自然農法ワインが自慢の極上フレンチ・ブラッセリー♪

0

Terroirs  テロワール

ロンドナーが信頼するタウン情報誌「タイムアウト」でベスト・レストランにも輝いたことのある実力派ワイン・バー・レストランがTerriors。ロンドンのおへそ、トラファルガー広場すぐそばです。

大きなワイン・ボトルの粋なロゴが目印

大きなワイン・ボトルの粋なロゴが目印

有機またはバイオダイナミック農法で造られたワインだけを扱う通好みのワイン処でもあり、フレンチ・タパスといったサイズのおつまみ類はどれもシンプルで丁寧に調理されていて本当に美味しいんです。ぜひ一度は試していただきたのが生ハム類のシャルキュトリー。

生ハム、テリーヌ、リエット類は最高

生ハム、テリーヌ、リエット類は最高

インテリアはパリのビストロ風で居心地のよさも群を抜いています。1階の広々としたバー・スペースはお昼を過ぎると美味しいワインとおつまみを求めるロンドナーたちで賑わいます。もちろん午後の遅い時間でもワインとチーズ、ハム類などコールド・ディッシュは注文可能。

フレンチ・ビストロ風インテリア

フレンチ・ビストロ風インテリア

本格的に料理を食べたいときは地下のダイニング・スペースへどうぞ。スターター、メイン、デザートと大満足の極上3コースを堪能できます。味はすべて保証付き。一度は行ってみたいコヴェント・ガーデンの珠玉スポットです。

美味しいワインで乾杯♪

美味しいワインで乾杯♪

5 William IV Street, London WC2N 4DW

店名Terroirs
最寄り駅Charing Cross / Leicester Square
住所5 William IV Street, London WC2N 4DW
電話番号020 7036 0660
営業時間月~土 12:00 - 23:00
URLhttp://terroirswinebar.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す