アジアとの融合を果たした話題のフレンチ・パティスリー

2


Arôme Bakery   アローム・ベーカリー

先日、ロンドンは新世代ベーカリーのオープニングが花盛りだと書いたのですが、昨年から今年にかけての新規オープンでおそらくいちばんの話題店がこちらです。Sohoでポップアップ的に営業し、すでに人気を博していたアローム! 路面店を選ぶにあたっては、さすがの中心ロケーション、コベント・ガーデンにしたようですね^^

マーシャル・ストリートの目立たない場所、セント・マーチンズ・ヤードの一画です♪

このデザイン、なかなか落ち着きます!

コーヒーがとても好みの味でした。苦味も酸味もバランスよく、マットなテイスト。

中に入ってみると、シンプルで温かい内装からはオリエンタルな香りが・・・。 アジア系のスタッフも半分くらいいて、日本人にはなんとなく落ち着く雰囲気です。Arômeの前身は、2019年秋、SohoのFrith StreetにオープンしたShingapula & Arôme。共同オーナーでクリエーターでもあるフランス人パティシエのアリックス・アンドレさんと、シンガポール人奥方のバックグラウンドとの融合から生まれたお店で、アロームの繊細なフレンチ・パティスリーは大人気となり、今回の独立と相成った次第。シンガポール系のレストラン事業家さんとの共同プロジェクトのようです。

午後の様子です^^

フランス人パティシエが作るバゲット! これも試さないとですね^^

デニッシュは色々な種類を揃えています。

アリックスさんはパリのアラン・デュカスやラデュレなどから出発し、ロンドンでも数々のベーカリーで経験を積んでマスター・ベイカーの地位を築き上げました。彼のペイストリーの特徴はフレンチの古典にアジア的なフレーバーを取り入れること。下記でご紹介するように、シンガポールや日本のパン文化からの影響がとても強いようです。日本のふっくら「Shokupan」もあります! Shokupanはロンドンでも市民権を得つつあるようです^^

オススメされたのは、味噌キャラメル・グレーズのアップル・デニッシュ。上品に味噌を使ったリンゴたっぷりのデニッシュは、個人的には朝食にいただきたいと思いました^^  そしてパイナップル&マンゴー+パッション・フルーツのデニッシュはカラフルな南国の味! どちらもお味を形容するとしたら果物をたくさん使っているからか「さっぱり爽やか」。コッテリとしたバター/クリーム風味のデニッシュとは一線を画した軽さが身上のようです。

パイナップルとマンゴーのデニッシュ!

アップル味噌グレーズ!

アロームはパン屋さんなんですけど、以前は月・火曜日がお休みで行ってみると閉まっていたりしました><  現在は火曜日も営業しているようで、ホッ(笑)。朝が早いパン屋さんというよりも、通常のカフェのように営業しています。

私が訪れるのはいつも遅い時間になってしまいw シグニチャーのハニー・バター・トーストなどはいただけていません。万が一、午前中に訪れるようなことがあれば・・・! 絶対に試してみたいアイテムの一つです♪

閉店間際に訪れてしまった時は持ち帰りにして、近くの公園でいただいてみました^^

ピスタチオとチョコレートのエスカルゴ。美しく仕上がっていますね。

パーム・シュガーを使ったココナッツ風味の北欧風ツイスト!デニッシュ系より甘みが強いです。

みんな大好きアーモンド・クロワッサン♡

冒頭で使っている写真でご覧いただきたい、甘くない味噌風味のベーコン・エスカルゴもいただきました。

これだけの種類を試して感じたのは、バター風味が控えめで、じゅわっという感じではなく、ペイストリーの層がカラッとしたタイプのフレンチ・パティスリーなんですよね。これはアジアとの融合から生まれた新しいタイプなのかも?なんて思いました。皆さんもご自身で試されたら感想を教えてくださいね!

カフェ自体がとっても落ち着ける空間なので、また別の味にトライするため再訪したいと思っています^^ Shokupanですかね〜。

9 Mercer Street, The Yards, London WC2H 9QJ

店名Arôme Bakery
最寄り駅Covent Garden / Leicester Square
住所9 Mercer Street, The Yards, London WC2H 9QJ
電話番号020 3971 4803
営業時間火〜土 8:00 – 17:00 日 9:00 – 16:00
URLhttps://aromebakery.co.uk/
Share.

About Author

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

2件のコメント

  1. LondonLoveさま
    本当に美しいペイストリーです^^
    ぜひぜひ行ってみてください!
    ビスケットの詰め合わせがすごく美しいはずなのですが、
    私はいまだにお目にかかったことがないですw

  2. デニッシュ、美しいですね!
    それに、味噌キャラメルとは、斬新!
    日本でも、あまり聞かないような。。。
    北欧風のツイストもキラキラとしていて、きれいですね♪
    コベントガーデンにこういった居心地よいベーカリーカフェがあるのは有難い
    いつか、実態に試したら、感想お知らせします!(^^)!

Leave A Reply