シーフード自慢の21世紀キッチン

0

th_Western Laundry_banner

Westerns Laundry  ウェスタンズ・ランドリー

いい具合にくたびれて見える倉庫風ビルの1階に位置する当店は、その昔、コインランドリー(近隣にある刑務所御用達の!)だったスペースをダイナミックに変貌させたシック・モダンな極上レストラン。高い天井ならではのインダストリアル・スタイルと、テーブルを彩る都会的センスのフラワーアレンジメント、アーシーな陶器との折衷主義が現代人の心を捉えます。

前庭パティオに植えられたオリーブの木が素敵♪

前庭パティオに植えられたオリーブの木が素敵♪ めちゃハンサムな店です

北ロンドンのホロウェイ・ロード駅から徒歩6、7分でしょうか。最寄駅はエミレーツ・スタジアムに近いナショナル・レイルのDrayton Park。住宅街の中に突然出没する有り難いレストランの一つでもあり、私もご近所なら通ってみたいと思ってしまうほどスペースとして大きな魅力を備えた今年の新顔です ^^

メニューは季節の食材を反映させるため黒板に書かれたものがあるだけ。シェアすることを前提に作られた小皿料理です。とくにシーフードに力を入れているというだけあり、オイスター、カニ、サーディンなどが並んでいますが、この日はタラの各部位を使った料理が目立っていました。仕入れの関係なのでしょうね。

左下はイワシのマリネ。個人的にはちょっと脂が勝ちすぎ・・でもきっと、好きな方にはこれが美味しいのですよね。

左下はイワシのマリネ。個人的にはちょっと脂が勝ちすぎ・・でもきっと、好きな方にはこれが美味しいのですよね。

左上はコッド・チークとリークの一皿。これがいちばん好みでした! 繊細な味が引き立っています。右は玉ねぎのオープンサンド! これも美味しかったです ^^

左上はコッド・チークとポロネギの一皿。これがいちばん好みでした! 繊細な味が引き立っています。右は柔らかくローストした玉ねぎのオープンサンド! これも美味しかったです ^^

料理の仕上がりはそつなく素晴らしく、何をいただいても満足度大☆ 味のまとめ役に乳製品がランダムに取り入れられているところがヨーロッパ料理らしいなと思いました。といっても、もちろんそうでないお皿もあり、乳製品が苦手という方でも楽しめるメニュー構成だと思います。

右上はターニップの煮物だったかな。こういう素材の旨味をきっちり生かす料理、最近ロンドンでも増えてきてます。左はカニ味噌を使ったフィデオ・パスタのベイク。濃厚すぎ♡ 右下はアルマニャック・プルーンを使ったアイス。ラム・レーズンのアイスクリームが大好きに私には、かなりハマった味でした。美味しい♪

右上はターニップの煮物だったかな。こういう素材の繊細な旨味をきっちり生かす料理、最近ロンドンでも増えてきてます。左はカニ味噌を使ったフィデオ・パスタのベイク。濃厚すぎ♡ 右下はアルマニャック・プルーンを使ったアイス。ラム・レーズンのアイスクリームが大好きに私には、かなりハマった味でした。風味よくて美味しい♪

th_Western Laundry_5

ハイバリー/ニューイントン・グリーン・エリアですでに人気が確立されているカフェ・レストラン「Primeur」と同じチームが手がけた当店。プリムールのほうがよりお肉にフォーカスしているため、こちらのテーマをシーフードとしたのでしょう。

奥には小さいながらも雰囲気抜群のプライベート・ルームがあるので、小さなバースデー・パーティーなどにはぴったり。(今年のクリスマス・パーティーでもしも空いている日があればラッキーかもしれませんが・・・!)いつか使ってみたいな〜と、イメージが膨らみます ^^

店の雰囲気、料理の味、店員さんのフレンドリーさ、三拍子揃った良店です。機会あればぜひ訪れてみてください♪

34 Drayton Park, London N5 1PB

店名Westerns Laundry
最寄り駅Drayton Park / Holloway Road
住所34 Drayton Park, London N5 1PB
電話番号020 7700 3700
営業時間火〜木 17:30 – 22:30 金・土 12:00 – 15:00 / 17:30 – 22:30 日 12:00 – 17:00
URLhttps://westernslaundry.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年に「あぶそる〜とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。あぶそる〜とロンドンが選ぶ『ロンドンでしたい100のこと』(自由国民社)を2018年に上梓。

ウェブサイト

Leave A Reply