珈琲の聖人に微笑み返し

0

th_Saint Espresso_banner

Saint Espresso, Angel  セイント・エスプレッソ(エンジェル)

エンジェル駅すぐそば、キングス・クロス方面へと向かうPentonville Road沿いに2014年秋に登場した本格コーヒーハウス。

外観の写真がなくて恐縮ですが・・・素敵なモダン・ビルの1階にあるミニマルなエクステリアの当店、店内も直線を多用したシンプルな削ぎ落とし感のあるインテリアで、ある意味コーヒーやお茶の香りに集中できる空間だと思います。

th_Saint Espresso_1

バイキングちっくなバリスタ氏。美味しいコーヒー、淹れてくれました♪

ブルーベリー入りエッグタルト、美味しかったです!

ブルーベリー入りエッグタルト、ほどよい甘さで美味しかったです!

レンガの壁沿いに作られた棚を見ると、近年シリアスなコーヒーハウスで必ず見かけるコーヒー器具や豆などが一通りディスプレイされ、こだわりの店であることを主張。プロのバリスタが淹れてくれるコーヒーは事実、香り高く奥深く美味しいのです。

ところでこの日は楽しい仲間とのお茶会でした。お茶会というよりもCafé Visitと言ったほうがふさわしそうな… ^^ そう、島田カオルさんと一緒だったのですが、もう一人、今年から当ウェブマガジンにてオフィシャルブログを執筆してくださるギタリストの武本英之さんこと、Hideさんともご一緒させていただきました♪ この会の後、Hideさんが撮られていた写真を送ってくださったのですが・・・とってもお上手〜!!

右上の写真は、Hideさんの手になるもの。茶器ひとつ撮っても、雰囲気が違います。

右上の写真は、Hideさんの手になるもの。茶器ひとつ撮っても、雰囲気が違います。

こちら2枚ともHideさn撮影。うふ。

こちら2枚ともHideさんの撮影。視点に趣きがあります♪

背後にある物語を感じさせる写真とは、まさにこのこと。アーティストと呼ばれる方々って、音楽、文章、デザイン、絵、写真など、ジャンルにこだわらず横断的な才能のある方が多いですよね。やはり一貫した芸術的センスが成せる技なのでしょう ^^

さて、店名はもちろんカフェのロケーションであるAngelから。ロンドンに来た頃、エンジェルという地名があることに感動を覚えましたが、名前通り、やはり聖なるエリア、なのかもしれません ^^

ちなみに人気につき、ベイカー・ストリート沿いにも支店ができているようです!

Angel House, 26 Pentonville Road, London N1 9HJ

店名Saint Espresso, Angel
最寄り駅Angel
住所Angel House, 26 Pentonville Road, London N1 9HJ
電話番号
営業時間月〜金 7:30 – 18:00 土・日 9:00 – 18:00
URLhttp://www.saintespresso.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す