玖保キリコが見た👀 イギリス版天人唐草?

0


造花をあしらった薄いピンクのシュミーズドレス
グラビア上ではありかもしれませんが、
地下鉄のプラットフォームで見るとかなり異様。

金髪で痩せていて儚げ、でもどう見ても50代より上。

頭にも造花をつけてそれなりの統一感はあるのですが、
どうにも「きええええ」というセリフが頭を離れませんでした
(その人は「きええええ」とは言ってませんでしたが)。
比較的人の格好には無頓着なはずのロンドナーも
ちらちらと振り返っていました。

「天人唐草」は知る人ぞ知る山岸涼子先生の傑作です。
内容はどうかご自分でお調べください。

 

 

今週の「くるまれてクリスチナ #2」(資生堂「花椿」)はこちらで♪

Share.

About Author

漫画家。東京出身。1996年渡英。ロンドン在住 。代表作に「シニカル・ヒステリー・アワー」(白泉社)「いまどきのこども 」「バケツでごはん」(小学館)「ヒメママ」(マガジンハウス)など。 また「キリコ・ロンドン」「中級キリコ・ロンドン」「ロンドン丼」(角川書店)などのエッセイもある。CDジャケットを手がける他、自身の漫画作品「シニカル・ヒステリー・アワー」のアニメーション映画化では監督も務める。ロンドンのエブリーナ小児病院、聖トマス病院の小児科歯科及び同病院の小児科緊急病棟などのインテリアも手がける。「シニカル・ヒステリー・アワー」「いまどきのこども」の英語翻訳版がeブックで発売中。 白泉社のメロディで「キリコのこばらのこみち」連載中。2022年4月7日から資生堂花椿Web上で「くるまれてクリスチナ」の週刊連載始まる。 インスタグラム:@kubosoko

ウェブサイト ブログ

Leave A Reply