玖保キリコが見た👀 スカウス・ブロウ

0


時代によって太かったり細かったり
はたまた無かったりと
眉毛の流行りは色々なのですが
おれにはよく分がんね、
と思うのは
スカウス・ブロウと呼ばれる
リバプール発祥の眉毛メイク。

Scouseというのはリバプール出身の人とか、
リバプールの方言という意味だそうで、
その名前のリバプール名物の
シチューもあるそう。

太くて眉頭がきっちりしてます。
あまりの主張の激しさに
私は全くついていけません。

カーラ・デルヴィーニュがやれば
それなりにかわいいのかも。
イモトはスカウス・ブロウや否や?

 

 

今週の「くるまれてクリスチナ #11」(資生堂「花椿」)はこちらで♪

Share.

About Author

漫画家。東京出身。1996年渡英。ロンドン在住 。代表作に「シニカル・ヒステリー・アワー」(白泉社)「いまどきのこども 」「バケツでごはん」(小学館)「ヒメママ」(マガジンハウス)など。 また「キリコ・ロンドン」「中級キリコ・ロンドン」「ロンドン丼」(角川書店)などのエッセイもある。CDジャケットを手がける他、自身の漫画作品「シニカル・ヒステリー・アワー」のアニメーション映画化では監督も務める。ロンドンのエブリーナ小児病院、聖トマス病院の小児科歯科及び同病院の小児科緊急病棟などのインテリアも手がける。「シニカル・ヒステリー・アワー」「いまどきのこども」の英語翻訳版がeブックで発売中。 白泉社のメロディで「キリコのこばらのこみち」連載中。2022年4月7日から資生堂花椿Web上で「くるまれてクリスチナ」の週刊連載始まる。 インスタグラム:@kubosoko

ウェブサイト ブログ

Leave A Reply