「ベスト&トップ」を受賞し続ける、愛されカフェ

0

th_Haberdashery_banner

The Haberdashery Crouch End   ハバダッシェリー クラウチ・エンド

ロンドン・コーヒーショップ賞、ロンドン・トップ3エッグ・ブランチをはじめ数々の賞を受賞している北ロンドンはクラウチ・エンドにあるカフェ。2015年にはタイムアウト誌の「Love London Awards」(一般のロンドナーが投票で選ぶベスト・カフェ)を受賞。イタリアの旅行サイトでロンドンのトップ5ブランチの一つに選ばれたり、日本では「花時間」で紹介されたりと、 ロンドナーだけでなく世界でもこよなく愛されていることがわかります。

平日の昼間は静かですが、週末は大にぎわい。

平日の昼間は静かですが、週末は大にぎわい。

左はベジ・ブレックファスト。奥のパティオ席は天気のいい日は争奪戦に!

左はベジ・ブレックファスト。奥のパティオ席は天気のいい日は争奪戦に!

人気の理由?  第一にリラックスできる雰囲気。バギー・ウェルカムでどことなく手作りマーケットのような味わいのあるヴィンテージ・テーマのインテリアは女性だけでなく男性にも受けがいいようです。次に食事のクオリティ。ここのカフェご飯はいろいろな意味で意外と普通ですが(笑)メニュー構成がヘルシーとハーティーの両方のバランスが良くてなかなかいいです!

スマッシュしたアボカドとポーチド・エッグのブランチは定番なのですが、私が好きなのはサンドイッチ・メニューの中にあるグリルしたナスと一緒にいただくファラフェルのソテー・バーガー。自家製フムスもついてボリュームもたっぷり、滑らかなファラフェルのソテーとヨーグルト・ソース(ザジキ)が絶品なのです^^

左上が大人気のスマッシュしたアボカドを使ったオープン・サンド。トッピングはポーチド・エッグやスモークサーモンから選べる。

左上が大人気のスマッシュしたアボカドを使ったオープン・サンド。トッピングはポーチド・エッグやスモークサーモンから選べる。右はハルミ・チーズのサンドイッチ。

こちらが超オススメのファラフェルとナスのバーガー。ファラフェル団子が美味しい! カップ・スープ付きとドリンクが付いたお得なランチセットもあります♡

こちらが超オススメのファラフェルとナスのバーガー。ファラフェル団子が美味しい! カップ・スープ付きとドリンクが付いたお得なランチセットもあります♡

そしてもう一つ、リピーターを獲得する大きな要素となっているのが、スイーツたち♪  自家製の通常のケーキのほか、小さなテラコッタのポットで焼かれるパンやマフィンが大人気!  ブランチをたっぷりいただいた後に、こういった焼き菓子をシェアする人も多いようです。

魅力あふれるテラコッタ・ポット入りのマフィンたち♡

魅力あふれるテラコッタ・ポット入りのマフィンたち♡

右上はホワイト・チョコとフルーツ・ジャムのマフィンだったかな。朝ごはんにもピッタリ!

右上はホワイト・チョコとフルーツ・ジャムのマフィンだったかな。朝ごはんにもピッタリ!

メイン・スペースの奥にはテラス席と小さなガーデンがあり、晴れた日には大賑わい。ゆっくりと週末ブランチをいただきながら、友人とたわいのない会話で過ごす朝ほどロンドナーに愛される時間はないです ^^   ここは彼らにとってそんな至福のひとときを過ごせるベスト・カフェの一つなのです。

22 Middle Lane, London N8 8PL

店名The Haberdashery Crouch End
最寄り駅Highgate
住所22 Middle Lane, London N8 8PL
電話番号020 8342 8098
営業時間毎日 9:00 – 17:30
URLhttp://www.the-haberdashery.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

コメントを残す