根っからの中東料理好きも幸せ感じる極上メッゼ

0

th_Honey and Smoke_banner

Honey & Smoke  ハニー・アンド・スモーク

いつも満席御礼の小さなイスラエル料理レストラン、Honey & Coを始めた夫婦デュオによる3軒目にようやく行ってきました。Honey & Smoke、2016年秋のオープンです。

ここのオーナー夫婦が以前働いていたオットレンギはどんどんお洒落化&多国籍化し、今では中東色が以前ほど強くないという印象ですが、こちらのハニー・シリーズのほうが味的には中東色が濃くて私好み。とくにエキゾチックな風味がする焼き菓子類はツボにはまりまくりなのですが、つい数ヵ月ほど前、友人のパティシエがこのHoney & Smokeに転職♪ なぜか私までワクワクする今日この頃なのですw

その友人の手引きで以前から行きたかった当店でのディナーが実現。彼女曰く、全ての焼き菓子は、このHoney & Smokeの大きなキッチンで作って、歩いて数分の場所にあるHoney & Co やデリカテッセンのHoney & Spiceに運んでいるそうです ^^

さて、当店はオーナー夫婦念願のビッグ・キッチンを備えた大きめのレストランで、2フロアに分かれています。デコレーションはカフェとレストランの中間のような軽〜い印象。中東のカラリと乾いた空気を表現しているかのようなビビッドなブルーやオレンジ、そして優しいテラコッタ色の壁がさわやかで、昼間来ればパっと気持ちが華やいで明るくランチをいただけることでしょう。

鮮やかなカラーが目を潤します♪

鮮やかなカラーが目を潤します♪

自家製パンがうまいっ。ハウス・ワインもいけてます♡

自家製パンがとまらなくなる旨さ。ハウス・ワインもいけてます♡

ディナーのメニュー構成としては、前菜セット「メッゼ・セレクション」というのがあります。季節の前菜が9品ほど並んでいて、1品8.50ポンド、または全メッゼ盛り合わせが一人前19.50ポンドなので、4名くらいで行くなら2人前くらいを頼んでメイン・コースに続けるという手もあります。メッゼ・セレクション1人前+メイン1皿のコースで頼むと、36.5ポンド。プラス飲み物とサービス料で一人50ポンド前後のディナーになりますが、たぶん、お腹いっぱいになると思われます ^^ ちなみにメインも単品でとれますし、メッゼだけを注文してワインで軽いサパーという手もあります。

私たちは大人数だったので、メッゼ・セレクションをいくつかとってシェア。もうお腹いっぱいで入らないくらいになったところへ、人数分よりも少なめに頼んだメイン・コースが登場 ^^

左上のカリフラワーのスモーク・グリルはメイン・コースから。そこから時計回りに、セロリアックのグリル+チャイブ・サワークリーム、ファラフェル、ババガノッシュ、フィッシュ・ケーキ、温かいヒヨコ豆。

左上のカリフラワーのスモーク・グリルはメイン・コースから。そこから時計回りに、セロリアックのグリル+チャイブ・サワークリーム、ファラフェル、ババガノッシュ、フィッシュ・ケーキ、温かいヒヨコ豆。

右上はメッゼの一つ、洋梨のグリルにアーモンド・タヒーニを敷いた一品。美味しい♡ 左下はタコとレンティルの組み合わせ。

右上はメッゼの一つ、洋梨のグリルにアーモンド・タヒーニを敷いた一品。美味しい♡ 左下はタコとレンティルの組み合わせ。

それぞれの料理は、まさしく正統派の中東の味。もちろんモダンなツイストを加えて♪ 炭火焼きするナス料理の美味しさは言わずもがな、スモーク・グリルしたスパイシーなカリフラワー(底に敷かれているクリスピーなピタ・ブレッドがソースを吸っているのにパリパリのままで激旨)、セロリアックのグリル、ふわふわフィッシュ・ケーキなど、どれも期待通りの美味しさ。

メニューにあると必ず注文してしまうタコ(メイン)は絶品でした。炭火焼きにした柔らかなタコを、レンティルのシチューと一緒にいただくのです。上に少しだけかかっていたハーブ・ソースがいい仕事してます。それから写真は載せなかったのですが、シーバスの丸ごとグリルもいただきました♪ 「本日のメニュー」で、中にハーブを詰めて焼いた魚は新鮮でシンプルに調理されており、とても美味しかったです ^^

デザートには中東風シナモン・アイスを添えたチョコレート・ブラウニー的なものと、名物フェタ&ハニー・チーズケーキを♪

焼き菓子は基本、とっても美味しいハニー・ブランド。左はペイストリー・セクションで一人サービスしていた友人の同僚 ^^

焼き菓子は基本、とっても美味しいハニー・ブランド。友人にくっついて、ペイストリー・キッチンに連れてってもらいました。左はちょうど私たちのデザートを用意してくれてた友人の同僚 ^^

左がウワサのフェタ&

左がウワサのフェタ&ハニー・チーズケーキ♪ 濃厚なクリームとハニーの相性は抜群。歯ごたえを添えるカダイフとナッツが中東色を色濃くしています。右上はカルダモン・コーヒー☆

ブラウニーのほうは美味しいながらも正直感動はさほどなかったのですが ^^;  本店Honey & Coでずっと人気を博しているフェタ&ハニー・チーズケーキは相変わらずの美味しさで、皆が奪い合うようにしていただきました(この日はデザートの選択肢が少なく・・・ネットでメニューを見ると、いろいろ他にもあって興味深いです)。定番カルダモン入りのコーヒーも濃厚&香り豊かでデザートとマッチ。ここはレモン・ティーやレモン&フェンネル・ティーなどその他のホット・ドリンクも充実しているので、カフェインなしをお求めの方でも、きっとお気に入りが見つかるはず。移民の街、ロンドンらしい大満足ディナーをいただけること請け合いです♪

* * * * * * *

最近、放置していたツイッターのアカウントを活用し始めました(汗)。
いろいろつぶやく予定なので、見てみてくださいね♪

twitter.com/absltldn
@absltldn

216 Great Portland Street, London W1W 5QW

店名Honey & Smoke
最寄り駅Great Portland Street / Regents Park / Warren Street
住所216 Great Portland Street, London W1W 5QW
電話番号020 7388 6175
営業時間火〜土 12:00 – 23:00
URLhttps://honeyandco.co.uk/category/smoke/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す