キレキレ完成度! ヴィーガン Mac & Cheese に首ったけ

2

WAVE  ウェイブ(We Are Vegan Everythung)

すっかりロンドンにおけるヴィーガニズムの中心地と化しているハックニー地区ですが、ハックニー・セントラル駅からほど近い隠れ家ヴィーガン・カフェ、WAVEほど味が完成されているヴィーガン店に、正直出会ったことがありません。私の中で、これまでのヴィーガン専門店ベストです^^

WAVEは「We Are Vegan Everything」の略。

ある雑誌の取材でロンドンの「Free From」(xx不使用)ブームを取り上げようと思い、リサーチの過程でこちらの店を知り、取材に訪れてびっくり。なんというリラックス・ムードに溢れた気持ちのいい空間なのでしょうか♡   一目でトリコになってしまったのです♪

ハックニーのM&Sがある側です。マーケット通りの脇をちょっと入ったところ。

ちょっとはこのキラキラViveが伝わるかな?

リラックス・ムード満点のインテリア! 客層はバラエティに富んでました。

バリのリゾート風♪

WAVEは2019年春、ヴィーガン・カップケーキで頭角を表した二人の女性が立ち上げた新世代カフェです。バリ島のリゾート地に見立てた開放空間が心底気持ちよく、晴れた日には外スペースに座りたいという誘惑に勝つことは難しそうです。

取材当日、なんとデリバリー・ウェブサイト用の写真撮影日と重なり、ありとあらゆるメニューが一堂に会していたのでした。なんというラッキー&幸せ♡

撮影用にほとんどのメニューが作られてました。ラッキー!

どのメニューも味の完成度が高く、ヴィーガンとはいえ満足度が圧倒的に高いのが特徴。特に大豆フレークやココナッツを使ったMac&Cheese(マカロニ&チーズ)は出色。本物と変わらない、もしくはそれ以上の満足度を感じることも可能♪  またマリネした人参をスモークサーモンに見立てた “サーモン” ベーグルも、動物食品不使用とは思えない完璧レシピを実現しています。

「青いスーパーフード」として知られる進化系スピルリナが美しいココナッツミルクの海を表現するポエムのようなブレックファスト「Ocean Bowl 」や、人参やズッキーニのスパゲッティをコクのある自家製ピーナッツ・ドレッシングと甘辛テンペがまとめる「Bali Bowl 」もたいへん美味しゅうございます。

本当に美しい一皿。味も良いです♪

こちらはイタリア風にまとめた一皿。ペスト・ソースとマッシュルーム、リコッタ風のチーズが決め手。

これがウワサのマック&チーズ。ぜひ!

これはなんだっけ?笑  見た目が似たものが多くて・・・スミマセン。

コロネーション・ソースでまとめるカリフラワー入りのゴールデン・サラダ。

一つだけ残念だったのは、グルテン・フリーのパンケーキ類です。ベリー・パンケーキもバナナ&キャラメル・ソースのパンケーキも見目麗しくファンキーでとてもそそられるのですが、パンケーキそのものが固めでボソボソしているため、少し工夫が必要かなと思いました。インスタグラムには最適なんですけれどね^^ (アイキャッチ画像にも使っちゃったw)

申し分ない見た目のブルーベリー・パンケーキ

ソースやフルーツは全て美味しいのですが〜

バナナとキャラメル・ソースのパンケーキ。写真でお楽しみくださいw

グルテン・フリーではないパンやケーキは問題ないと思います。6月半ばから屋外スペースのあるカフェはオープンできる可能性があるので、そうなったらまた行ってみたいな〜と、密かに楽しみにしている素敵カフェの一つです。

ロックダウン中の現在はオンライン注文+カフェからのピックアップのみ。詳しくはこちらで♪
https://wildcakecompany.com/order-food

11 Dispensary Lane, London E8 1FT

店名WAVE
最寄り駅Hackney Central
住所11 Dispensary Lane, London E8 1FT
電話番号07734 253 401
営業時間月〜金 9:00 - 17:00 土 9:00 - 18:00 日曜 10:00 - 16:00
URLhttps://weareveganeverything.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。ライター業とは別に、ここ数年はチャネリングをベースとしたヒーラーとしても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

2件のコメント

  1. 江國 まゆ

    MASAYOさん、コメントありがとうございます! とても嬉しいです。
    ここは本当に気分が上がりました^^ お天気が良かったことも理由かも。
    日本はヴィーガン、難しそうですね〜。こちらはポリシーとしてベジタリアン/ヴィーガンの人がたくさんいるので、味に関係なく需要はあるのですが、日本はバランスよくいただくことが文化だからヴィーガニズムが根付くには需要も今ひとつなのかもしれませんね。ロンドンに来られる時はぜひ行ってみてくださいね ^^

  2. 気分が上がりそうなスペースで、見た目も鮮やかで楽しげなフードがたくさんで、行ってみたくなりますね。
    日本はなかなかヴィーガンのお店が根付かず、2〜3年前にはかなりのお店が閉店してしまっていて残念な限りです。
    (かなり割高なのも原因なのでしょうね)

Leave A Reply