ローカル・カフェ、かくあるべし

0

th_Fields Beneath_banner

Fields Beneath  フィールズ・ビニース

トレンディに様変わりしつつあるケンティッシュ・タウンで、2012年に登場して以来、その食のクオリティとフレンドリーなサービスで地域住人にこよなく愛されるローカル・カフェのお手本。オーバーグラウンドのKentish Town West駅に隣接する小さな店です。

th_Fields Beneath1

ボリュームたっぷりの上質サンドイッチやスイーツはテイクアウェイしていく人も多い反面、店内左手にあるテーブル席や店の前の外席でゆっくりと食事するレギュラー陣も多く、今や界隈になくてはならない存在に。コーヒーの美味しさにも定評があり、今年から自家焙煎を始めてますます味に磨きがかかっています☆

巨大なチャバタ・ベジ・サンド、美味しかったです ^^ 写真は若干古いのですが(汗

巨大なチャバタ・ベジ・サンド、美味しかったです ^^ 写真は若干古いのですが(汗

ちなみに店名は、この地域に住んでいた作家のジリアン・ティンダールさんによるケンティッシュ・タウン地域史をまとめた著書から。中心部に近いエリアですが、オーナーさんの地域愛が感じられるネーミングです ^^

 

52a Prince of Wales Road, London NW5 3NL

店名Fields Beneath
最寄り駅Kentish Town West / Kentish Town
住所52a Prince of Wales Road, London NW5 3NL
電話番号020 7424 8838
営業時間月〜金 7:00 - 16:00 土 7:30 – 18:00 日 9:00 - 17:00
URLhttps://www.facebook.com/pages/The-Fields-Beneath/433376380052446
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す