サウスケンの地中海タパスでリラックス☆

0

Apero アペロ

サウス・ケンジントン駅すぐ近く、四つ星の豪華Ampersand Hotel内に併設されたApreroはカジュアルで陽気な地中海ブラッセリー♪

ブレーメンの音楽隊のようなイラストが目印

ブレーメンの音楽隊のようなイラストが目印

セラーを改装した趣ある店内

セラーを改装した趣ある店内

貯蔵庫を改装したスペースはホテル・ダイニングにありがちな無機質さはなく、心地よいバイブが漂う今風の空間です。

自家製パンはぜひ試してみて

自家製パンはぜひ試してみて

料理も居酒屋風に軽くシェアして食べるのに最適の小皿料理がメイン。常時数種類を用意している自家製パンはポテト入りのフォカッチャ+アップル・バルサミコやポット入りのハーブ・ブレッドなどなどアイデア満載で味がいいのでおすすめです☆

クリスさんの料理はライトで胃にもたれない感じ

クリスさんの料理はライトで胃にもたれない感じ

海や山の幸は季節を意識したフレッシュさが魅力。パリっと揚がったパープル・アーティチョークの天ぷらにスモークしたナスのピューレを添えた一品、ミニ・ホタテのバニラ・バター焼き、カリカリに皮を焼いた白身魚にハムや野菜を添えたカラフルな一皿など、定期的に変わるメニューはウェブサイトで要チェック。

料理のアート・コンポジション

料理のアート・コンポジション

ちなみにここのペイストリー・シェフはNOBU出身。彼女のお菓子はホテルのアフタヌーン・ティーでも食べることができるので、興味ある方はぜひ。

気軽に立ち寄りたい店

気軽に立ち寄りたい店

3コースで15ポンドの超お得なランチはすでにご近所でも評判。飽き足らない人は一人30ポンドのシェアリング・メニューで地中海タパスを満喫してください。サウス・ケンジントンでカジュアルに楽しみたいとき、頼りになるオプションです。

 

2 Harrington Road, London SW7 3ER

店名Apero
最寄り駅South Kensington
住所2 Harrington Road, London SW7 3ER
電話番号020 7591 4410
営業時間月〜金 6:30 – 10:30 / 12:00 – 14:30 / 18:00 – 22:30 土・日 7:00 – 11:00 / 12:00 – 14:30 / 18:00 – 22:30
URLhttp://www.aperorestaurantandbar.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す