麗しのプラチナ・ジュビリー アフタヌーンティーは70周年を迎える椿山荘で。

0


エリザベス女王のプラチナ・ジュビリーを祝うイベントは、日本でも盛大に行われています。その一つに、ホテルのアフタヌーンティーがあります。

東京だと、コンラッド東京、フォーシーズンズホテル丸の内、小田急ホテルセンチュリーサザンタワーなど。ホテルによってはロビーラウンジでコーヒー一杯飲むのにも予約なしでは入りづらくなった今、プラチナ・ジュビリー アフタヌーンティーの予約が取れないところもあるでしょう。

各ホテルがプラチナ・ジュビリー アフタヌーンティーの予約を取り始めた4月頃、私も日本にいながらお祝いムードを楽しみたくて早速予約の取れるホテルを探してみました。

さて、どこのホテルを選ぼうか…。いろいろ調べていると、東京のホテルとして初めて英国式アフタヌーンティー(伝統的な三段スタイルやスコーンの製法)を提供したと言われる「ホテル椿山荘東京」を見つけて、即決定。エリザベス女王が被っている帽子をイメージした焼き菓子「ロイヤルハット」もメニューにあります。指折り数えてその日を楽しみにしていました。

エリザベス女王の在位70周年のお祝いですが、ホテル椿山荘東京としても、前身であった椿山荘が再興して70周年とのこと(ホテルは1992年開業)。そして映画「エリザベス 女王陛下の微笑み」公開も記念するという、お祝いにお祝いが重なったアフタヌーンティーなのです。

開催期間は、2022年6月11日(土)~7月31日(日)。お一人様からの完全予約制でしたが、あっという間に全日満席となりました。今からの予約は難しいかもしれませんが、この記事でぜひその様子をご堪能ください。

6月17日(金)〜公開

少し早くホテルに到着して館内を巡ってみました。ホテル棟3階のガーデンヒストリーラウンジでは、エリザベス女王の様々な姿を追った初の長編ドキュメンタリー映画「エリザベス 女王陛下の微笑み」を記念した写真や系譜が展示されています。女王と一緒に記念撮影ができるパネルもあります。

次は階段を一気に下まで降りましょう。東京とは思えない緑に囲まれた庭園を散策。滝の音がこだまし涼しげです。緩やかな階段と坂道、砂利道を抜けて、つばきやま山頂へ向かいましょう。突如現る7輪のバラ。イギリスの国花であるバラのオブジェがフォトスポットとして設置されています。そのうちの1輪は王室の紋章に使われる「テューダー・ローズ」です。

三重塔

ひんやりといえば放射冷却の原理で発生する「雲海」がありますが、自然界ではなかなかお目にかかれない現象です。それがここ椿山荘では、霧の庭園を演出する「東京雲海」が朝、昼、夜と必ず見られます!

いつもは間近でひんやりを感じるのですが、今日は少し上から眺めてみましたよ。また夜の雲海がとびきり素敵だそうです♡ 1000もの灯りで木々を照らし出す景色はドラマティックそのもの。流れ星の演出もあるそうです!

さて、ホテル巡りをした後は、お待ちかねプラチナ・ジュビリーアフタヌーンティー。ロビーラウンジ ル・ジャルダンへ参りましょう♪

ウェルカムドリンクは台湾茶の「クイーン オブ ブルー デラックス(東方美人)」。きりりと冷えわたったやわらかい味わい。渋みがないすっきりとした甘みです。蜂蜜のような甘い香りがなんとも優雅。さすが「お茶の貴婦人」といわれるだけあります。大英帝国のビクトリア女王が名付けたとされる最高級青茶。喉が乾いていたので、あっという間にいただきました(笑)

ウェルカムドリンクをいただきながら、次のお茶も味わいます。クラシックティー「ダージリンセカンドフラッシュ」キャッスルトン農園2021年夏摘み。夏摘みならではのしっかりとした味わいをストレートでいただきました。甘いオレンジブラウン色が綺麗です。

