春爛漫のブリティッシュ・コレクターズ・マーケットで”DO”を追求する

0


5月22日。ブリティッシュメイド青山本店さんで、ブリティッシュ・コレクターズ・マーケット「イギリス蚤の市」が開催されました。「日本で感じるイギリス」をコンセプトに、ありとあらゆるジャンルの専門店が集結。10時30分スタート。骨董通りの路地裏は、掘り出し物、美味しいもの、新しいものを見つけに集う人たちで賑わっていました。

 

dodotokyoさんのアレンジによる、会場内装花の『おもてなしツリー君🌲』

 

購入してももったいなくて使えない近衛兵の紙ナプキン(笑)。いつまでも見続けられるぽってりとした丸いツヤツヤカラーのティーポット。特別な思いに浸れそうな魅力的なアンティーク・ヴィンテージ時計やアクセサリー。

そしてマーケットの常連ショップ、文京区湯島の小さな英国菓子店「レイジー デイジー ベーカリー」さん。オープンしたばかりなのにお客さんの波波波。先に他のお店を覗いてから戻ってこようとしたのが大間違い。戻ってきた頃には、テーブルのお菓子があと僅か (><) ラズベリージャムが挟んだヴィクトリアスポンジの最後の一個をなんとかゲット!♡マーケットは迷いながらも「即決」が肝心ですね!

ヴィクトリアスポンジ、ヴィクトリアカカオ、トロピカルフルーツケーキを購入🇬🇧 ドリンクは英国ウェールズの「ウェルシュ・ブリュー」をアイスティーで🏴󠁧󠁢󠁷󠁬󠁳󠁿

そんな時、汗ばむ日差しのなか都会のど真ん中で、開放的な白い布に覆われたテントを発見。もしこの白いテントが、広大な緑に包まれた場所にポツンとあったならどんなに幻想的か。遠くから見る麦わら帽子と涼しげなドレスの彼女も魅力的 ♪

「こんにちわ〜。あちらの赤い自転車見てくださいましたか? とっても可愛いでしょ!」と、元気いっぱい笑顔の麦わら帽子の彼女。マーケットで一番最初に私の目に飛び込んできたのが、色とりどりに着飾った赤い自転車。訪れた人達は皆、そのお花の自転車の前で立ち止まります。お花たちが心豊かな楽しい時間を私たちに提供してくれているかのようです。

赤い自転車を着飾ったのは「dodotokyo(ドードートーキョー)」さん。植物をメインに生活の中に存在するアートを、様々な角度で提案するエンターテイメントフローリストチーム。tsuki(ツキ)さんこと福原さんと、西尾君です。

お二人は正真正銘の体育会系。西尾君は弓道を、tsukiさんは剣道という武道家という共通点があります。学生時代から武士道精神を強く持ち、現在は華道と向き合っています。新たなる道を二人がこの先進んでいく意味でも、「道」は大切な言葉。その志を持って「道道」“dodo” という屋号を選んだそうです。

また “do”(英語)という意味も背景にかけあわせ、人と花の出会いを繋げていくことにチャレンジし、全力を尽くしています。お客様の気持ちを受け止め「花と笑いとサプライズ」をモットーに、その願いをお花で日々表現。

tsukiさんこと福原由香里さん。彼女は2012年のロンドンオリンピック開催にかけてワーキングホリデーで渡英しました。東京の六本木にある花屋で修業していた頃、場所柄外国人のスタッフが多く「ビザが取れたならロンドンのいい花屋さんを紹介してあげるよ」と話していた矢先に本当にビザが取れ現実となりました。

1軒目は、シェパーズ ブッシュ駅のショッピングモール「ウェストフィールド」で。2軒目はリッチモンドにあるキュー・ガーデンズ近くの「Zita Elze Flower」。こちらのお店では当時も今も、日本や韓国からツアーを組んでお花を学びに来る人が多かったそうです。2年間ロンドンで勉強した後、ヨーロッパの花屋もこの目で見ておきたいとロンドンを離れました。

そこで彼女が見たものは・・・オランダやドイツでは花屋になるための国家資格が必要であるということ。みんな必死で猛勉強して花屋になる姿を目の当たりにしました。そしてフランスで住み込みで1ヶ月。ドイツに6ヶ月滞在。日本とは違うヨーロッパの花屋のスタイルを猛勉強したのです。その後、帰国、独立。

tsukiさん🌹

日本の素晴らしさは四季がはっきり区別できること。海外にはない四季折々の風情ある枝物があること。四季を大切にするサービスを心がけたいとtsukiさんは語ります。

弓道一筋、全国大会出場実績を持つ西尾君。物心ついた時から絵を描くことが大好きで、自分の「道」をひたすらを突き進む。大学生の頃、ショップのペイントアートやポスターのデザイン等の依頼を受ける中、絵画と同じように唯一無二の個性を持つ花の魅力に取り憑かれる。(株)ゴトウ花店 帝国ホテル配属、ゲストハウスウェディング専任コーディネーターとして大規模イベント等の装飾に携わる。その後(株)ユニバーサル園芸社にてゲストハウス専属責任者としてブライダル装花運営全体の指揮を執る。同社 “ツリーハウス”としても名高いフルール・ユニヴェセール店長着任。個性溢れた商品開発や空間演出、独自のワークショップが反響を呼ぶ。2020年tsukiさんと共同経営開始。

左:西尾君。中央:tsukiさん。右:ウィンブルドン ブリュワリーの横田さん(ウェールズのブース担当)tsukiさんと横田さんは学生時代の先輩後輩であり、仕事仲間であり大親友である👍

