しめ鯖とグランピング、新シーズン ガラコンサート!

3


またまたお久しぶりです。ロックダウンからもうすぐ6ヶ月、皆さんお元気でしょうか? なんか振り返ってみると6ヶ月あっという間でしたね。ちょっとずつ元の生活に戻りつつ外に出られ人と会えるのはいいですね。6ヶ月…ホント信じられません…半年ですよ!コロナ…最悪…

さてこの6ヶ月一体何をしたかと考えると…一体何をしてたのでしょう…今考えると出てこない…よく歩きには行きましたね。料理、庭仕事、オンラインショッピング(これはかなりしました)。

ロックダウン中に初めて〆鯖に挑戦しました。鯖の棒鮨のもしました。もう何回もしてます。鯖大好きで。そして釣りにも行くようになりブライトンまで車で行き魚釣って帰ってきて食べると言う美味しいことしています。この前は念願のサバを釣り、その場で捌き塩でしめて家に戻ってから酢でしめるということをしました! 捌いたときの身の綺麗な事! 食べた時の臭みのなさと新鮮さ。最高でした。

他にも鯛も釣り刺身とかお寿司にして食べました。蟹も網仕掛けで取れるんで蟹飯したり蟹味噌汁とか甲羅酒とかいっぱいしています。プロの料理人と行くので色々作ってもらえるのでラッキーです! でもお寿司もバラエティーが欲しいので帰る途中ATARIYAによってネタを調達しお酒も買い宴会しています(笑)。でもやっぱり新鮮な天然物のお魚は本当に美味しくてたまりません!

 

このロックダウン庭仕事いっぱいしました。別に何したわけでもないんですけど。デッキングの掃除やパティオの掃除、種まいてトマト、大葉の栽培。アボカドの栽培、いっぱい植物を買ったのでそれの世話したり。芝刈りもしょっちゅう。前から気に入らなかった木を根こそぎとったり色々しましたね。夏にイギリスにいることがないので思う存分お世話してあげました! 来年の夏の期間中、水やりのシステムを今から考えないと…

大葉とトマトとアボカドちゃんたちです

7月に入ってから国内で旅行ができるようになりキャンプに行きました!って言ってもグランピングですけど。テントは大きなベルテントがあって中にはベットもある快適キャンプ! ちょうどニオワイズ彗星が見える時で綺麗に見えました! 肉眼でも綺麗にしっぽが見えるなんてすごく感動でした。天の川も綺麗に。やっぱりキャンプ楽しいですね! 飯盒炊飯でご飯炊いてカレーして、小さいキャンプ用ピザオーブンがキャンプサイトにあったのでピザも作り、バーガー、ソーセージなど普通のBBQもしました。自然の中でキャンプファイアーで作るご飯てなんであんなに美味しいのでしょうか!?

今回は車で行ったのでいろんなもの持っていけて楽でした。車は本当に便利だとつくづく思いましたね。このロックダウンでは車のありがたみと必要性が感じられました。環境には悪いですがすみません…キャンプ場はWest Sussex のRobertsbridgeっていうところにあり、行く途中にChiddingstone というNational Trust の村も訪問しました。ケントで一二を争う綺麗な村と言われる本当に可愛らしい村でした。キャンプ場から30分くらいの町Ryeにも行きました。綺麗な砂浜のビーチでしたが風がめちゃくちゃ強くて10分程度で退却! 本当に綺麗で可愛い町でした。イギリスは本当どこ行っても綺麗ですね。これからまたいろんなところに行きたいです。

綺麗なところで思い出しましたがNetflix で「The Last Kingdom」って言うシリーズ見ててウィンチェスターが首都の時代の話で行きたいと思い行きました!  歴史の深い素敵な町。川沿いも綺麗でいっぱい散歩しました。イギリスで住みたい町第一位だとか。わかるような気がします。もし時間があればシリーズ見てウィンチェスター訪問して下さい!

さてちょっとだけバレエの話です。9月から本格的にシーズンスタートです! 舞台の予定は今のところfund raising のガラコンサートがあり、それ以外はまだ決定していません。6ヶ月体ちゃんと動かせてなかったんで鈍ってるんでしょうね…筋肉痛…思ったように動かせられない体との勝負…気が遠くなる…僕のシーズン最後の舞台は2月中旬のオネーギン。こんなに舞台にたってないのは膝の怪我して以来です。体戻したいのにバレエ団のジムは怪我人のリハビリだけしか使えなくて、どう体調節したらいいものやら…バレエのこと考えるとホント途方に暮れ心配事不安だらけ。でも一歩一歩しっかり前に進んでいかないと。時間はある。それだけが唯一の励みになっています。

日本での舞台もキャンセル/延期になり楽しみにしていたNBAバレエ団のドラキュラ全幕も今回はキャンセルになりすごく残念です。でも近い将来全幕公演が実現する事を祈っています。その時は皆さん是非!

