美味しさ破格! イースターに立ち寄りたいアルチザン・ベーカリー

2


Fortitude Bakehouse   フォーティチュード・ベイクハウス

ロンドンの街は迷い込む楽しさがあります。とくに中心部は小さな通りが思いもかけない小さな緑地に繋がっていたりして、新たな発見をすることも珍しくありません。ちょっと奥まった場所に行くとその昔、馬を休ませる小屋が並んでいた小さな通り「ミューズ」もたくさん。そういった通りは奥まった静かな場所にあるため、厩舎を改装した住宅はロンドナーたちにとても人気があるんですよね。

ラッセル・スクエア駅周辺のブルームズベリーは、そんな隠れた裏通りがたくさんあるエリアの一つ。この2018年春にオープンしたベーカリーがあるのも、ちょうど駅の裏手に走る石畳の細い通りです。看板がなければ、本当に見逃してしまいそうなパン屋さんなのです。

通りの名前「コロネード」は、こう言う列が並んだような細い通りのことなんでしょう。

目立つ外観! コロナが明ければ中にも入れるようになります。

Fortitude Bakehouseは、ロンドンのアルチザン・カフェ・ブームを牽引したFernandez & Wellsのチームが創業した夢のようなベーカリーです。SohoにあったオリジナルのFernandez & Wells は、10年以上前から活発化しはじめたカフェ・ブームのアイコンでもあり、こだわりの強いファッショナブルなロンドナーたちに愛され続けました。

こちらのフォーティテュードのキッチンを引っ張るのは、Fernandez & Wellsでマネージャー兼シェフ&ベーカーとして働いていた女性ディーさんで、共同経営者でありながら現在も毎日素晴らしいパンを作り続けています。

ちょうど土曜日の昼前に訪れたのですが、すでに小さな行列ができており、人気のほどが伺えました。カウンターに並べられたパンたちは食事系も甘いのも見るからに艶やかで魅力があり、すぐにも引き取り手がありそう。私も待っている間にすっかり虜になってしまって全部の種類を試したくなったのですが、涙を飲んで3種に絞ってみました。

一つはイタリア系の白いバップにケバブ風ミートパテが挟まれたバーガー。ちょうどお昼時だったので、ラッセル・スクエアでさっそくいただいてみたら・・・これがもう、このロックダウン中に食べた軽食スナックのどれよりも、ダントツで美味しかったと太鼓判を押せるほどの優秀な出来栄えでした♡

この包み紙は得点高いです

ジャーン、今世紀最高のスナック!^^

まずミートを頬張るとジューシーなパテの甘さがじわっと口の中に広がるのですが、おそらく卵をたっぷりと混ぜてあるせいかパテがほろほろで柔らかく、ゆっくりと炒めた玉ねぎも手伝って、とにかく旨味が強い。ほんのりほどよく香るスパイス使い、絶妙の塩加減で、レシピがあれば絶対に知りたいと思ったほど。それにパンがまた美味しい。味わい深い白パンの両面はグリルしてあり、BBQバーガーのように香ばしくいただけます。最初はすごいボリュームだと思ったのですが、無理なく完食^^

甘いパンは後日いただきましたが、これらも職人さんが作るとっておき感がよく伝わる優秀な出来栄え! ダーク・チョコレートのスプレッドを練りこみピスタチオをトッピングした北欧風バンズはグレージングのテカりが素敵♡  ホットクロスバンズに似たイースターバンズには、特製のアイシングがかけてあり、こちらも美味♪

ダーク・チョコの練りこみが最高!

中身はホットクロスバンズと同じですが、クロスがなくて、代わりにアイシングがトッピングされています。シナモン風味だったかな?

当店の特徴は、食事パンだけでなく、ペイストリー類やケーキ類にも身体に優しいサワードゥを使っていること。職人さんたちによる知恵が凝縮された21世紀の健康ベーカリーなのです。

それからもう一つ。全ての商品は、一つひとつ油紙で包装してくれます。おそらく既製バッグよりもコストが割安なのだと想像しますが、フロントのスタッフさんにしてみればこちらの方がより手間がかかるし、何より油が染み出してくるスピードが遅いので食べ歩きにも適しています。もちろん地球にも優しい。一石二鳥ですね!

この看板があれば迷わない!

ロックダウン中でも、こういった素晴らしい食体験ができることに大感謝! 小さなアルチザン・ベーカリーやカフェ、少人数チームで頑張るレストランなどに本当に感謝する日々です。

屋外飲食OKまでカウントダウン、始まりましたね。あと10日です! チェルシーの2号店にも早く行ってみたい^^

 

 

35 Colonnade, LondonWC1N 1JA

店名https://www.fortitudebakehouse.com
最寄り駅Russell Square
住所35 Colonnade, LondonWC1N 1JA
電話番号020 7837 5456
営業時間月〜金 7:30 – 15:00 土 9:00 – 14:00
URLhttps://www.fortitudebakehouse.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

2件のコメント

  1. 江國 まゆ

    LONDON LOVEさま
    すごく素敵なお店です!
    動画でも出してみようと思っているので、お楽しみを♡
    バーガーは絶対リピートしたいと思っているアイテムです^^
    日本はロンドンのベーカリーで売っているパンとは少し違いますよね。

  2. コロネード、ロンドンっぽい通りですねー!
    歩いてみたいです。きっと、心がとっても喜びそう。。。

    バーガー、メッチャ美味しそうです!
    食欲でてきちぃました(*^_^*)
    北欧風バンズも、ホントに食べたいです。
    最近、とってもパンが食べたくて。。。

Leave A Reply