無駄なものをそぎ落とす

0

cafevisit


先日用事があってホランドパークへ行った時
ついでに去年オープンしたデザインミュージアムをのぞいてみた

優れたデザインは、余計なものが排除されていて、美しい
デザイナーの強い意志と柔軟性のある考え方がそのラインに現れている

いらないものが削ぎ落とされた時に誕生するモノ、無駄な動きのない所作も
それらは実に魅力的で美しい、と私は思う

アスリートの肢体は無駄なものがそぎ落とされているから、身体自体美しいけれど
確立されたそのスムースな動きは、敏速でかっこいい

動きに無駄がないと、美しく速く物事を進ませることが出来る
それは、何をするにもしかり…

さて、2017年は行動の年!と、宣言したのに
私は、あることで、全く行動が出来ずにいて、少々イライラしています

何か新しいことを始めたくなる一年の始まり
今年も、一つ新しいことを始めようと思っていたのだけれど
それには、いくつかの書類を揃えて登録することが必要で
この手続きに手こずり、スムースに進んでいないのです

あ~、私は、本当にペーパーワークが大嫌い!

でも、そんなことでつまずいたり、イライラするなんて
なんだか、もったいない…

と、思った時、私の知り合いでペーパーワークが好きで
得意だという人がいたことを思い出した

彼女は確かに、テキパキと書類を片付け、物事をスピーディーに動かしていた
彼女がそれらの仕事をこなしている様子を見ているのことが、私は好きだった
とにかく見ていて、気持ちがいいのだ
それは、一流選手の競技を見ているような感じ、と少し似ている
動きの流れが素敵だから、見ていて楽しくなる

数年前になるけれど
母の銀行、郵便局の色々な手続きを、帰国中に終わらせなければならないことがあり
その夏中、私は都内に散らばる3つの銀行と郵便局を行ったり来たりしていた

担当者のところへ行き、集めた書類を渡すと、ササっと目を通し
必要な箇所に、スラスラと書き込み、線を引き、コピーを撮り
そして、印鑑をタンタンタンと、幾つも押して
あっという間に、仕上げてしまう!

慣れているからだろうけれど、無駄な動きがなくて
彼女達の動きは、ため息が出るほど美しいと、思った

そういえばもう一人、何年も会っていないけれど、料理が天才的に上手な友人がいる
彼がキッチンで動く姿を見るときに、やっぱり同じように感じたことを想い出す
普段はそうでもないのに、キッチンに入ると、スーパーかっこいいのだ!
余分な動きが全くなくて、冷蔵庫から出した野菜や肉や魚をさっさっと洗ってザクザク切って
強い火で熱した鍋に放り込み、ジュージューと美味しそうな音をさせて
あっという間に、最高に美味しい中華料理を作ってくれた

th_design museum

 

【体に覚えさせる】 

20代初期、隣に住んでいた叔父の誘いで毎日朝練に通った
新宿の合気道本部道場で教わることは、体で覚える、ということだった
なんども何度も繰り返して入るうちに、体が技を覚えて
手足が自然に動くようになる
黒帯、袴の先輩達の動きの美しいこと!いつも見とれてたな

ゴルフのレッスンでも先生にいつも言われてるのが
「考えちゃダメよ!体に覚えさせて!自然に手足腰が動くように」

なんでも、無意識に手足が動くようになれば、その動きは
無駄なくスムースに流れ、かっこよく速くそして上手になるっていうこと

【習慣化】

毎日同じタスクをこなしていく時
体に覚えさせることが大事だ、と言うことを教わった

それは、つまり
朝起きたら歯を磨く、と同じように体が自然に動くように
毎日毎日やり続けて、習慣づけしてしまう、と言うこと
そして一番大事なことは、何かがあってその習慣が崩れてしまっても
そこで諦めないで、初心に戻って始める、と言うこと

それを繰り返していたら、本当に体が覚えて、嫌だと思っていたことも
上手にできるようになるから楽しくなる、そして速度が増して、上達する

実を言うと、私は、そんな良い習慣を身につけて
午前中はポンポンとタスクをこなしていたのに
色々な言い訳を重ねて、それらの習慣を崩してしまった張本人!

また初心に戻って、やり直しをしないと…
そして、嫌いだと思っているペーパーワークも
その午前中のタスクに入れてしまって、リズムに乗って仕上げれば
ペーパーワークだって、もしかしたら好きになるかも!

無駄なものをそぎ落とす
体に覚えさせる
習慣化する

そして、感覚的にリズムに乗ってスムースに手足を動かす

毎日イヤイヤやっている仕事があったら
こんなことを、思い出しながらやってみたら
速く出来るようになって、しかも上手になって
楽しくなるに違いない!

「そうね、じゃ、とにかく明日からやってみましょう~!」

なんて、明日に延ばさないで
さあ!今日から、始めてみましょう

2017年のテーマ更新!

【思いついたら、しなやかに行動する!】

そう!これで決定!
楽しく行きましょう~

===========================================

【きょうのヒント】
さて、今日のカフェヒントは、書いたらそれが正解になるけれど…
ヒントは、デザインミュージアム
イギリスの美術館は、入場がただなので、ふらっと立ち寄って
ブラブラと大きな建物の中をお散歩するように歩き回るのが私は好き
ここは、それほど大きくないけれど
かつてThe Commonwealth Instituteだった建物を上手に造り変えて
去年完成した、イギリスらしいミュージアム
訪れたら美しいデザインを見た後に、カフェでコーヒー飲みながら
貴方の今年のテーマでもなんでも、じっくりとデザインしてみて

ここで考えたら、きっといい刺激を受けることが出来るから!

【前回のこたえ】
Balans Soho Society
187 Kensington High Street, Lodon W8 6SH

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

コメントを残す