スーパー・ガール、エラさんの謙虚でセレブな冒険

0

th_MaE Deli_banner

Mae Deli – Deliciously Ella   マエ・デリ(デリシャスリー・エラ)

デリシャスリー・エラこと、エラ・ミルズさん、現在27歳。病気をきっかけに食生活を見直した結果、健康になった彼女が自身の体験を基にした植物ベースの健康フード&レシピ・ブログ「Deliciously Ella」を2012年に始めたら、そのお洒落な写真と美しさにファンが殺到。3年後にレシピブックの出版と相成っただけでなく、カフェまで立て続けにオープンしてしまったという近年におけるロンドン・フード業界の若き寵児の一人。2015年にマリルボーンに1号店ができたのですが、本日ご紹介するメイフェア店は2号店。ご覧の通り歴史ある建物に入った立派なデリ・カフェです♪

th_MaE Deli_1

th_MaE Deli_2

彼女のブログを友人がずっとチェックしていた関係でウワサだけは聞いていたのですが、とかくエラさんの華やかな素性が話題になりがちでw 食事のほうにはさほど注目していなかったのですが、今回改めてウェブサイトを読むと彼女の食哲学は堂に入ったもの。さすがに自身の病気をきっかけにした食事療法をベースにしているだけあり、説得力は抜群です。このメイフェア店は何度か訪れる機会はあったものの名物のデリ惣菜をいただく機会はまだないのですが、グルテン・フリー&ビーガンのキャロット・ケーキが絶品だったので、ご紹介したいと思った次第です。(ちなみに食業界で働くビーガンの友人によると、デリのお味のセンスはよいそうです。)

th_MaE Deli_3

スープもいただいてみましたが、こちらは塩が私には少し強くて、せっかくのグリンピースの甘みをあまり感じられなかったのは残念ですが、それでも完食できないほど強すぎる塩気ではなかったのが幸い。カウンターの上で魅惑的な視線を送ってくるケーキたちも、ヘルシーな顔をしていて好感が持てました。

th_MaE Deli_4

そして、こちらが小麦粉不使用で植物ベースの絶品キャロット・ケーキ♡

しっとりスポンジのデリシャス・キャロット・ケーキ♡

しっとりスポンジのデリシャス・キャロット・ケーキ♡

しっとりとしたスポンジはグルテン・フリーの粉をミックスしたもので、クリームは大豆ベースだったかな? 甘さも控え目。ヘルシー版だからといって満足度が足りないこともなく、むしろそのしっとりさっぱり感に感動します。

th_MaE Deli_6

ここの客層はターゲット通りでいつもすごいなと思います。ヘルシーそうなお客さんばっかり(笑)。ヘルスコンシャスな女性ばかりでなく、なぜかルックスに自信ありそうな男性客もすごく多いんですよね。やはりレシピの開発オーナーであるエラさんご自身が、明るく美しく輝いているからだと思います ^^

あぶそる〜とロンドンのレストラン・カフェ・パブ検索機能では、
ジャンル、エリアの両方から検索することができますので、
しっかり活用してくださいね〜!

http://www.absolute-london.co.uk/fooddrink

 

18-20 Weighthouse Street, London W1K 5LU

店名Mae Deli – Deliciously Ella
最寄り駅Bond Street
住所18-20 Weighthouse Street, London W1K 5LU
電話番号
営業時間月〜金 8:00 – 21:00 土 9:00 – 21:00
URLhttps://deliciouslyella.com/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す