N16の人気ベーカリーがNW5に進出

0

th_Spence_banner

The Spence Bakery, Tufnell Park  スペンス・ベーカリー(タフネル・パーク店)

最近、カムデン・タウン北寄り、ケンティッシュ・タウン、タフネル・パーク方面の発展が目覚ましいです。もうバスで通る度にどこかしらお店が変わってます。だから紹介が追いつかないなぁなんて思いつつ(笑)。このパン屋さんも、つい先日できたばかりの店なのです。

ベーグル・サンドもパン屋さんのものだとさらに美味しそう♪ オレンジのショップ・カラーが目印。

ベーグル・サンドもパン屋さんのものだとさらに美味しそう♪ オレンジのショップ・カラーが目印。

Spence Bakeryは2002年に一号店がStoke Newingtonの目抜き通りChurch Streetにオープン。今でこそお洒落なストーク・ニューイントンですが、当時はまださほどトレンディ化が進んでいなかった中、一目おかれるアットホームなアルチザン・ベーカリーとして地域とともに成長してきました。タフネル・パーク店は、実に13年目の2号店というわけです。道理で新参者なのにスタッフも落ち着いているし、そこはかとない貫禄を漂わせているなという印象を受けたはずです。

幸せな香りのするカウンター♪

幸せな香りのするカウンター♪

最近、今風のカフェに行くとカウンターの上が眩しくて仕方ない私ですがw パン好き、焼き菓子好きな私としては、もう眩しいだけじゃ済まない類いのお店です(笑)。だからランチ直後でもついついデニッシュ・ペイストリーに手が出てしまいます ^^

ベーキング・グッズって素敵ですね ^^

ベーキング・グッズって素敵ですね ^^

シナモン・デニッシュを試してみましたが、シナモンの風味もしっかりとしていて、バターたっぷりな生地も文句なく美味しかったですよ。全粒粉食パンは買って帰り食べてみましたが、こちらは生地がしっかり細かくて弾力があるタイプ。使っている粉が全粒粉だけではないのかなと思いましたが、食べ応えある本格ブレッドでした。

ふかふかのイングリッシュ・マフィンに目が釘付けw

ふかふかのイングリッシュ・マフィンに目が釘付けw

面白いのは曜日によって若干、焼き上がって来るパンの種類が違うこと。週末に近づけば近づくほど、パンやペイストリーの種類が多くなっていくようです。店内には少しですがイートイン・スペースもあるので、焼き立てパンとコーヒーの軽食で幸せな一日をスタートしてみては?

146a Fortess Road, London NW5 2HP

店名The Spence Bakery, Tufnell Park
最寄り駅Kentish Town / Tufnell Park
住所146a Fortess Road, London NW5 2HP
電話番号
営業時間月〜土 8:00 - 18:00 日 9:00 – 18:00
URLhttps://www.zomato.com/london/the-spence-bakery-tufnell-park
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す