この6ヶ月間本当に世の中が変わりましたが皆さんどうかお体に気をつけてください。まだまだウィルスウジャウジャいるみたいなんで。早くワクチンができるよう気長に祈りましょう!

またシーズン始まったら更新します!

Share.

About Author

平野亮一

バレエダンサー。英国ロイヤル・バレエのプリンシパル。兵庫県の平野節子バレエ・スクールで子供の頃からバレエを学び、2001年にローザンヌ国際バレエ・コンクールでの受賞などを経て、2002年に英国ロイヤル・バレエ入団。2008年にソリスト、2012年にファースト・ソリストへの昇格後、2016年、英国ロイヤル・バレエの最高位であるプリンシパルに。高い身長を生かしたダイナミックなパフォーマンスに加えて、陰翳のある繊細な表現ができるダンサーとして高く評価され、数々の主役を演じている。趣味は料理と写真で、休日はアウトドア・ライフを楽しむ。

ウェブサイト

3件のコメント

  1. ブログの更新、有難うございます。
    日常生活の中の楽しそうな時間を見せて頂くと、ホッとします。
    自粛期間中に、ロイヤルバレエの15枚組コレクションボックスやコンチェルトなどのブルーレイを購入し、百合子さんとの楽しい企画も拝見しました。
    コレクションボックスの中で、クレジットにお名前が無い作品でも、平野さんが登場されると身体のラインや佇まいで、直ぐに分かります。
    長身と言うだけでなく、平野さんにしかない不思議な輝きがあるとしか思えません。
    現在プリンシパルやファースト・ソロイストの方々は、コール・ドで踊っていらしても目にとまり、技術的な事は分かりませんが、踊りの魅力を伝える才能の有る方達なのだろうと思いました。
    沢山の作品の中でも、都さんの金平糖の精は黄金律で全ての動きが組み立てられているようで、見ているだけで幸福感が湧いてきました。
    コロナ禍において、芸術は直ぐに必要とされないものだと言われますが、殺伐とした日々の中、理屈を抜きにして幸福感を感じるものは、人間に必要だと実感しました~。
    コンチェルトは発売日から1週間くらいで注文しましたが、在庫が切れたのか半月待ちで、「美しいものが見たい!」と思われる方が多いのを感じました。
    本格的な再開にはまだ少し時間がかかるのかも知れませんが、ロイヤルバレエの舞台が拝見できる日を、心待ちにしています。

  2. 亮一さん、ブログ更新ありがとうございます!

    〆鯖!!!めちゃくちゃ美味しそうです♡
    バレエダンサー、漁師、寿司職人、庭師、写真家、大工…多才な才能に溢れていて魅力満載すぎます!!
    これだけたくさんの趣味や経験の全てが亮一さんの踊りをさらに豊かにして、私達を魅了してくれているんだなぁと☆
    自粛中も、トーク配信などありがとうございました!今年は楽しみにしていた舞台が全て観れず寂しかったですが、違う形で楽しませていただき感謝しています。
    9月のガラは配信などで観れるのでしょうか?ドラキュラも是非いつか、全幕で観たいです!!
    ロイヤルバレエの皆さんの踊りを一日も早く観られますように☆心から願っています。

    そしてもうすぐお誕生日ですね!おめでとうございます♡笑顔溢れる素敵な一年になりますように!

  3. 双子ママ on

    ブログ更新待ってました〜\(^ω^)/もうそろそろかなぁ?と思ってました!
    しめ鯖すごい綺麗ですね〜美味しそう!
    いつも器も素敵で見習いたいです。
    アボカドも育ってるー♡
    コロナ禍の中でもやりようによっては充実した日々を過ごせるんですね‥ほんと素敵です!

    亮一さんはガラには出演するのでしょうか?日本からは見られないのかな‥(´-`).。
    8月のドラキュラ観に行く予定でした!
    私はまだ諦めていないので(泣)ドラキュラのチラシをこれからも冷蔵庫にずっと貼り続けて行きます!
    このメッセージを見られてるのか解りませんが‥
    コロナ禍の中、百合子さん達との楽しいトーク配信で沢山元気を貰いました!ありがとうございました!
    早く通常の生活、舞台に戻れるように祈っております☆☆

Leave A Reply