自然の地形を生かし、滝やせせらぎ、噴水が涼しげな風を運んでくれます。イングリッシュガーデン風のバラ園とはちょっと違った魅力がありますね(バラはイングランドの国花です!)。美しいバラをカメラに収める人やバギーに乗った赤ちゃん。バラの花を嗅ぐ犬たちなど、園内は朝早くから爽やかな気分に包まれています。

私はもっぱら鑑賞専門ですが、手をかけ育ててる方は様々な思いを持ってこの公園を訪れるのでしょう。毎日少しの変化を発見し、自分の子供のように可愛がっておられるのでしょう。私たち一人一人が異なった性格を持っているように、一株一株の成長を見守る。その気持ちでバラを管理しているスタッフの方に感謝です。

2006年世界約40ヵ国で構成される世界バラ会議で、最も美しいバラ園の一つとして「優秀庭園賞」を受賞。バラ園の美しさ、メンテナンスの質、植栽されている品種などから評価選出される賞です。

ローズ オオサカ(日本)2006年大阪で開催された「世界バラ会議」のシンボルローズ。先進んでも色あせない優秀な大輪種🌹

マチルダ(フランス)花びらの端がゆるく波打つ愛らしい印象。花言葉は「しとやか」

ブルー バユー(ドイツ)花言葉「奇跡」「不可能を成し遂げる」🥀わたしが一番目を奪われたバラ

今週末2022年5月21日(土)・22日(日)靱公園バラ祭〜くらしとみどりフェスタ2022〜』が開催されます。ローズガーデンコンサート、ケヤキ並木沿いではカフェ、マルシェ、愛犬と一緒にお散歩しながら仲良くかっクリーンアップ活動、他多彩なイベントが目白押し。ただいま予報は晴れ。咲き誇るバラの甘い香りに癒されるフェスタにどうぞお出かけください。

かつて車で通り過ごしていた「靱公園」を訪れ、清々しい空気の中を散歩できました。すると昔流行った曲が私の頭の中をぐるぐる…

♬ 私が〜オバさんにな〜っても 本当に変わらない? ♪(私がオバさんになっても / 森高千里)

この記事が「Come on!! ナミヘイがゆく ニッポンの英国」の100本目となりました。ものを書いたことのない私に「挑戦」というきっかけを与えてくださった編集長。飛び込んだ先で快く笑顔で迎えてくださった英国関連の皆々様方。一心不乱に写真を撮るオバさんである私を、通りすがりの方達はどんな目で見てるのだろう?なんてふと思いもしますが、自分で自分をオバさんだからって思わなけりゃいい(笑)。 年齢は数字にしか過ぎません的な考えで、やってみたい事、見てみたいこと、行ってみたいところへ行ってみる。これこそナミヘイ ワールド!

バラ公園で心新たに次なるステージへ。次回101本目もお楽しみに🇬🇧

 

 

※※※※※※※※※※
靭公園バラ園】24時間営業
〠550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1丁目9
公式サイト

◉『靱公園バラ祭〜くらしとみどりフェスタ2022〜』
開催日:2022年5月21日(土)・22日(日)
時間:午前10時~午後6時
会場:公園 東園
※雨天中止(小雨決行)
※新型コロナウイルスの感染状況次第で延期される場合があります。
延期日:2022年 6月25日(土)・26日(日)

バラ祭公式サイト

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

Leave A Reply