高崎の完全なる英国🇬🇧ザ・ジョージアンハウス1997

0


2019年9月、この「ニッポンの英国」の連載がスタートし出した頃、友人が「群馬の高崎にブリティッシュスタイルの迎賓館や教会があるよ」と教えてくれました。

高崎駅東口の駅前通り沿いに建つ ザ・ジョージアンハウス1997

群馬と言えば、草津に伊香保など温泉王国に訪れたことはあるものの、新幹線がある高崎には足を踏み入れたことはありません。まして情報源である迎賓館、教会は結婚式やプライベートパーティーなどが行われるところ。これから挙式を行う為の見学会や、参列者が赴く場。「実は私、結婚式場を探していて…。」と潜入してみるのも面白いかな(笑)と、いろいろ考えあぐねていました。

実際にイギリスで走っていたタクシー

皆さん、高崎の街をどれくらいご存知でしょうか。私の髪の毛をカットしてくださる群馬出身のスタイリスト長井さんに聞いてみました。
①東京から在来線で行くと運賃は安いが2時間30分。運賃は高くはなるが新幹線だと2時間で早くて快適。
②高崎から離れると日本で二番目に標高が高い「榛名湖」、世界遺産リストの「富岡製紙工場」、群馬屈指の観光地「尾瀬」がある。
③食べ物だと下仁田こんにゃく。それとこのお菓子も群馬なんですよ!

ニッポン全国どの百貨店に行っても長蛇の列で有名なガトーフェスタ ハラダさん。高崎駅のお土産屋さんでも列を成していました。思わずここ群馬でしか買えないものはなんですかと尋ねたところ、群馬限定はこの二つ!

個包装のグーテ・デ・ロワ 群馬エディション: 群馬県産小麦使用。 皿上のグーテ・デ・レーヌ キャラメルショコラ: チョコレートクリームとキャラメルフレークをサンドしたココア風味のガトーラスク。

でもなんといっても高崎の魅力は「映画のまち高崎」♪ 都心から車や新幹線で1時間。歴史と芸術・文化が調和している自然豊かな街がロケ地として選ばれる理由です。例えば高崎駅は都会の風景に、市役所は都心のIT企業に変身。田園風景は郊外にあり、路地裏やアーケードなど情緒あふれる演出が可能です。平成14年に設置された高崎フィルム・コミッション(高崎FC)。高崎FCの業務は、製作会社などからの問い合わせに対し、ロケ地の情報提供から撮影現場の許可申請、人材や企業の紹介、エキストラの手配、撮影の立ち会いまで行います。撮影中、苦情とあれば事情説明に走り、ギャラリーの整理にあたることもしばしば。「撮影から上映まで」をうたう街です。また2019年高崎駅東口に開館した「高崎芸術劇場」。国内最大級の舞台面積を持ち、ライブハウス、演劇、舞台、能など、世界からたくさんのアーティストや観客が集う場、感動を生みだす芸術の街でもあるのです。

さて冒頭でお伝えしたブリティッシュタウン「ザ・ジョージアンハウス1997」。こちらの本物志向の建物、調度品、美しい映像美を生む館が、ファッション誌やブランド物のパンフレット、テレビドラマ、映画、CM、プロモーションビデオ等の撮影地として好まれ、年間たくさんの撮影を受け入れています。

ロイヤルクレストハウス エントランスロビー

ジョージアンハウス 近年主なロケ実績
◆映画・ドラマ・CM
「神童」/「ジャッジ」/「僕の妻と結婚してください」
◆ドラマ・CM
日本テレビ「金田一少年の事件簿」/テレビ朝日「相棒」/TBSテレビ「Wの悲劇」/テレビ朝日「大富豪刑事デラックス」/テレビ朝日「ホテルウーマン」(テレビ朝日)
◆雑誌・ファッション
25ans/エルマリアージュ/ローラアシュレイ/PEN/LEE/GINZA/FIGARO japan
◆ミュージックPV
Kis-My-Ft2「君のいる世界」/加藤ミリヤ「Precious」/E-Girls「Just In Love」/東方神起「My Destiny」

ビートルズ「アビイ・ロード」風!

