秋はホットに甘くなれ♡

0

Said, Soho  サイード Soho店

温かい飲み物が恋しい季節になってきました^^  あま〜くあったかく、心も身体も癒される飲み物・・・それはホット・チョコレートをおいて他にありません。え? そこまで甘いものは苦手? それでしたらコーヒーでも一杯どうぞ。でもここ、Saidに来たら、チョコレートの香りなしでは帰れませんよ^^

Sohoの一画に2013年に誕生しているSaid。オープン直後に初めてカフェモカを飲んだときは衝撃的でした。なにせチョコレートはカップの中だけでなく、カップの外側をもトロ〜リと覆っていたのですから。ロックダウンが明けてすぐ食事の後に訪れたときも、このトロ〜りチョコレートにどれだけ胸がときめき癒されたことか・・・!

ノスタルジックな雰囲気も魅力♡

なかなか良い雰囲気でしょ? トイレは外へ出たところにあります!

カプチーノ頼むだけで、このチョコレートなのです〜 これをスプーンで掬っていただくのが至福

1923年創業、ローマでも最古と言われる老舗チョコ・ブランドのロンドン初店舗とあって、どこかしらチェーン店のような匂いがあるかと思っていたのですが、一度もそんなことを感じることはありませんでした。軽食とスイーツが入り乱れるメニューも、可愛らしいチョコレートの型でデコレーションを施した個性あるインテリアも、ノスタルジーを感じるウッディな雰囲気も、唯一無二の独立店の趣。カウンター内にはあふれんばかりのチョコレート! ここは本当にチョコレートを愛する人々がもてなしてくださる、とっておきの場所なのです♡

チョコレート型を上手に取り入れたインテリアは、ローマのお店と同じです

チョコ以外のスイーツもあります^^

大粒のいちごを温かいチョコレート・ソースにディップした一皿は、身体にも心にも効く栄養剤(写真なんか撮らずに、ソースがやわらかいうちにいただきましょう^^; )。そして欲張ってキャロット・ケーキまで頼んでしまったのですがw 今年食べた中では一番の美味しさ! でした。チョコレートを使っていないケーキ類も味が良さそうです。

ロックダウン明けを祝ったときの祝福デザートw ケーキの横の黒い粒はチョコで覆われたマロングラッセです!

サイードのイタリアン・チョコは、しっかりはっきりとしたカカオの風味を感じられる懐かしい味です。不純物が一切混ざっていない、濃厚なフレーバーですが嫌味なくすっと喉を通っていいきます。ロンドン店で使われているチョコレートも、ローマの工房から届けられるのだそうです^^

コーヒー類を頼むと惜しみなくカップにディップしてくれるチョコレート・ソースのアイデアには本当にびっくりさせられましたが、チョコレート好きなイギリス人でも思いつかない技ですよね! さすが食へのパッションが違うイタリアの皆様^^ 考え方も柔軟です。

チョコ・コーティングしたマロン・グラッセ♡美味しかったです♪

本家ローマのチョコレート工場は第二次世界大戦で一度失われ、1943年に今の場所で一から再スタートしたそうです。現在は建築家でもある3代目がアイデアいっぱいオーナーさん。彼はショールームとしての機能を高めたチョコレート・ショップ兼工房となるようリニューアルを手がけ、2006年に再オープンされたそうです^^  こちらの記事を見ると、ローマの本家にも飛んで行きたくなりますね!

Soho店は夜まで開いているので、中心部で食事をした後にお茶をしたくなった時にも重宝します。雨がちになってすっかり秋の洗礼を受けているロンドンですが、レインコートでも羽織って、夢のチョコレート・カフェへ足取り軽く出かけませんか? フィッツロヴィアにもロンドン2号店ができています!

41 Broadwick Street, London W1F 9QL

店名Said, Soho
最寄り駅Oxford Circus
住所41 Broadwick Street, London W1F 9QL
電話番号020 7437 1584
営業時間月〜土 10:00 – 22:00 日 11:00 – 22:00
URLhttps://said.it/en/locations/london-soho/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。ライター業とは別に、ここ数年はチャネリングをベースとしたヒーラーとしても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply