嵐山KIKI 🇬🇧 築100年の郵便局跡をティールームに

0


阪急京都線・特急京都河原町行きに乗り、西院駅で嵐電へ乗り換え。終点嵐山駅に早朝到着し、平安時代に貴族の別荘地だったとも言われている「竹林の小径」へと向かう。

さすがに12月の京都の風は肌を刺す。かじかんだ耳と両手をさすりながら、小径を散歩。この冷たさを癒すのは、全てこの後に訪れるあたたかいティールームに向かうため。

沿線には嵐山や、太秦(うずまさ)といった有名な観光地や、仁和寺(にんなじ)など世界遺産に登録された名刹が点在

竹林の小径。晴れた日には木漏れ日が、太陽のない日は昼でも薄暗い。

イギリスの伝統的な喫茶習慣「クリームティー」。そのシンプルな美味しさや楽しさをみなさんに知ってもらいたいという思いを大阪から発信している、グランフロント大阪の2Fにある「TEA ROOM KIKI 紅茶&スコーン専門店」さん。オープン1周年を目前に、我があぶそる〜とロンドンも訪れました。その記事についてはこちらをクリック→「幸せのボトムレス・ティー🇬🇧紅茶&スコーンのKIKI」

自家製にこだわったスコーンやクロテッドクリームとジャム。また紅茶メニューはすべてティーフリー(お代わり自由)。スタッフの方が20種類の茶葉から、おすすめをランダムで淹れてくれるのです。

ヴィクトリア・サンドウィッチ:グランフロント大阪KIKIさんにて

そして11月6日、1年を待たずして京都随一の名所・嵐山に本店がオープンしました。観光客の皆様、嵐山近隣にお住まいの皆様には「はじめまして」。大阪KIKIを訪れていただいたお客様には「ようこそ!お待ちしておりました」。築100年を迎えた旧京都嵯峨郵便局跡の屋舎が、ティールームKIKIとして蘇ったのです。

レトロな風景が残る町

一歩足を踏み入れたステップ沿いに並ぶ、朝一番のスコーンたち。私達をあったかい香りで出迎えてくれます。クラシック、アールグレイ、シーズナル。サクッとした食感と香り豊かな味わい、季節限定のスコーンが楽しめます。

ティールームを包みこむミントグリーンの壁紙。やわらかく、スッキリした色調の中で、ティータイムを過ごすことができます。

また古き良き時代の裸電球にも似たきらめきが、リラックス、リフレッシュさを倍増させてくれますよね。

イギリススタイルといえば、老舗陶器ブランド「バーレイ」。イギリスの豊かな自然を思い起こさせる優美なデザインの数々。「バーレイ」とともにランチタイムやアフタヌーンティーを過ごします。

ウェルカムドリンクは、ラ・フランスのフレーバーティーから。冷え切った身体があたたまります。

甘くてみずみずしい

今日のお目当ては、嵐山限定1日20食だけ提供される「KIKI’s カリー」。セット内容は、カレー+サラダ+ティーフリー。カレーは2種類から選べます。
◆KIKI’s スペシャルポークカリー&いずみピクルス 2,200円。山形豚120gと欧風スタイルのルー。
◆KIKI’s ビーガンキーマ 1,980円。高タンパクで低糖質。食物繊維たっぷりの大豆ミート。
さらに追加料金でスコーンセット(スコーン1個、クロテッドクリームとジャム付き)にすることもできます。

私はビーガンキーマにスコーンセットをつけて 2,480円で注文しました。 以前、大阪KIKIさんでクラシックスコーンをいただいたことがあったので、今回はオプションメニュー+66円で、クラシックからアールグレイに変更。他、シーズナルスコーンや、水出しアイスティー、ロイヤルミルクティーにも追加料金で変更可能です。その日の自分気分で、オプションメニューも楽しんでみてくださいね。

喫茶スペースは1F、2Fとテラス席。時間によって、大きな窓から差し込む光の加減も違います。その光が集まる中央に据え置かれたポット置き用の台。大きくどっしりと身構えたタイル地がとてもカッコイイ!そこから代わる代わる出てくるアムシュティーさんの紅茶。2003年「紅茶が皆さんの生活に安らぎを与えるものであってほしい」と、スリランカ産の紅茶を中心に上質な茶葉を厳選して設立された紅茶ブランド。
ティーフリーをたっぷり利用されたい方はたっぷりと。たくさんの茶葉を飲んでみたいという方は「ティーカップ半分の量で!」とリクエストなさってくださいね。たくさんの茶葉の中から、お気に入りの一品が見つかることでしょう♪

日本の水質、日本人の味覚に合う茶葉を厳選したアムシュティー

入り口から左手に構えるレトロな棚。こちらは嵯峨嵐山郵便局から引き継いだアンティーク家具。その時代を過ごしてきたこの棚は、時を経て紅茶を販売する棚として生まれ変わりました。美しく重ねられた時間にほっこりです♡

お待たせしました〜♪ 野菜たっぷり、彩鮮やか、大豆ミートのビーガンキーマ。
しっかり見応えあるかぼちゃから時計回りに、万願寺唐辛子、シャキシャキ水菜、辛みのわさびな、大葉、口の中でもはっきりと存在感を主張する九条ねぎ、やわらかいりんごの果汁とライスが絶妙です。なんてったて、ダージリンと共に炊き上げたライス。こだわりの味ですね。土地の野菜も含め、様々な食感が楽しめる一皿。大豆ミートの美味しさに驚きです!嵐山本店オリジナル限定メニュー、紅茶店ならではのカリーです。

お肉よりもお肉なキーマカリー

ベルガモット香る爽やかな味わいのアールグレイ・スコーン。しっとり生地を半分に割って、たっぷりのジャムと濃厚なクロテッドクリームを。

食べる前から幸せ♪

ティーフリーでいただいた紅茶は…12種類!
◇アップルガーデン・・りんごとアプリコット。フルーティー。
◆アールグレイ・・さっぱり、シンプルな味わい。爽やかな香り。
◇スウィートホワイトピーチ・・白桃といちご。優しい香りいっぱい広がります。
◆フレンチマスカット・・フルーティー。
◇イングリッシュブレックファースト・・しっかりとした味わい
◆アンバー・オランジュ・・ハーブとフレイバーのかけあわせ。
◇ミルキッシュクレメ・・甘い香り。生キャラメルにオレンジソース。
◆メイプルストベリー・・冬季限定
◇ピンクローズ・・ローズの花びらにアプリコットの香り。
◆キャラメルナッツ・・チェスナッツを焦がしキャラメルでコーティングしたような、甘くて香ばしい。
◇カモミールミント・・お食事の最後は爽やかな香りでリラックス効果を求めてみました

大阪、京都の両店舗に加え、次は東京ミッドタウン日比谷に3店舗目を準備中。
アムシュティーさんの紅茶、バーレイさんの陶器と共に「クリームティー」の美味しさ、楽しさをKIKIさんで味わって頂きたいです。

「紅茶を淹れてもらえる」という振る舞いは、さらに私達を嬉しい気持ちにさせてくれること間違いなしです♪

 

みなさん、良いお年をお迎えください!

※※※※※※※※※※
【TEA ROOM KIKI 紅茶&スコーン専門店 京都・嵐山本店】
〒616-8373 京都市右京区嵯峨天龍寺車道町1-1
10:00-18:00
カフェは10:30~(L.O.16:30)/定休日:不定休
Tel:075-432-7385
Website
Instagram
◉営業時間等、SNSにてご確認ください

【TEA ROOM KIKI 紅茶&スコーン専門店 大阪・梅田】
〒530-0011 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館2F
Tel:06-6371-8255
11:00-21:00/定休日:不定休

【TEA ROOM KIKI 紅茶&スコーン専門店 東京・日比谷】近日オープン予定!
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1F
TEL:03-6550-8311

【amsu tea  アムシュティー】
〒546-0041 大阪市東住吉区桑津4-7-22 2F
営業時間:11:00-19:00(L.O.18:30)
Tel:06-4303-5920
Website
Instagram

Share.

About Author

兵庫県伊丹市出身。東京都在住。主婦時々パートタイムジョブをこなす。子育て期をニューヨーク、ロンドンにて駐在生活を送る。思いつきのその日決めで行動する一匹オオカミ派。『成るように成る』をモットーに今世を生きる。水泳・ジョギング・登山・ウクレレ・映画・ライヴ鑑賞・奉仕活動と未知なる自分を今後も探求し続ける。Instagram: @n_amihey

Leave A Reply