【ポルトガルの旅】リスボンのグルメ紀行*ファインダイニング編

0


今回のリスボンではナチュラルワインバー巡りもしました。こちらも2軒をご紹介。

どちらもこじんまりしてますが、ポルトガルのナチュラルワインを堪能できます。
グリーンワインのナチュラルなど初体験もできました。

Black Sheep Lisboa
https://g.page/blacksheeplisboa?share

ポルトガルのワインを中心に小さな生産者のワインをセレクトしているお店。毎日新しい商品が入荷するので毎晩行っても楽しめてしまう。

 

Insaciavel
https://goo.gl/maps/bpajy6VPWdpK1Kbm7

食事もできるナチュラルワインのバー。私はワインだけでしたがお食事は小さなプレートが多い感じで次回は食事もしてみたい。店内にワインセラーもあり、ボトルたちを眺めながらワインを楽しめます。

 

最後に、せっかくだったのでファインダイニングも。
こちらは自分へのご褒美(?)で一人で行ってきました。
リスボンのミシュラン二つ星。

Belcanto
https://goo.gl/maps/iRMCt5DzxLwisiNg7

ミシュラン二つ星。リスボンは三つ星はなく、二つ星も二軒のみ。ヘッドシェフはJosé Avillez、2012年にこのお店をオープンしてその年にスターを獲得!お料理は魚介を中心にしてあります。お肉料理は11コースの中で二品のみ。

シェフのJoseが子供の頃、フルーツを木からとって食べ着ていたシャツの袖で口を拭いていたという思い出から、(オレンジのデザート)を食べる時そのまま食べてこの袖で拭いてくださいというプレゼンテーション。

リスボンは12年前より近代化して、新しいお店もたくさんできていました。
近年は物価の高いイギリスなどからアーティストなどが移住しているそうで、ほんとうにおしゃれなお店やカフェがたくさんあふれていました。

夏の旅行の候補にぜひ!

 

Share.

About Author

サパークラブ&ケータリングビジネスMEGUMIS主宰、フードキュレーター。自然に恵まれ、下町文化の存在する東京は武蔵野生まれ、在英11年。ラジオ局、テレビ局で役員秘書を経て、渋谷宮益坂にバー「Off Soho Suites Room」をオープン、運営を担う。交流好きでたくさんのお客様に恵まれるもライフステージの変化からロンドンへ移住し出産。現在は一児のシングルマザーとして子育てをしながら、定期的にサパークラブやイベントのオーガナイズを行っている。サパークラブでは食を通じて日本の文化を伝えたいという気持ちからビジネス目線というより家庭目線でメニュー構築し、素材のセレクトを大切にしている。

ウェブサイト

Leave A Reply