そしてお待ちかね、三段トレイはこちら。まずは下段から。イングランド国花のバラをあしらったスモークサーモンのムース ローズの花束飾り。コーンの先端までぎっしりケッパーや野菜のムースが詰まっています。期待を裏切りません! そしてクラシックなキュウリのサンドウィッチ。白パンにバター、ハム、きゅうりのサンドイッチはイギリス食文化の最高傑作ですね。

そしてスコッチエッグ オーロラソース。こんなに可愛いスコッチエッグを見たのも初めて、食べるのも初めて。ひとくちでパクッとサイズですが、今日は上品にナイフで半分に切っていただきました。パプリカとオーロラソースを丁寧につけて。

最後は英国産スティルトンチーズとポテトのキッシュ クルミのキャラメリゼ。エリザベス女王のお気に入りであるスティルトン。ブルーチーズの塩気とくるみの香ばしさにはちみつが口の中を追いかけてきます。一つじゃ、物足りない、もう一つ食べたかった。

中段がスコーン。アフタヌーンティーでいつも思うのですが、できれば温かいスコーンから食べたい。でもサンドウィッチが乾燥してしまうからついついスコーンを後回しにしてしまいます。今日はサンドウィッチからスタートしましたが、どんな順番でも私はいいと思うんですよ。

3種のスコーンは、ホテルらしい小ぶりな大きさと形でした。決して手では二つに分けられません。ナイフを用いて上品にカット。クロテッドクリーム、ジャム、はちみつクロテッドクリームを添えましょう。

ほろほろ生地の定番プレーン、美味しい!しっかりバラの風味が味わえるローズとクリームチーズのスコーンは、真っ赤な宝石のようなドライクランベリー、程よい酸味がアクセントです。繊維質の高い全粒粉とカモミールのスコーンは、粉の香りが心地よく健康にベストだと思います。

この間に紅茶を2種。「メダ ワッテ」という甘酸っぱい深みとコクを持ったディルマ社の紅茶でした。ディルマ社は紅茶の産地スリランカで誕生した初のブランド。私たちが飲んで楽しんだ収益の一部が、茶園で働く人々の暮らしの向上や地域社会の持続可能な発展を支えることになります。

そして上段。まずは今日の1番のお目当てであるロイヤルハット。このハットは無糖のアールグレイティークリームで仕上げられています。なぜならエリザベス女王はアールグレイのストレートを飲むのが日課だから。さすがプラチナ・ジュビリー♪ スペシャルですね!

そしてエリザベス女王の戴冠式の為に考案されたと言われるクイーンエリザベスケーキ。トッピングは贅沢にもトフィーソースとローストココナッツ。デーツを練り込んだしっとりケーキです。3層からなるムースショコラトンカ。ザクザク感が楽しめました。

最後は宝石をまとったエリザベス女王をイメージしたエルダーフラワーのジュレ。ふるふるのジュレとドライメロンでさっぱりとスイーツを締めくくりました。

3段スタンドが下げられた後、温かいグリーンティーマスカットでお腹を締めくくり。

日本でのプラチナ・ジュビリー、皆さんはどのようにお祝いされましたか。

私は庭園に咲く大輪のバラが衝撃的でありました。定期的にスモークが周囲を漂いひんやりとして幻想的で…。正直申しますと、仮面ライダーの〝毒花怪人バラランガ〟(体からバラの形の手裏剣やトゲを出す怪人)が目の前に現れたのかと心底驚いたのでありました。「完」

 

※※※※※※※※※※
【ホテル椿山荘東京】
〠112-8680 東京都文京区関口2-10-8
Tel:03-3943-1111(代表)
◉プラチナ・ジュビリーアフタヌーンティー
ロビーラウンジ ル・ジャルダン 03-3943-0920 (10:00~21:00)
2022年6月11日(土)~7月31日(日)全日満席
◉エリザベス女王写真展
ホテル棟3階 ガーデンヒストリーラウンジ
2022年6月1日(水)~7月31日(日) 10:00~18:00
◉バラのフォトスポット
庭園内(つばきやま山頂、三重塔の裏手エリア)
※施設への入館は営業施設利用に限る
ホテル公式サイト
Instagram

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

Leave A Reply