ポツネンから宮城聰まで見逃せない日本フェス!@Coronet → 8月1〜7日

0


絶対に見逃せない日本関連のオンライン・フェスティバルが、ロンドンのCoronet Theatreのオンライン・プラットフォームで開催されます! 

CORONET INSIDE OUT: ELECTRIC JAPAN
www.thecoronettheatre.com/whats-on/coronet-inside-out/electric-japan

これはコロナウイルスによる劇場閉鎖にともなって、コロネット・シアターが企画したオンライン無料イベント「Cpronet Inside Out」の一環。スポットライトを当てられたアーティストが紹介されると、そのままオンライン・リンクで作品などを観ることができます。

そして8月1日〜7日までの1週間は現代の日本の才能たちが大集結!  シアター、ダンス、フィルム、写真などの分野から、下記でご紹介する素晴らしいアーティストの皆さんのパフォーマンスや作品、インタビューをご覧いただけます。英語付きのご紹介となると思うので、日本語を話さないご家族やお友達と一緒に楽しめますね ^^

・・・・・・・・・・

川口智子『4時48分 精神崩壊』
英国の劇作家サラ・ケインによる遺作『4.48 PSYCHOSIS』を、サラ・ケインを研究してきた演出家の川口智子がアダプテーション。コンテンポラリー・パンク・オペラ『4時48分 精神崩壊』。

奥山ばらば『Trigger Point-Nature』
国際的なダンスフェスティバル参加でも知られる舞踏家の奥山ばらばが、ソロ「Trigger Point-Nature」を踊る。「踊り手は時間を操ることができる<間術師>」だという奥山の身体芸術。

長谷川寧『United Me』
振付師、演出家、劇作家でユニット「冨士山アネット」主宰の長谷川寧が「見えない事」を用いて描く作品群のうち「United Me」を上演。世界を取巻く寛容さ/不寛容さに私達は今どう立ち向かう(或いは立ち向かわない)のか。

小林賢太郎『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』
2015年にロンドンでもデビューした小林賢太郎の『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』がまた還ってくる! 今回は2017年にCoronet Theatreで上演されたパフォーマンス。

 

KENTARO!! a.k.a DAYONASHIIK
ジャンルを超えた音楽と振り付けで注目されるKENTARO!!の、Coronet Theatreへのスペシャル・パフォーマンス!

田村興一郎 DANCE PJ REVO
振付師、ダンス・アーティストであり、DANCE PJ REVO主宰の田村興一郎が贈る、身体強度のあるダンス。緻密な構成力と空間設計で魅せる。

ケイカガミ インタビュー
建築からファッションに転向し、現在は世界のミュージアムに作品が収蔵される鬼才、伝説のデザイナー、ケイカガミへのスペシャル・インタビュー。

Mayumi Hirata『JUMP!』
ロンドンを拠点に活躍する写真家、Mayumi Hirataの新プロジェクト「JUMP!」。ロックダウンとなったヨーロッパを舞台に、歓びを表現する人々を撮ったジャンプ!

 

益山貴司
劇作家、演出家、俳優、劇団子供鉅人代表の益山貴司。「人間存在の悲しみと可笑しさ」を追求する。

 

宮城聰『アンティゴネ』
現代の日本演劇界を代表する演出家、ク・ナウカ シアターカンパニー代表で東京芸術祭(2018-2020年)総合ディレクターなども務める宮城聰の最新プロダクション『アンティゴネ』。すでに海外で上映され、大絶賛を浴びた名作。

 

高瀬譜希子
鬼才として知られるイギリス人振付家Wayne McGregor のダンスカンパニー「Company Wayne McGregor」でダンサーとして活躍していた高瀬譜希子。Radioheadのトム・ヨークと共演するなど話題に事欠かないコンテンポラリー・ダンサー。

・・・・・・・・・・

というわけで、すごい面々ですね〜♪

8月1日〜7日の期間中、こちらのリンクからお楽しみください!

Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

ウェブサイト

Leave A Reply