眺めのいい本格ワイン・バーに集まろう♪

0


Wine Connection  ワイン・コネクション

ご近所にあるととっても重宝する超絶ローカルなワイン・バー♡   ロックダウン緩和後の4月半ばから通いまくってしまった(笑)小さなワイン・ショップ兼ワイン・バーです。(ビールもタップであります^^)この春、マイ・オフィスと化していましたw

え? どのエリアの “ローカル” なのかって? 北ロンドンにお住いの皆さんにはぜひ来ていただきたいのですが、最寄りはアーチウェイ界隈。クラウチ・エンドやハイゲートからも歩けます。というか、ローカルしか知らないような純粋な住宅街の中にあるので、ぜひこのレビューで知っていただきたく ^^

なぜ通っていたか。それはもう、ローカルだからなのですがw それだけではありません。まずフロントにあるテラス席が抜群に居心地いい!  木材とガラスで本格的に囲ってあるので、屋外しか座れなかった時期も寒くなかったんです。これが通ってしまった主な理由の一つ。^^

そしてちょっとした坂の上にあるのですが、この北ロンドンのテラス席からカナリー・ワーフの高層ビル群が見えるという、抜群の眺めも理由!  ものすごく贅沢です。

そして中に入っても・・・居心地良さは変わらず^^  フレンドリーなスタッフさんとお話をしつつ、思わず長居してしまいます。オーナーさんはイラン人男性。このワイン・バーが昨年オープンする前の1年間はカフェとして営業していたそうです。すぐにワイン・ショップ兼バーへと変えて営業できたのには、イラン人デュオのワイン専門家さんがいたからなのですね〜。

コージー!

奥にワインセラー!

そしてお店の奥には秘密のワインセラーが!! ここでも座ってゆっくりすることができます。かなり居心地いいので、要注意ですw

ワインは七割方をイタリアから直輸入しているそうですよ。それ以外の国のものも、目利きのお兄さんが選んで仕入れています。ワインへの愛情たっぷりの彼に聞けば、必ず好みの味にたどり着くことができるはず。ビールもいくつかタップで置いているので、ビール派もご安心を。私が来ている時はワインではなくビールを飲んでいるお客さんの方が多いと思うほどです^^

おつまみも丁寧に作ってくれます

パンコ・シュリンプ!LOVE。あ、右側のバブルはお兄さんが選んでくれたシャンパン地方の隣で生産されているものだそう。きめ細やかな泡のシュワっと感の中にもクリーミーさが少しあり、美味しかったです♪

さて、お酒が決まったら、ぜひおつまみもいくつか試してみてください。オススメはパン粉で揚げたエビフライ=パンコ・シュリンプ、それからチキンとチーズを挟んだケサディーリャ(マンゴーチャツネが決め手!)そしてフムスやファラフェルを盛り合わせたベジ・ボウルなど。あ、スイートポテト・フライもご興味あれば!

シンプルですがチキンのケサディーリャはなかなかの味。

オススメされたビーフ・バーガー。優しい味!4名の私たちのために4等分してくださいました

ロックダウンも終わり、いよいよ本格稼働し始めた当店。音楽ライブやワイン・テイスティングのイベントなども随時開催していくそうです。楽しみ!

お茶はスリランカのものを扱っています。以前、カフェをされていただけあり、お茶にも詳しいようでした。

この燭台付きのピアノ! 素敵でした。バーに映えます^^

規制もなくなって、屋内飲みができるようになりましたが、やはりこのお店の居心地よさは格別で、また足を運ぶことになりそうです♡

ワインはあまり詳しくないのですが、お値段も若干リーズナブルなように感じました。ボトルはウェブサイトで注文して配達してもらえるので、北ロンドン以外の皆さんも、ぜひのぞいてみてくださいね。

79 Hazelville Road, London N19 3NB

店名Wine Connection
最寄り駅Archway / Crouch Hill
住所79 Hazelville Road, London N19 3NB
電話番号020 7561 3591
営業時間火 〜金 16:00 – 22:00 土・日 12:30 – 22:00
URLhttps://wineconnectionshop.com
Share.

About Author

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランス。2014年にイギリス情報サイト「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房) 『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)など。2016年頃からチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。Instagram: @ekumayu

ウェブサイト

Leave A Reply