雨降りの日はメイフェアの裏通りで

0

th_Everbean_banner

Everbean  エバービーン

メイフェアのど真ん中にありながら、小さなヴィレッジのような雰囲気を漂わせる「Avery Row」は、ブルック・ストリートとグロブナー・ストリートを橋渡しする細長い小道。そのエリアにまるで小さなオアシスのように佇むエバービーンは外観もインテリアもキュートというほかない可愛らしいインディペンデント・カフェです。

th_everbean1

th_everbean2

ユニークなキャラクターを与えている丸く張り出したビルの一角に合わせ、1階には大きな丸いコミューナル・テーブルが置かれ、窓に沿ったカウンター式テーブルも見るからに居心地がよさそう。2階まで吹き抜けになった天井からはたくさんの蝶が舞っているようなランプ・シェードがいくつも吊り下げられ、まるでフェアリー・ワールドのような雰囲気を創りだしています♪

th_everbean3

右は2階席。ここから見下ろした様子が左の写真。雨降りの日にのんびり紅茶でも飲みたい素敵カフェなのです。

コーヒー・カウンターの真上に設けられた2階席は、2011年のオープン以来ずっと、1階を見下ろしながらほっこり休憩できるぜいたくを味わえる特等席。ランチタイムはサンドイッチやサラダ類で軽く済ませ、ティータイムは焼き菓子類を、東ロンドンの職人焙煎所「クリムゾン&サンズ」のコーヒー豆を使ってラ・マルゾッコのエスプレッソ・マシーンで淹れる香り高いフラット・ホワイトと一緒にぜひ。

th_everbean4

暖かい日は外テーブルで目にも楽しいメイフェア・ピープル・ウォッチングするのもおすすめです ^^

30 Avery Row, London W1K 4BB

店名Everbean
最寄り駅Bond Street / Oxford Circus
住所30 Avery Row, London W1K 4BB
電話番号07572 615 440
営業時間月〜金 7:30 - 17:00 土 10:00〜18:00
URLhttp://www.everbean.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す