館内の家具、ピアノ、オルゴール絵画、照明等の調度品や食器など、すべてイギリスのアンティーク。高崎に小さな英国を作り、フォーマルなパーティをする迎賓館にしたい、高崎のおもてなしの館でありたいと、18~19世紀のマナーハウスを現代に蘇らせたものが「ザ・ジョージアンハウス1997」(1997建立)。隣にはヴィクトリア時代の大教会「シャロンゴスペルチャーチ」。そして2002年、英国人建築家ジュリアン・ビックネル氏が設計とデザインを手掛けた「ロイヤルクレストハウス」が完成しました。

左上下:1955年エリザベス2世&プリンス フィリップの直筆サイン入り写真。右:1976年ケンジントン宮殿での公式写真、直筆サイン入り

上:ダイアナ妃など王室が配った箱入りウェディングケーキ。他アンティークの数々。

英国にこだわり再現された3つの施設の中に、英国歴史を綴る小さなミュージアムをも思わせる場所で、この24年間約8500組のカップルを見守ってきました。欧州の美食を追求する料理に、訪れるお客様を“笑顔”にする上質な空間。花嫁の憧れの街として、各種パーティー場として、人気の高いブリティッシュタウンであります。

木と石と煉瓦造りの英国住宅「ザ・ジョージアンハウス1997

英国上流階級出身の建築家ジュリアン・ビックネル氏の協力のもと、白亜の「ロイヤルクレウトハウス」を完成させた代表取締役の萩原康充氏は、イギリス現女王・エリザベス2世のお招きを頂戴して園遊会に参加。バッキンガム宮殿の門をくぐり、王室一家の御拝謁の栄誉を得ました。

バロック様式のダイニングルーム ハノーヴァホール。アーチ型の窓と8m高の天井。スワロフスキーのシャンデリアと大階段。(パーティー着席120名)

ギリシャ様式のセント・ジェイムスホール。アンティークオルガン、シルバーシャンデリア、大理石とシックな内装が魅力的。(セレモニー120名)

エドワード様式のプリンス・オブ・ウェールズバー。ウェディングではアペリティフバーとして利用(パーティー70名)

ローリング・ストーンズ

左:ヴィクトリア時代のキャビネット。右上:イギリス・イタリア・ベルギーなどヨーロッパのアンティークコレクションを集めたVIPルーム。右下:エドワード調の豪華なキャビネットと揃いの暖炉。

シャロンゴスペルチャーチ高崎」クリスマス聖歌隊コンサート、ファミリークリスマスなど、市民の心の拠り所として多くの人が訪れています。

 

聖書台、説教台、ベンチは19世紀英国のダイチャーチで使われていたものを移設。250名収容。

ブリティッシュ・テイストを極めたこの教会、邸宅で、人生の節目を祝ったり、楽しみを集う場所としてご利用ください。ウェディングのフルコース試食会や模擬挙式も開催しております。当日により近い形で、ゲスト目線を体験できるフェアには是非どうぞ! 専門スタッフと相談ができる貴重な時間でもあります。ご予約は是非お電話にてよろしくお願いします。厳粛で感動的セレモニーを、是非シャロンゴスペルチャーチでお迎えください。

そして11月7日「荘厳・厳粛・風格」あるこの教会で、「和」のスペシャリストである三味線と太鼓「ROCK」が融合したコンサートが開かれました。畳の上で奏でられる三味線の響きが、身も心も引き締まる思いだとしたら、今回古き聖壇やステンドグラスに響く弦の三味線の音は、どこまでも延びゆく感覚、心に染み入る思いを体感しました。ボーカルは JILL、スーパー芸者 七重姐さんと、三味線家元 いぶ姐さん、3人による名付けて「三味線 JILL屋」。

