自家製ビールを楽しめる、外スペースいっぱいのパブ・レストラン!

0


The Bull  – Highgate  ブル ハイゲート

飲食店オープンまでカウントダウンが始まりましたね!  今のところイングランドでは4月12日以降から屋外スペースはオープンOKになる予定で、そこにはパブも含まれます。おそらく今回もSubstantial meal(ちゃんとした食事)を出すこと、と言う条件付きなのかもしれませんが、業界にとっては朗報ですよね^^

そこで本日ご紹介したいのは、北ロンドンのハイゲートにあるマイクロ醸造所を兼ねた外スペースたっぷりのパブ、The Bullです。道路レベルから一段高い場所に佇むパブは、見上げる店構えからして田舎風で趣があり、春夏は特に大人気。建物は1730年頃の建造で、グレードII保存建築としての風格もあります。そして何より、お料理がとても美味しいガストロパブなのです〜♡

こちらはフロント・ガーデン。お店のウェブサイトから拝借。

数年前に改装して、カントリー・シック調に。お店のウェブサイトから。

この出窓席はマイ・フェイバリット♪   奥に見えているのはバック・ガーデンです! お店のウェブサイトから。

以前はロンドン南西部の超人気パブ「White Horse」と同系列だったのですが、2016年夏から新しいオーナー、ロブ・ラウルさんの手で運営されています。ロブさんは「Gorgeous Pubs」と言うパブ・カンパニーを運営する若き事業家さんで、ブルの他にハックニーのThe Prince Arthurを所有していますが、今のところ2店舗のみ。完全な独立家族経営で、これからどういう展開を見せるのかとても楽しみなのです。

併設のマイクロ醸造所は新しい設備と入れ替えをしたようで、相当な力の入れよう。自家銘柄「Gorgeous Brewery」の地ビール(Gorgeous Geekhunter、Gorgeous Glowfly、Gorgeous Gunpowder)を酒屋さんで入手できるようになる日もそう遠くないのかもしれません^^(醸造所の見学もできると思います)

お店のSNSから。左上は名物のバーベキュー・ウィング。右下は併設のマイクロ醸造所。

またブルは伝統的にコミュニティとのつながりをとても大切にするパブで、以前はカップケーキのデコレーションや編み物など、カルチャー教室を定期的に開いてローカルとの接点を積極的に持とうとしていました。それは現オーナーさんも引き続き力を入れていることで、コミュニティ・パブとしての性質はますます強くなるばかりです。

お料理は何をいただいても美味しいと思います。シェフは変わりますが、人気メニューのレシピは引き継がれているようで、ブルーチーズ・ディップでいただく「Bulls Classic Buffalo Wings」やバーベキュー・ソースのウィングなどは定番人気。ビールとの相性抜群!

ブイヤベース風♡

ベジタリアン・パイ!

ダック・レッグ!

日曜のローストももちろん名物♪

リアル・エールも常時2種類を扱ってます。

こういった田舎風パブの良いところはもう一つ、ファンクション・スペースが充実していることだと思います。私のお勧めは2階スペース! 大きめの立食パーティーも十分楽しめますし、あるいは少しだけお洒落に着席パーティーを開ける個室もあるのです。15名が余裕で1つのテーブルに座れる場所は、そう多くはありません。以前バースデー会にお邪魔したことがありますが、サービスも良くインテリアも素敵で最高の時間を過ごせましたよ。

これが2階です! 普段はダイニングとして使われていますが、パーティーにも対応。同じ階にバーもあります。お店のウェブサイトから拝借。

ここは小さな着席パーティーに最適! 16名が余裕で座れますね。無理すれば17名もいけそう。個室になっているのも良い。お店のウェブサイトから拝借。

ご家族や友人同士で訪れるのに、4月12日以降、最適のスペースです。食事は現在、DeliverooやUberEatsで宅配していますし、バーガーやウィングを持ち帰りすることもできます。ぜひ一度お試しください♡

13 North HIll, London N6 4AB

店名The Bull
最寄り駅Highgate
住所13 North HIll, London N6 4AB
電話番号020 8341 0510
営業時間平時営業時間 月~金 12:00 - 22:00 土 10:00 - 22:00 日 12:00 - 21:30
URLhttps://www.thebullhighgate.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply