第8回「クリスマスショッピング!」

0

charity


皆さん こんにちは! なんと、もうクリスマスになっちゃいました^^;  お元気ですか?

さてさて

ただいまロンドンは、クリスマスショッピング一色!!! 街は買い物する人でごった返しています。毎年趣向が凝らされたイルミネーションのもと、ショッピングに勤しむ人々の様子は、冬の風物詩です。誰もかれも、忙しそうだけど楽しそう、街の雰囲気は沸き立つように浮かれていて・・・寒いけれど、街を歩いているだけで幸せな気分になれる、そんなロンドンのクリスマスが、私は大好きです。

もちろん、チャリティショップも買い物のお客さんで賑わっておりますよ!! ちなみに、昨年はびっくりするほど人が少なかったのです。なんと、このかき入れ時に、お客さんが全くいない時間があったりして、“No customers!?”  と、マリーが嘆いていた想い出が。幸いなことに、今年は例年の賑わいを取り戻し、一日の売り上げ額が、通常の2.5倍!という日が何日もあったほど^^

で、チャリティショップでみんな何を買ってるの!?というと、勿論クリスマスプレゼント。クリスマスパーティ用のドレスやアクセサリーなども売れますが、多くの人たちは愛する人や家族、友人たちへのプレゼントのために品物を買っていきます。

クリスマスプレゼントに、中古品・・・・・新品を良しとしがちな私たち日本人には、ヘンな感じ? 私も最初驚きましたが、イギリス人の友人に聞いてみたところ、「Why not? 相手が気に入るものだったら、別にセカンドハンドでもいいでしょう?」。ふむ。言われてみれば、確かに・・・。

この、イギリス人の感覚。なんだか素敵だと思いませんか? うまく言葉にできないのですが、こう、どこか、「ゆるーい」感じ。プレゼントに限らず、この国は、何かにつけ「ゆるーい」んです。うーん、何と書きましょう・・・。

日本の、「ぴしっ!!」とした感覚も、いいけれど、英国の何ともいえない「ゆるさ」、スキがある感じ、人間っぽい感じが、ほっとします。^^

ということで・・・

今年エッセイをスタートして、多くの方に読んでいただき、本当にありがとうございます。

来年も、ぼちぼち続けてまいりますので、またのぞいてやってくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

ではでは 皆さま お風邪など召されませぬようお身体に気をつけて、

素敵なクリスマスを、そして佳い年をお迎えくださいませ。

2017年も、皆さんにとって素晴らしい年になりますように!!!

mayfair-christmas

Share.

About Author

テンコ

在英14年目のロンドン在住、駐在妻。大阪府出身。家族は、夫、子ども二人(娘、息子)。専業主婦として家を美しく保ちつつ、空いた時間は好奇心のおもむくまま、興味のあることに片っ端から取り組む。奈良市女性起業の会「やまとなでしこ」ロンドン支部担当。あぶそる〜と編集長からは「ピンと来たらすぐやる課」の課長と呼ばれているほどの行動派で、講師を招いてのイベント企画なども行う。趣味はナチュラル家事、自力美容など。好きな言葉は「Life is like a box of chocolates」。

コメントを残す