新スタイルのギリシャ・フードがある日常

0

Ergon Deli  エルゴン・デリ

春のロックダウンが明けて街を歩いていたら、メイフェアの一等地で素敵なエネルギーを発しているカフェを発見。視察がてら入ってみました。このErgon Deliは2017年夏頃にオープンしたみたいですが、なぜか今回初めて目に飛び込んできたのですよね^^

中に入ってみると驚くほど奥行きのある広々としたスペース。とてもモダンにでデコレーションされた店内にもっとよく目を凝らしてみると、自社開発のフード・プロダクトもたくさん扱っているのです。その時はコーヒーだけいただき、いくつか商品を買って帰り、後からお店の素性について調べてみました。

このクラシックな外観に魅かれます!

棚にたくさんのデリ・フードを取り扱っています。

ビスケット類があるのは嬉しい^^

グルテン・フリー・ケーキも。

Ergon / エルゴンは、2007年に起業家のトマス&ギオルゴス・ドゥージス兄弟がギリシャ第二の都市テサロニキで創業した食ブランドでした。もともとオリーブ油の生産販売から始め、その他の分野へと手を広げていったクラフト・フード・ブランドの先駆けのようで、2011年に初のデリをオープン。3ヵ月後に、ギリシャ人シェフで本国ではテレビなどでも活躍しているディミトリス・スカーモウトソスさんがエグゼクティブ・シェフとして就任! 一気にクラフト・フード/デリのエンパイアを構築していきます。

ここ10年ほどで世界中の都市における食やライフスタイルのあり方が新たなステージにシフトしていますが、ギリシャでモダン化の一翼を担っているのが、どうもエルゴンのようです。現在はレストランやデリだけでなく、ホテルなども手がけるライフスタイル・ブランドとしての側面も発揮し、ギリシャの優良企業としてどんどん成長しているようです。実は2013年にロンドンのマリルボーンにもレストランがオープンしてました。私はノーマーク。すぐに閉店してしまったようですが・・・ ^^;

独自開発商品がいっぱい!

お店の一番奥にガラス張り天井の一画があり「ここで小グループでお茶したーい」と思ってしまいました ^^  パワーブレックファストやビジネス・ミーティングなどに最適。

実は来店中、もう一つ驚いたことがあります。トイレに行こうとお店の方に場所を聞いたら「店の外に出て右よ。隣の店の中にあるから」と言われたのです!  なんと隣のお店は同じくギリシャのファッション・ブランド、Zeus+ Dioneとコラボしているスペースなのでした!(今年初めからポップアップ・ストアとして入っているみたい)

Zeus + Dioneの商品も自然派で素敵でした^^

こちらも飲食スペースが。

ギリシャの神々からその名をもらっているZeus+ Dioneの「D」はギリシャ文字のDelta Δで表わされ、ブランド理念である精神性、調和、創造性の意味があるのだそう。なんだか奥深いな^^  一方、Ergon / エルゴンのほうはギリシャ語で直訳では「仕事・機能」と言う意味みたいですが、広義には「その仕事を起こす力」のことを指すようで・・・つまりエネルギーってことみたいです。このページを見ると、ニュアンスとしては「自然に働く力」と言う感じなのでしょうか。自然のフォース。そこから生み出されるもの。食ブランドとしても、ライフスタイル・ブランドとしても、ぴったりのネーミングです。

全体の様子。カフェとブティックの融合。

Ergon の食部門を監修するエグゼクティブ・シェフのディミトリスさんは経済学を修めていらっしゃるようなのですが、就学の地はUCLA。西海岸のクリエイティブな空気を思い切り肌で感じつつ、世界各国の料理をそこで学んだのだとか。2001年にギリシャに戻り、母国料理のモダナイズに貢献。そんなバックグラウンドのあるスーパーシェフなんですけど、私はまだデリご飯をいただいていません。一度、トライしようとしたのですが、ロックダウン中はデリバリーも持ち帰りにも対応していなかったのです。

次回試してみたいのは、ギリシャのごまパン「koulouri」にポーチドエッグを乗せたこちら♡

お店のSNSから拝借しました

日本でもギリシャ料理が少しずつ認知されてきているようですね。ロンドンに暮らしていると、フムス、ファラフェル、タジキなどなど、地中海沿岸や中東で食べられている日常食は当たり前のように浸透していて、スーパーでも簡単に手に取ることができます。だからこそロンドナーの舌がずいぶんと肥えてきているのも確か。当サイトでも料理家の金澤みずえさんがギリシャ料理について「Mizue’s Greek Kitchen」で書いてくださっています^^ ロンドンからギリシャ料理について発信することが、とても意味あることのように思える今日この頃でもあります。

15 Maddox Street, London W1S 2QQ

店名Ergon Deli
最寄り駅Oxford Circus
住所15 Maddox Street, London W1S 2QQ
電話番号020 7499 7375
営業時間月〜金 8:00 – 19:00 / 土・日・祝 9:00 – 19:00
URLhttps://www.ergonfoods.com/london-mayfair/
Share.

About Author

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply