どっしり落ち着いたキーウィーおふくろ食堂

0

Long White Cloud  ロング・ホワイト・クラウド

この7年の間に、すっかりハックニー・ロードの顔になっている食堂がこちら、ロング・ホワイト・クラウド。オープン当初はトレンディなカフェとして振る舞っていたけれど、今やすっかり肝っ玉母さんが仕切るキーウィー食堂の趣です。ちょっと珍しい店名は、オーナーさんとゆかりのあるニュージーランド、マオリの人々が自分たちの国を呼ぶ言葉「アオテアロア」を英訳したものなのだとか。すなわち「白い雲が長くたなびく土地」。現に郷愁を感じて訪れるニュージーランド人のお客さんは多いのだそう^^

味のある店構え。店内も飾り気のない食堂の風情です ^^

メインの客層は完全に食事目当てに来る人です。奥行きがある店内はランチタイムになると評判のカフェ飯やコーヒーを求める常連さんでいつもいっぱいになります。午後にはキッチンで調理するメニューはなくなりますが、カウンターに並ぶ作り置きのサラダや惣菜は売り切れるまで注文できます。そして・・・こちらの自家製バナナ・ブレッドをお目当てにくる人も多いのです〜。

いっぱい焼かれているバナナ・ブレッド♡ 試食も惜しみなくw

LWCバナナ・ブレッド♡   超厚切りのバナナ・ブレッドはしっとりとしていて、アーモンドと塩キャラメルが入って甘さもいい塩梅。砂糖不使用の絶品です! 季節の果物を混ぜたり、いろいろなバージョンがあるようです。コーヒーと一緒に注文するとセットで5ポンドととってもお得♡ まさに看板商品ですね。

高さがないので、分厚く切ってくれます♪

モンマス・コーヒーも美味しい!

バナナ・ブレッド&コーヒーをいただく前に、カウンターにあったフリッタータとマッシュルームのサラダを盛り合わせていただいたのですが、味はなかなか。フリッタータは塩があまり効いていないので、自分で味を調整していただけば問題なし。マッシュルームのサラダは味よくトマトも葉っぱも新鮮で言うことなし。今度はぜひ、ニュージーランド風のヘルシー・ランチをしっかりいただいてみたいと思います^^

フリッタータの塩加減を除けば完璧な遅いランチでした ^^

クロワッサン・サンドも美味しそう♡

食材はできるかぎり地元生産者から仕入れ、卵やチキンは平飼い、可能であればオーガニックという姿勢は当世のトレンド通り。しかも何年も前からシュガー・フリー、グルテン・フリーを打ち出していたヘルシー・カフェの先駆者でもあります。真っ白い店内の壁には、若手のアーティストによる作品が定期的に登場するなどギャラリーとしても見応えあり。またインディーズのミュージシャンたちのライブがたびたび行われたりイベント・ヴェニューとしても定着しています。

コミュニティの場としても大活躍〜。ご近所のおじさまもたくさんきます ^^

とてもリラックスした雰囲気のカフェ食堂、ロング・ホワイト・クラウド。すっかり気に入ってしまいました ^^

151 Hackney Road, London E2 8JL

店名Long White Cloud
最寄り駅Hoxton / Old Street
住所151 Hackney Road, London E2 8JL
電話番号020 7033 4642
営業時間月~金 7:00 - 19:00 土・日 8:00 - 18:00
URLwww.longwhitecloudhoxton.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

ウェブサイト

Leave A Reply