ぞっこん、自家焙煎コーヒーとオリジナル・ケーキ♪

0

th_Cafe Zee_banner

Café Zee  カフェ・ズィー

西ロンドンのハブ、Ealing Broadwayにいくつかあるアルチザン・カフェのうちの一つ。高い天井と広々とした空間に、ロンドン郊外らしいゆとりを感じることができる街の人気者は2014年の登場。南米ちっくな明るい外観、そしてショーウィンドウに並ぶそそられるケーキたちに見とれてついつい足が向いてしまうのです。

th_Cafe Zee_1

ハンサム・タイプのカフェです

男性的なハンサム・タイプのカフェです

お昼どきにはデリ惣菜もたくさん並ぶようですが、この日は休日の午後で主役はケーキたち。ロンドン中のカフェをまんべんなく見ている私でさえ、「どういう組み合わせの材料だろう?」と思ってしまうオリジナリティあふれるケーキたちは、とっても魅力的です。お店にあった説明書きによると、毎日店の奥にあるキッチンで手作りされているとのことで、パティシエさんは相当クリエイティブなマインド、腕とセンスのある方なのだと察します。

このイチジクのケーキ、食べてみたかった・・

このイチジクのケーキ、食べてみたかった・・スポンジはどんなフレーバーなんだろう?

こちらはデザートにいただきたいタルト♡

こちらはデザートにいただきたいタルト♡

砂糖無添加スイート・ポテトのヴィーガン・ケーキやイチジクとクルミのケーキ(クリームは何かな?)、バニラ・カスタードとロースト・アプリコット&ピスタチオのタルト・・・その他にもたくさんの魅惑的な組み合わせのケーキがあり、全部一口ずつ試してみたくなってしまう変化に富んだバラエティ♪

フルーツとナッツのケーキ・・・ラズベリー・アイシングだったかな。

フルーツとナッツのケーキ・・・ラズベリー・アイシングだったかな。

迷いに迷った末に選んだのは、こちら! しかし・・すぐレビューしないと忘れてしまう今日この頃・・・とても美味しかった記憶のみで何のケーキだったか思い出せません(汗)。ピーチとクルミだったかなぁ。ヘルシー路線で選んだのを覚えております(笑)。

自称「マイクロ・ロースタリー」の当店には焙煎器があり、少しずつ焙煎したフレッシュな豆でサーブ。「街いちばん」との呼び声も高いコーヒーは香り高く濃厚でリピートしたくなる気持ちが分かります。

th_Cafe Zee_6

サンドイッチやサラダ類も美味しいようなので、次回イーリングに来たときは試してみよう。ご近所にあれば間違いなく朝から夜まで重宝するタイプのカフェです。

th_Cafe Zee_7

あぶそる〜とロンドンのレストラン・カフェ・パブ検索機能では、
ジャンル、エリアの両方から検索することができますので、
しっかり活用してくださいね〜!

http://www.absolute-london.co.uk/fooddrink

5 New Broadway, London W5 5AW

店名Cafe Zee
最寄り駅Ealing Broadway
住所5 New Broadway, London W5 5AW
電話番号020 8567 4485
営業時間月〜金 7:30 – 18:30 土・日 9:00 – 18:30
URLhttp://www.coffeezee.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す