『祈り』のパワーを知る → 3月11日(金)夜の部追加!

0

th_Inori_banner


東日本大震災から5年。今年もロンドンで有志がチャリティー・イベントを開催します! イベントの目玉はチャリティー・バザーと、この日にふさわしいドキュメンタリー映画2本の上映☆

チャリティー・バザーでは手作りの品や食品、不要品などのチャリティー販売が行われるのですが、ただいま絶賛バザー用品を募集中!! 当日の朝9:45から11:00までバザー用品の受付を行っているそうなので、気軽な気持ちでお越しになってみてはいかがでしょうか。素敵な品々を買うだけで寄付になっちゃうんですから、バザー用品の用意がない方も、この機会を逃さずぜひお運びくださいね〜。

そして!! 私も大注目しているのが、2本立ての映画上映です 😀

『祈り、サムシンググレートとの会話』

「祈り」の最先端科学について、地球の識者たちがヴィジョンを示すドキュメンタリー映画。誰もが漠然と知っている「祈りの力」が、実はこんなにも科学的で、当たり前のことで、しかも非常にパワフルだということが今、世界中の科学者たちによって解明され始めていますよね。そのアカデミックな傾向の最先端を、分かりやすく示してくれているスゴい映画みたいです♪

監督は、俳優、声優としても活躍されている “地球ヴィジョンクリエーター” 白鳥哲さん。前作の『不食の時代』に続いて、人間が本来持っている(しかし隠されている)「豊かな可能性」について描いた必見のドキュメンタリー映画だと直感しています。

TetsuSHiraishi*白鳥哲監督のことば*
「4年前にこの企画を言い出したころは、『祈り』という言葉を吐いただけで、宗教と勘違いされていたのですが、東日本大震災以降、『祈り』に対する見方が大きく変わりました。今まさに、求められているテーマだと思っています」

白鳥監督は「地球蘇生プロジェクト」という、現在の私たちにとって、とても有意義なプロジェクトも推進されています。興味ある方はこちらのページをご覧くださいね。ようは「人間って科学技術に依存しなくても、自分に備わった能力を思い出して使っていくだけで、ちゃんと生きていけるんじゃない?」ということだと思うのですが、でも大元ソースの地球が今、とっても危機的な状況にあるため、そこに警鐘を鳴らし、もっと「地球に根ざした生き方」をしていこう! と呼びかけられているのだと思います。大賛成で〜す ^^

映画の詳細です☆
太古の昔から人類は祈り続けてきた。日本でもお正月には毎年9000万人以上の人々が初詣に祈りを捧げている 。今、この祈りに科学のメスが入り始めている。その研究の最先端を欧米の科学者達と共にDNA研究の権威、筑波大学名誉教授、村上和雄が解き明かしていく。 これは世界中の叡智からの新時代への提言である。村上博士は、「心と遺伝子研究会」を立ち上げ、心の働きが遺伝子に影響を与える事を確かめている。中でも「笑い」が眠っている遺伝子をオンに変える事が証明された。その他にも、「愛」や「感動」などのポジティブな心の働きが眠っている遺伝子をオンに変え、「祈り」が遺伝子に影響を与える事を研究している。またホリスティック医学の権威ディーパック・チョプラ博士、細胞生物学者ブルース・リプトン教授、祈りを含めた意識研究を科学雑誌に発表し続けているジャーナリスト、リン・マクタガート女史などが登場し「祈り」を含めた意識研究の最先端を明らかにしていく。

『祈り、サムシンググレートとの会話』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=4dWPYEmy3ug 

『祈り、サムシンググレートとの会話』公式サイト
http://inori2012.com/inori-top.shtml 

 

『オハイエ!2』

こちらは15年以上続いている 「とっておきの音楽祭」の、震災後の活動を追ったドキュメンタリー。障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽のチカラで「心のバリアフリー」を目指す音楽祭の一日を感動的に描いたのが2007年に公開された 「オハイエ!」で、タイトルの由来は「オハヨー」と「イエー」を組み合わせたこの映画のテーマ・ソング「オハイエ」なんですって ^^ 昨年は30ステージで324バンドのべ2,700人の演奏者が参加、25万人を動員し、全国60か所以上で上映されたそうです。

東日本大震災から86日目に宮崎県仙台市で開催された「とっておきの音楽祭」の様子を追ったのが、『オハイエ!2』。震災というバリアを超え、大勢の心がひとつになった感動の様子を伝えるドキュメンタリー映画、楽しみです♪

about01

映画の詳細です☆
「オハイエ!2」は、どのような困難な状況の中でも笑顔を忘れず、音楽で明日を見続ける人たちの再生と希望の物語。全編が音楽で彩られ、時間軸が交錯し、イメージ映像も組み込まれていく展開がドラマチックな感動へと誘います。 脚本・監督は、これまで300本以上の映画やドキュメンタリーの構成・脚本を手掛けてきた菊地昭典さん。被災地仙台に在住しているからこそ知った「311は生きるヒント」とは・・・?

『オハイエ!2』予告編
http://www.team-ohaie-movies.jp/trailer.html 

『オハイエ!2』公式サイト
http://team-ohaie-movies.jp/ 

チャリティー・バザーから感動の映画上映まで、盛りだくさんの一日になりそうですね。皆さんも大きな祈りの一部になってみませんか? 収益金と寄付金は、あしなが育英会の東日本大震災遺児の支援活動に寄付されます。

* * * * * * * * * * * * *

☆3月11日(金)東日本大震災チャリティー・イベント☆
※昼の部と、夜の部の2部制になりました。

【昼の部 日程】
10:30〜18:00 チャリティー・バザー
和小物、被災された女性たちの作るブローチやシュシュ、鹿児島の無農薬あらびき茶のストールも出展!
11:00~12:30 『祈り、サムシンググレートとの会話』の上映 ※英語字幕あり
12:45~14:40 『オハイエ!2』の上映 ※英語字幕あり
※当日はお刺身弁当(プリヒル姉さんの魚屋さんの3色刺身丼!)のご用意が可能ですので、必要な方は上映会申込みと同時にお申込みください。

【夜の部 日程】
18:30〜21:30
 チャリティー・バザー
19:30~21:00『祈り』『祈り、サムシンググレートとの会話』の上映 ※英語字幕あり

【会場】
昼の部

The Daiwa Foundation Japan House
13/14 Cornwall Terrace (Outer Circle), London NW1 4QP
地下鉄Baker Street駅より徒歩5分

夜の部
Rudolf Steiner House
35 Park Road, London NW1 6XT
地下鉄Baker Street駅より徒歩5分

【料金】
当日受付での現金払いとなります。
映画1本につき7ポンド、2本視聴の場合は10ポンドとなります。
(夜の部は『祈り、サムシンググレートとの会話』のみで7ポンド)
お弁当(プリヒル姉さんの魚屋さんの3色刺身丼)を申し込みいただいた方は5ポンドもお持ちください。

【人数】
昼、夜ともに先着40名様まで

【申し込み先】
チェリーライフスタイル/ランフォード美香
cherrylifestylelondon@gmail.com

ご来場を希望される方は、お名前とご連絡先(eメール・アドレスとお電話番号)を添えて、事前にお申し込みください。その際、会場の消防法の理由から漢字とローマ字両方のお名前をいただけますと幸いです。事前のお申し込みのない場合は会場に入ることができませんのでご了承くださいますようお願いいたします。(チャリティー・バザーのみの入場の場合も同様に、お名前が必要となります)

【申し込み締め切り】
昼の部:2016年3月4日(金)
夜の部:2016年3月10日(木)

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す