花に携わる有志で集い、花でウクライナへ想いを届けるプロジェクト「Fiower for Ukuraine」を立ち上げた西尾君。ウクライナの国花である「ひまわり」をオリジナルブーケで販売。ひまわり生産地で有名な香川県JA三豊様よりひまわり400本の無料提供など、ウクライナ人道支援としての寄付を継続して取り組んでいます。西尾君が考えた平和を祈るライブパフォーマンス。「小さくても今自分達にできることをできる範囲で続けていきたい」と語ります。

ここで皆さん! 世界最大の花市場はどこですか? もちろん花大国オランダですよね。では第2位ってご存知ですか?  なんと日本の東京大田花市場なんですって!世界的にも注目されている花市場。誇りを持って日々取り組んでいる「dodotokyo」さん。しかし花文化としては日本は10位以下。花文化のバランスを取るためにも、概念とかではなく遊び心を持って楽しんでもらうワークショップを企画したい。子供だけのワークショップも実施中。また老人ホームでのワークショップも今後は取り組んでいきたいとのこと。とにかく自分たちの足で出向く、これが「dodotokyo」さんの「道」であります。

正午前にはマーケットを後にし、青山通りをぶらぶら歩きながら渋谷へ。その間「dodotokyo」さんのインスタライブを楽しみながら ♪

家路に着きいろいろ家事をしているともう夕方。そろそろブリティッシュ・コレクターズ・マーケットも終わりだなと思っていると「dodotokyo」さんのインスタライブが始まった!

画面の中央に映るはtsukiさん。その様子を撮り、実況中継するのは西尾君。流暢な西尾君の喋りが心地よい♪
何やら赤い自転車のお花を束ね、さらにその外周をドライフラワーでぐるりと囲むらしい。そして出来上がった大きな大きなブーケを、ご退職されるスタッフさんにサプライズプレゼントされるそうです♡ そのブーケを手にする方は、もちろんそんなことは知りません。一緒になってそのアレンジメントの様子を楽しく鑑賞中のようです。

西尾君の実況中継が非常にわかりやすい、そして面白い。それに反応するtsukiさんとの会話の掛け合いがこれまた微笑ましい。
「自転車に飾られたお花の下処理中。アガパンサスは今が旬!繊細なマトリカリア。今日のメイン、見事なグラデーションの芍薬、この暑さをよく頑張りましたね!甘い香りのウイキョウ。真っ赤なサンタンカに、咲き方の面白いアザミマリーゴールドソケイです!」
花の名前を知らない私には特徴を捉えた実況がとってもわかりやすかったのです。また西尾君の花への愛情に感動♡

そして合言葉は「Let’s ブーケ 💐」笑! 本当に聞いてて楽しい実況です。

「芍薬を中心にここまで贅沢に束ねていくんですね。あっ!ワンちゃんも見てくれてる、ありがとね〜。茎の部分を一定方向に束ねていくスパイラルという花束の基本中の基本!」

インスタライブ動画より:パスタを鍋に投入するときのように放射状に束ねる

「花の束ね方はグルーピングといって、それぞれの種類ごとにかためてまとめていく方法です。そうすることで、それぞれの種類の強さ、色の区分けによりインパクトあるブーケが出来上がるというわけです!」
「赤いセンニチコウがアクセントになっていますね〜。おっ〜となんだか赤いから苺に見えてきたぞ〜」とか。

インスタライブ動画より

「途中で茎を縛りながら、花の高低、ボリュームを見つつ、飛び出す花や引っ込める花のバランスを見ています。一見ランダムのように見えるが、これがしっかりとまとまっているんですよね。ここまで大きくなると手の感覚が痺れてくるはずだーーー!」

しっかり安定して組まれていますね!さすがエンターテイメントフローリスト💐

「まるでここはパリの街角のよう! いやいやここはブリティッシュだよ!」笑

これだけの大きなアレンジブーケを最初から最後まで見るのも貴重な経験。勉強になりました。ありがとう!
そして最後に大きな大きなサプライズブーケを手渡されました。

ブーケの外周は、会場内装花の『おもてなしツリー君🌲』のドライフラワーを全て使用👏👏👏

「dodotokyo」さんがこだわる「花と笑いとサプライズ」。全ての商品にストーリーがあり、デザインに込められている作り手の気持ちを、ドキュメンタリー映画のように感じた1日でした。

「dodotokyo 唯一無二の自己表現」ここにあり。

 

※※※※※※※※※※
ブリティッシュメイド 青山本店
〠107-0062 東京都港区南青山5-14-2
Tel:03-5466-3445
営業時間:12:00-20:00
定休日:曜日(祝日の場合は営業)
公式サイト

2つのガーデンアートワークショップイベント
開催日:6月19日(日)
時間:13時〜15時 / 16時〜18時
【テーマ①】「Volcano Garden(ボルケーノガーデン)参加費:¥11,000(税込)
【テーマ②】「苔雲庭園〜様々な種類の苔を使ったミニ庭園作り〜」参加費:¥7,150(税込)
詳細は決まり次第SNSにて発表。「dodotokyo」さんのSNSのチェックをお忘れなく!

※※※※※※※※※※
dodotokyo 道々東京エンターテイメントフローリスト
〠106-0047 東京都港区南麻布2-9-17 サークル南麻布102
Tel:080-7940-1187
◉お花に関するお問い合わせはお気軽に💐
Website
Instagram  
Facebook
Youtube
tsukiさん(福原さん)Instagram
西尾さんInstagram

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

Leave A Reply