「三味線 JILL屋」左:三味線 ななえ。中央:お唄とお太鼓 JILL。右:三味線 いぶ

2019年11月、こちらのコラムでも「PERSONZ」をご紹介させていただきましたが、1984年JILL、本田毅、渡邉貢、藤田勉で結成した「PERSONZ」。芸能生活37年目を迎えます。年を重ねると共に、体力、喉においてのトレーニング継続は熱く、ステージで飛び跳ねる姿も、パンチある歌声も変わりありません。今もなおポップでストレートでメロディアスなサウンドを、多くのファンが楽しみにしています。私もその熱きファンのひとりであります♪
JILLさんのインスタには「教会と三味線と私の歌がボーダーを超え、最高に素晴らしい世界になりました。歌がどこまでも天に舞い上がる感覚。」と。
「三味線 JIL屋」と「PERSONZ」のライブ活動は、新型コロナウィルス感染予防対策ガイドラインを踏まえ、今後も予定通り開催。ご家族様、気の合う仲間、また私のようにひとりで足を運ぶのも楽しい!

休憩を挟み皆さん衣装替え。左:PERSONZベーシスト渡邉 貢氏がゲストとして登場。

映画や音楽を受け入れ、想像もしえなかった世界や感動を私たちに与えてくれる「高崎」。まるで外国映画のワンシーンのようなブリティッシュタウンで。そして「和」と「ROCK」の新たな世界を教会で。何よりも友人が紹介してくれた「ザ・ジョージアンハウス1997」に、このような形で訪れる機会を与えてくれた「三味線 JILL屋」の皆様に感謝。

イルミネーション点灯  2022年2月末日まで。ガーデンにて自由に写真を撮ることができます!

最後に「PERSONZ」の皆さんにロンドンの思い出をお借りしました。懐かしい若かりし頃の思いを経て、まだまだこの先を作り出していく彼らの世界。生きるステージは違っても、私たちは一人一人その場所で輝ける。2021年もあと僅か。どうか皆様、健康で。とても楽しい1日でした。「そろそろ私も東京に帰らねば。」

 

1993.03.04 天皇皇后両陛下ご成婚の年「THE SHOW MUST GO ON」7枚目のアルバムのレコーディングの最後の仕上げでロンドンへ。(左からJILL、渡辺貢、藤田勉)

 

上: U2のリードボーカル、ボノと♡ 下:バッキンガム宮殿にて。この写真には次のようなメモが添えられていました。「ガムを噛むとバッキンを取られる所!?」と。JILLさん、オモシロ〜い (^○^)

 

 

 

※※※※※※※※※※
迎賓館 ザ・ジョージアンハウス1997】
【別邸 ロイヤル クレスト ハウス】
【大教会 シャロン ゴスペル チャーチ高崎

〒370-0046 群馬県高崎市江木町412-1
Tel:027-323-1997
Fax:027-322-6992
Website
Instagram

三味線JIL屋 西尾公演(西尾市文化振興イベント2021「おと・いろ・おてしごと」
2022年2月6日(日)
開場17:00/開演18:00 西尾市文化会館小ホール 全自由席/一般4,500円(未就学児無料)
チケット販売サイト 11月8日(月)より販売開始 https://teket.jp/1552/8001

PERSONZ THEBEST:GREATEST SONGS_ver.01
・2021/12/02(木)[高崎]高崎芸術スタジオシアター(開場:17:45/開演:18:30)
・2021/12/05(日)[福岡]スカラエスパシオ(開場:15:45/開演:16:30)
・2021/12/11(土)[東京]大手町三井ホール(開場:16:15/開演:17:00)
RELOAO_MODERN BOOGIE_1988
・2022/02/19(土)[東京]大手町三井ホール(開場:16:45/開演:17:30)
・2022/02/20(日)[東京]大手町三井ホール(開場:15:15/開演:16:00)
・2022/02/23(水)[大阪]Umeda TRAD(開場:15:45/開演:16:30)
チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス
お問い合わせ
キャピタルヴィレッジ
Tel:03-3478-9999(平日:12:00-17:00)

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

Leave A Reply