夢を叶える動物を作ろう!

0

cafevisit


私は、何か面白いことを思いついたら、直ぐに試してみたくなる
そして、どうなるかなんてあまり考えないで、とりあえずやってみる

やってみたら、思った通り!これ、イイじゃない!っていう事もあるけれど
やってみたら、あまり良くなかった、ダメだった~という事
これが結構ある

だけど、やっぱり
失敗しても、お金の無駄、時間の無駄になってもイイから
なんでも、思いついたらとにかくやってみないと始まらない

作ってみなければ、見えてこないものがある
そして、作っていると自分の気持ちが理解出来、整理出来てくる

最近私がやけにハマって、作り続けたものがある
それは、30年来の夢叶って実現した、パリのウィンドウディスプレイの仕事で
飛び出してきた、動物の数々…

象、キリン、ワニ、鳥、トラ、豚、などの動物を
キャンバス生地にステンシルプリントをして
そのアウトラインをなぞるように切って
縫って綿を入れて、縫いぐるみを作る!

これがなんとも楽しくてね~
楽しくて楽しくてどんどんどんどん作っていく!

で、ふっと冷静になると
私のソファーはそれらの動物で一杯!
はてさて、これは、どうしましょう?

そうなって初めて深く考えるのだ…

これがいつものパターン
思いついたらこんな風にすぐに始めてしまう私です

こんなに作っちゃって、この動物達をどうしよう?

作品として、売れるのだろうか?
これ、買った人はどうするんだろう?
欲しいという人はいるのだろうか?
などなどやっと色々と考え始めるのです

アーティストが作品を創るのはそういうことなんだけれどね

世の中のニーズに合っているとか、世の中に受けがイイとか
そんなこと、なんにも考えないで、とにかく私が良いと思って
創りたいと思って、その考えをカタチにする

ということだから、作家としては普通のこと
ピカソのように、お城の中に篭って創りたいものをどんどん創って
その作品が、どんどん売れる!なんて、楽しいだろうな~

…でもそんなわけにはいかなくて

私が作った動物は、所在無げにただただソファーの上に増えていき
またもやソファーは物置になっていくのでありました

この動物シリーズで何か出来ないかな?
これを使って、面白いワークショップなんかできないかな???

1つのことについて、深く考えていると
ほら!また!面白いアイディアが浮かんで来た!

th_jamieolivercafe

【夢を叶える動物を作ろう!】というワークショップをするのはどうだろう?

動物をみていて、やっぱりこの動物は
私の夢を叶えてくれた大事なキャラクターズだから
それを使って、みんなの夢も叶えてもらう!というのがそのテーマ

以前にここでも書いたことがあるけれど、新月から48時間の間に
叶えたい夢を紙に書くと、願いが本当に叶うと言う

だから、このワークショップも1ヶ月に一度、新月から48時間以内で行う

やり方はこういう感じ

創りたい動物を決めて、それをステンシルプリントして、アウトラインに沿って切って縫って、
綿を入れて、そして、願いを書いた布切れを入れ込んで最後縫い付ける!

これで、あなたの創った動物は、絶対にあなたの夢を叶えてくれるはず!

ねえ、このワークショップどう思う???

思い立って、先日初めてやってみた動物ワークショップには
6歳の男の子もお母さんと一緒に参加してくれ
時々自分の希望通り出来なくて、泣きながらも、またニコニコ顔になって
一生懸命に作ってくれた
出来上がった動物を抱えながら写真を撮ったのだけれど
そのなんとも言えない笑顔!

新月と動物の力も借りて
幼い彼の夢がきっと叶いますように!

みんなの夢も!
叶えることをきっと動物がお約束!

ねえ、貴方も是非いつか
大きな夢を抱えて、動物ワークショップに参加してみて!

===================================
【きょうのヒント】
約20年前に始まった当時は異色のTV料理番組で初めて
若くてキュートでエネルギッシュなJamie Oliverを知った時から私は彼のファン
Jamieが好きな理由?
それは、ワイワイガヤガヤと楽しそうに、大雑把に作って
美味しそう~!と思わせる料理をささっと仕上げちゃうとこ
彼も、きっと思いついたらすぐにやってみるタイプだろうな
どんどん夢を叶えて成長していくJamieを見ていると
私はうーんとエネルギーをもらえる

今回のカフェは、そのJamieのお店
私の大好きなピカデリー界隈
ピカデリーサーカスからグリーンパークに向かって
すこし歩くとすぐに見つかるはず
本物の大人の男になったJamieのお店
とても落ち着く、素敵なお店でございます!

今回は、ヒントというよりも、そのものズバリになってしまいました!
是非、行ってみて!

【前回のこたえ】
The Whistle Stop Cafe
The Old Village Hall, On the Torridon Road
Kinlochewe IV22 2PA

===================================

【東京での展覧会のお知らせ!】
今年の1月にロンドンのSway Galleryで開催した個展の縮小版だけど
6月23日から28日まで東京で展覧会をします!
是非、遊びに来てください!
5日間午後はギャラリーにいるようにしています!

flyer

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

コメントを残す