口から火を吹く真っ赤なソース、ディープな激辛四川食堂!

0

Gourmet San  グルメ・サン(老地方)

東ロンドンのカレー街ブリック・レーンを背にベスナル・グリーン・ロードを東へ進むことしばし、庶民的な店が建ち並ぶ通りにしっくりとなじんでいる四川食堂が見えてきます。

庶民の見方!

庶民の見方!

トウガラシの辛さがやみつきになったロンドナーたちに支持され、市内にもじわじわとファッショナブルな四川料理の店が増えていますが、ここは誰よりも中国人たちに支持される庶民のための人気店。料理を注文してから出てくる早さ、いかにも安そうなお皿、ボトル・ビールにグラスが付いてこない効率的なサービスまで、実利主義に徹底した当店が力を入れているのは、もちろん料理の味です。

上階に別室あり

上階に別室あり

名物のダンプリングはぜひ♪

名物のダンプリングはぜひ♪

トウガラシ入りオイルで調理する激辛四川の真髄を、肉、魚、野菜、すべてで味わうことができますが、辛いのが苦手という方でも食べられるマイルドな料理もちゃんと用意してあるのがうれしいところ。日本人人気の麻婆豆腐は、後からじわりと辛さがくるものの、意外に無理なく食べられるほどよい辛さ。ハウス・スペシャリティとして人気の串刺しバーベキューはラムやイカなどがおすすめですが、エキゾチックな料理が好きな方にはウサギ肉という選択肢もあります。その他、豚足、豚耳、牛アキレス腱、牛タン、牛胃袋などなど、なんでも料理してしまうのは中国のお家芸。量は多いので、大人数で皿をシェアすると満腹激安ディナーにありつくことができます☆

261 Bethnal Green Road, London E2 6AH

店名Old Place Bethnal Green
最寄り駅Bethnal Green
住所261 Bethnal Green Road, London E2 6AH
電話番号020 7729 8388
営業時間月〜金 16:30 - 23:00 土・日 12:30 – 23:00
URLhttp://oldplace.co.uk/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す