「イギリスおかし百科」が本になりました!

0

th_okashi-banner


もういくつ寝るとクリスマス・・・♬   クリスマス気分、盛り上がってますね〜^^

さて、本日はとても嬉しいお知らせ。あぶそる〜とロンドンで大好評連載中、安田真理子さんの「イギリスおかし百科」が、本になりました!  12月20日、『イギリスお菓子百科』として発売です♡

okashi hyakka『イギリスお菓子百科』(ソーテック社)
https://amzn.to/2RNSMyP
サブラインが「128 Stories of British Cakes, Puddings and Biscuits」。128ものブリティッシュなお菓子たちが勢揃い♪どんなラインナップなんでしょうね。レシピも少し付いているようですよ^^  私も手元に届くのがとっても楽しみです。

あぶそる〜とロンドン創設以来、ずっと連載を続けてくださっている安田真理子さん。いつか書籍になると良いなと思っていたのですが、こうしてソーテック社さんから新たにふさわしい形に編集し直され、紙の本で出版されることになり、私も連載当初からの愛読者として感無量です。

イギリス菓子の良さって「素朴」とか「懐かしい」とか、そんな言葉でしかともすれば表現しきれないところ、真理子さんの豊富な知識と、ほんわかとした語り口、ため息が出るようなスタイリッシュな写真が組み合わさって紹介されると、もっともっとその奥深い魅力が伝わってきますよね ^^

本日、久しぶりにアップされていた「イギリスおかし百科」の最新記事を見ると、144話になっています。真理子さんによると、イギリス菓子はまだまだあるんですって!  もっともっとイギリス菓子の魅力、知りたいですよね〜 ^^  真理子さん、よろしくお願いします!

イギリス菓子のレシピを知りたい方は、真理子さんのレシピブックで!
『British Home Baking  おうちでつくるイギリス菓子』
https://amzn.to/2LoFOoQ

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す