SABONで、香りのヴィーガンに目覚めるアフタヌーンティー[7/13まで]

0


今回は地中海に面する中東の国、イスラエル発のナチュラルコスメブランド「SABON (サボン)」さんのストーリーをお届けします。

サボンは2022年ブランド誕生25周年を迎え、3月には東京・中目黒の旗艦店が世界初のスパを併設する「サボン アトリエ スパ」としてリニューアルしたばかり。春には満開の桜が鑑賞できる目黒川沿いに位置しています。

「SABON」とはヘブライ語で石鹸を意味する「SAVON」から名付けられた。

店内中央には、シンボルであるウォータースタンドが。私たちはそこで五感を使って、人気のボディケアから、フェイスケア、その他の様々な商品を試す事ができます。

ウォータースタンドには、イスラエルでパワーストーンとしても親しまれている伝説の石「エルサレム ストーン」を使用。

パッケージの可愛らしさからプレゼントとしてもおすすめ!

多様な人々と文化が行き交い、古今東西の美容メソッドが集まるイスラエル美容。計り知れない美容効果があるとされる死海の塩と、太陽をいっぱい浴びて育った地中海沿岸の植物の恵みが、肌本来の透明感を呼び覚まし、心までも潤してくれます。

その世界観を堪能できるのがスパ。猫足のバスタブで受けられるのは、卓越したセラピストによるオリジナルメソッド、オールハンドトリートメント。心身の疲れを癒してくれるでしょう。

まだ美しいにもかかわらず、廃棄されてしまう「ロスフラワー」を再利用する試みも。「RIN」とのコラボーレションで、ドライフラワーとしてアップサイクルしているのです。店内ディスプレイにも採用されているほか、ブーケなどのギフト用にも販売。新たな命を花々に吹き込み、自然に寄り添う提案をしているのです。

使用済みのガラス容器の回収プログラム(同店限定・対象容器あり)も実施。ポイントを付与しロスフラワーポプリなどのサステナブルなギフトをプレゼント。回収した容器はディスプレイやイベントで活用するなど、ブランドの魅力を発信する最先端の店舗であります。

 

そしてこの度、「プチマルシェ リミテッドコレクション・ワイルドペアー」(みずみずしい梨の香りのボディ、ハンドケア商品)の発売を記念して、初のオール・ヴィーガン・アフタヌーンティーを開催中(7月13日迄の期間限定)! 緑豊かな自然を未来へ繋ぐ、人と地球に優しいオールヴィーガンのスイーツとライトミールをご提供します。

私が伺ったのは金曜日17時30分。(現在若干予約空きあり
賑わうショップ内にテーブルは三つ。お目当ての商品を買い物するお客さんと、アフターヌーンティーを楽しむ私。同じ空間に目的の違う様々な人たちが行き交っているのです。買い物客はお茶も楽しめることを知り、アフタヌーンティー客は皆が何を買い求めに来ているのかを、お茶を楽しみながら見定めます。

まずは着席する前に、中央のウォータースタンドで手を洗います。使用するスクラブは新作で、みずみずしい梨の香りの「ワイルド・ペアー」。不要な角質をオフし、滑らかな美肌と香りに包まれてヴィーガン・アフタヌーンティーのスタートです。

ジューシーな果実が並ぶ日曜のマルシェをイメージして作られた「プチマルシェ リミテッドコレクション」に感化されたテーブルセッティングや、ツリープレート。甘く熟した果実の香りが漂います。

最初のお茶は、オーガニック・ドライフルーツティーの「ワイルド・ペアー」。ノンカフェインのルイボスティーをベースに、ドライフルーツや花びら、ワイルド・ペアーの香りをアクセントに。全てオーガニック素材なので、小さなスプーンでポットの中の花々やフルーツもいただきました。果汁を噛み締める美味しさが口の中でぱっ〜と広がります。

「ワイルド・ペアー」を最後まで飲みきった方には、その他にも「ジンジャー・オレンジ」や「ラベンダー・アップル」のオーガニックフレーバーティーのおかわりをいただけます。

バターや卵を使わずに焼き上げたヴィーガン・フラワーガレットでは、自家製豆乳タルタルソースに絡んだマイクロリーフやエディブルフラワーを一緒に、サクサク食べました。まろやかなだけどしっかり酸味あるタルタルソースは初めての味わい。

お次はひよこ豆、にんにく、オニオン、スパイスを混ぜ合わせた大好きなファラフェル。キリッと冷えたアーモンドミルク・スープにはミントを効かせて。私はプレートにあったミントも数枚スープに入れましたよ。牛乳よりもサラッとしていて食物繊維も多く腸に良い刺激を与えてくれます。

ヴィーガンスコーンはオーガニック・ココナッツオイル、豆乳、てんさい糖を使用。小ぶりだけどどっしりサイズのスコーンです。本日のエシカルフルーツジャムはパイナップルとりんご。“もっと楽しく、もっと美味しく。余す事なくフルーツを楽しむ環境” を広める「東果堂」さんによる、様々な理由で市場に出回らず廃棄されるフルーツを使っています。

ヴィーガンクリームには豆乳を使用。プレートにはひとつのスコーンに対してジャム2種、クリーム、さらにフルーツマリネ。ジャムやクリームが多いかもしれないぞ、と思いましたが全くそんなことはありませんでした。バランスよくたくさんの味を一度に食べられる贅沢プレートでした。

ここでお茶を「ジンジャー・オレンジ」に。ちょっと欲張って二人分用のポットで注文。この後、たっぷんたっぷんのお腹になりました!

肉・魚・卵・バター・牛乳・生クリーム・はちみつなどの動物性食材を使用せず、植物性素材のみで作られるメニューの開発には、100%ヴィーガンベーカリー「ユニバーサル ベイクス ニコメ」さんが関わり、素材そのものの味が引き立つように仕上げたそうです。

アガー(海藻)で仕上げた口溶けの良いラ・フランスゼリー。しっとり生地のプチマフィンにはジンジャークリームとオレンジをトッピング。グルテンフリーのショートブレッドの上にはドライアップルです。

私はヴィーガンではありませんが、ヴィーガンを選ぶ理由は、健康、自然環境、動物愛護など様々な理由があると思います。ナチュラルコスメブランドが提供するオール・ヴィーガン・アフタヌーンティー。アフタヌーンティーを楽しみながら、一人一人が図らずも社会・地域・環境に配慮した消費行動をとったことは確かだと思います。

様々な会社とコラボーレーションで取り組んでいる「サボン」さんの社会的課題。その課題解決のために自分は一体何ができるのか。アフタヌーンティーを通して「ロスや消費」について考えるのも乙なものです。いつなんどきも、何を食べるのか、どこからきている食べ物を選ぶかなど、自分自身で選択し続けていって欲しいと思います。

 

 

※※※※※※※※※※
【SABON Japan】サボン
SABON VEGAN AFTERNOON TEA CAFÉ
期間:2022年5月26日(木)~2022年7月13日(水)
場所:サボン アトリエ スパ
住所:東京都目黒区上目黒1-17-3
時間:①11:30-13:30 ②14:30-16:30 ③17:30-19:30(③は金曜、土曜のみ)※予約制
人数:各回 最大3組 6名様限定
金額:1名様 ¥6,050(税込)
内容:SABONシルキーボディミルク 50mLワイルド・ペアー、ジンジャー・オレンジ、ラベンダー・アップルから、いずれかの香りをプレゼント
アフタヌーンティー予約サイト
公式サイト
Instagram
Facebook

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

Leave A Reply