ジャパン的なるもの?

0
この子たち、カッコよすぎた!

この子たち、カッコよすぎた!

今夏に続いて冬期ハイパー・ジャパンが11月14日から16日の日程で開催。金曜日にオリンピアまでちょこっと視察に行ってきた。

会場はオリンピア。金曜日はトレーダー用の日だったので客足は若干少ない

会場はオリンピア。金曜日はトレーダー用の日だったので客足は若干少ない

もう10年くらい前にエクセルであった似たようなイベントに行って以来のサブカル系日本祭りで(汗)どんなに進化してるかとドキドキしながら赴いたが私が30年前に日本で親しんだオタク・カルチャーとほとんど同じノリでw ただ、取り扱われているコンテンツが総入れ替えされているのだ。

日本と言えばゲーム、アニメ、フィギュア、刀(!?)

日本と言えばゲーム、アニメ、フィギュア、刀(!?)

コミケ的なノリと日本の伝統文化紹介的な側面と両方がある

コミケ的なノリと日本の伝統文化紹介的な側面の両方がある

日本のキッチュなお菓子は根強い人気。個人的にはUKではあまりお目にかかれない書籍・雑誌に興味津々

日本のキッチュなお菓子は根強い人気。個人的にはUKではあまりお目にかかれない書籍・雑誌に興味津々

やっぱ日本てこーゆーイメージw(↑)「豆腐可愛い」って何?と思ったらハンプシャーを拠点にしている日本の“可愛いグッズ”を扱うトレーディング会社らしい。へぇ。

壮観〜w

壮観〜w

あと、目を引いたのがコレ、Supercute Macaronsというアジア的可愛さをウリにしたマカロンやカップケーキを扱うブランド。シンガポール人のパティシエ、ロレッタ・リウさんが癌に倒れた日本人の友達への追悼としてロンドンで立ち上げた「温(On)」というブランドから始まったらしい。華々しいキャリアを持つロレッタさんのプロデュースで様々なメディアでも取り上げられ、今ではハービー・ニコルズなんかでも扱っているらしいっす。子供たちに受けそう☆

やっぱコレがなくちゃ、なコスプレ

やっぱコレがなくちゃ、なコスプレ

センター・ステージではいろんな催しがされていて、金曜日はコスプレ・ショー、マグロ解体ショーとかやっていた。

日本刀もどきの包丁!?で解体が始まる

日本刀もどきの包丁!?で解体が始まる

ちょうど2階の真上から撮影できて面白かった☆

ちょうど2階の真上から撮影できて面白かった☆

解体されたマグロに見物人たちがわらわらと群がっていたw そして忘れてならないのがコスプレ客たち!

どのキャラか分かりますか〜? 中には独自キャラもいるみたいだけどw

どのキャラか分かりますか〜? 中には独自キャラもいるみたいだけどw

皆様、相当力が入っており、見応え十分。脱帽。どういうキャラなのか全然分からなかったケドw

食べ物屋台も楽しみの一つ☆ 右下はZoom Japanの発行元AコンA嬢の変身後w

食べ物屋台も楽しみの一つ☆ 右下はZoom Japanの発行元AコンA嬢の変身後w

出展者も見物客も様々な国籍の方たちで、日本のカルチャーを楽しんでくださっているのがうれしいですね。そして日本のコンテンツ力ってやっぱすごいなぁって思う。

ハイパー・ジャパン、本日日曜日が最終日でございますよ。興味のある方はぜひ運ばれてみては☆

******

あぶそる〜とロンドンのフォローはこちら

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す