クールな天使達が集うカフェ

0


お誕生日だった4月24日から始めた、
100日間毎日一枚の絵を描いてそれをYoutubeにアップ】と言うチャレンジが
もう70日を超えた。

この70日間は、絵を描いて、動画の編集をして、
YouTubeにアップロードするという毎日の繰り返しで
ホント、これだけに追われてしまったような日々が続いている。

毎日起きると、今日は何を描こうかな~?と考える楽しい習慣もついた。
チャレンジというと何か、大変なことのようだけれど、
なんでも、好きなように、自由に絵を一枚描くことが出来るこのチャレンジは
ハッキリ言って私にとっては、楽しみでしかない!
その上、毎日欠かさず絵を描いていたら、見えてきたものがあった。

それは、私が今一番やりたい、と思っていること。

私は欲張りだから、あれもやりたい、これもやりたい、
やりたいことが沢山あって、何を優先して良いのか、わからなくなっていた。

それが、見えたのだ。今一番やりたい、と思っていることが…

それは、絵本!

あ、やっぱりね…、と言う感じではあるのだけれど

70日、色々な絵を毎日一枚描いていたら、
ストーリー性のある絵、次に続きそうな絵を描く事が私は好きなのだ、
と言うことが、判明したのです。

キャラクター達が、絵の中で、何か事件を起こしてしまったり
事件を見つけてしまったりして、そして騒動が始まる!
それを私が見つけて、追って描き留める、と言う…

なんとも楽しい作業です。

それじゃあ、なんの絵本を描く?
やっぱり、私がずっと近年夢中になっている、
一押しキャラクターであるダイルクロコダイル氏の絵本よね

と、私は、そう思っていたのです…

さて、ここから話が突然変わり横道にそれますが、
大丈夫、最後は繋がります。

この数年帰国する度に、夫の出張にくっついて通っていたニセコ。
そこは、日本でありながら、日本ではない不思議な町です。
この不思議な町で出会ったのが
真っ白いトレーラーハウスカフェでした。
おいしいラテが飲みたいね~、なんていいながら
カフェを探していたら、目に飛び込んできたのです。

それはそれは、目を引く真っ白な素敵なデザインで、
なんと言えばよいでしょう?

【天から降りてきたスタイリッシュで、クールな天使達が集うカフェ】

そんなイメージです。

実は、今回のカフェビジットでは、そのカフェのことを書こうと、思っていたので
先日私はボーッとカフェのことを思い出し、絵を描き始めました。

すると、唐突に、
あぶそる〜とロンドンで
今は、長い間ご無沙汰してしまっている連載の主人公である、

【おじさん天使】が飛び出してきたのです!

あら、もしかしたら、これは
真っ白な天使からの啓示なのかもしれません。

「おじさん天使の絵を描きなさい!」

と、そう私に言ったような氣がしました。

その時、思ったことは、絵本のこと。

絵本の主人公は、ダイルクロコダイル氏ではなく
おじさん天使???

ふっと 「絵本を創ろう」と、思ってしばらくしたら
ふっと おじさん天使が 飛び出してきたのです、この連鎖…

これこそ、インスピレーション、神の啓示

と言うのではないでしょうか?

70日間毎日好きな絵を描いている、なんて言うのは
苦しい事ではないし、いわゆる修行なんてものじゃあありません。
でも、私にとって、好きに絵を描くまでは、楽しいお遊びなんですけれどその後、

大急ぎで慣れないトークを吹き込み苦手な動画編集をして
時間以内にそれをyoutubeにアップする、

と言うのはある意味
修行のような感じではありました。

よく、修行の後のふっと力が抜けた時に、インスピレーションが
降りてくる、って言うでしょ?

私のところにおじさん天使が飛び出してきたのが、そう言う時でした。
70日間以上続いていたyoutube修行の最中、ふーっと、リラックスしてお茶を飲みながら
北海道で出会ったあの天使のようなカフェのことを思いながら絵を描いた時

神の声が聞こえたのかもしれません。

こんなふうに考えると、楽しくなります。
こう言うことってあるのです。

インスピレーション、神の啓示、天からの声、
とそんなふうに言われていることは、
大体、思いっきり力を出し切って、リラックスした時に、
ふっと聞こえてくる、と言われています。

私はシャワーを浴びている時に、いいアイディアが浮かぶことがあります。
アイディアが浮かぶ、と言うけれど、
それは上からの声が聞こえる、と同じことなのかもしれません。
上とチャンネルを合わせてメッセージを受け取る、と言うチャネリングです。

私には、そんなこと、出来ない、とずっと思っていたのですが
実は、ずっとそんなことを私はシャワーを浴びながらやっていたのかもしれません。

そんなんで、今回はみんなにこの方法をお勧めしたいと思いました。
もし何か、自分の中で探し物をしているのだったら
この100日プロジェクトをトライしてみたらどうでしょう?

半分楽しく、半分はちょっとだけ、無理のないぐらいハードルを高くしたものを
設定すると良いのかもしれません。

自分の心に向かって、毎日毎日同じことを100日間続けてやっていたら
何か見えてきそうでしょ?

ポイントは、【あなたの好きな事!それに加え、ちょっとだけハードルを上げる事】

私は、こう言う修行的なものに、ちょっと魅かれるところがあるのです。
だから、何かこれからも心の迷いがあったときは、
この楽しい100日修行をやってみようと思います。

***************************

と言う事で、今回の神のお告げを届けてくれた真っ白なトレーラーハウス、
天使のカフェは北海道のニセコで見つけたのですが、
実は京都のカフェだそうで、それも世界中に広がっているのです!
なんと、ロンドンにも2店舗あるそうです!
是非、カフェビジットしてみてください!
(詳しい場所は次回)

私が勝手に命名した、真っ白なトレーラーハウスの天使カフェは
ニセコ、ヒラフのメインストリートに停まっています、がヒントです。

おいしいカフェを作ってくれた女性は、とってもチャーミング
もしかしたら、彼女こそが、天使だったのかもしれません…

とにかく、今年の後半、私がすべき事!
それは、今までに書いてきたおじさん天使のお話に、
絵をつけてみる事!

おじさん天使のシリーズは、何話もあるし
これは大きなプロジェクトになりそうです。
これこそが今年最大のチャレンジになると思います。

だけど、それが完成した暁には…
ウッフッフ…

さあ、皆様乞うご期待でございます!

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

ウェブサイト ブログ

Leave A Reply