味がぎゅっと凝縮された中東モダン

0

Honey & Co ハニー&コー

ロンドンで食べられる国際色豊かなキュイジーヌの中でも、私が好んで選ぶのは創造性豊かで日本人にとってエキゾチックに感じられる中東近辺の無国籍料理。例えば中東とイタリアの味をフレーバーと彩り主導でおしゃれにミックスさせて大成功を収めたヨタム・オットレンギ氏によるデリカテッセン「Ottolenghi」、今年夏にオープンして以来、グルメの熱い視線を集めている 「Palomar」など大好きな店ですが、2012年夏のオープンと同時にレストラン業界の大きな話題をさらった小さな中東カフェ・ダイニング、Honey & Coもそんな大好きなレストランの一つ。

小さなモダン中東ダイニング

小さなモダン中東ダイニング

席数が限られているのでランチでも予約が無難

席数が限られているのでランチでも予約が無難

カジュアルなデリ・レストラン「オットレンギ」、そして、そこから生まれたお姉さん格のレストラン「Nopi」のキッチンにいたご夫婦がオーナー・シェフと言えば、そのクオリティもお墨付き。とはいえ当店はオットレンギのようなデリ形式ではなく、注文してからサーブされる仕組みなので、まずはメニューを見てどんな料理が出てくるか想像して楽しみたいところです。

季節のメッゼはぜひ☆

季節のメッゼはぜひ☆

カフェのように小さなダイニング・スペースだけど、料理はエルサレムのストリート・フードを国際派ロンドナーの舌に合わせてアレンジした繊細派。それは例えば黄色が鮮やかなパンプキン・フムスだったり、炭火グリルした香ばしいナスとヨーグルトのサラダだったり、ローズ・ペタルのエキスでマリネしてスロー・ベイクしたラム肉とクスクスにイエメン名物ミント・チリ・ソースを添えたものだったりします。まずは季節メッゼの盛り合わせプレートでその実力を試してみてください☆

奥さんのサリットさんが作るケーキ類は最高♪

奥さんのサリットさんが作るケーキ類は最高♪

デザートにはリージェンツ・パークのはちみつをかけたチーズケーキや、チョコレート&ピーナッツのサンドイッチなどはいかが? また持ち帰り用にきれいにラッピングされたサンドイッチやセイボリーのペストリー類はオフィスでの軽食にぴったり。

朝食、ランチ、お茶、ディナーといろいろ楽しみたい☆

朝食、ランチ、お茶、ディナーといろいろ楽しみたい☆

トルコ風のコーヒー&ウォルナッツ・ケーキやしっとりとしたフルーツとピスタチオのケーキなど、目移りしそうな焼き菓子類も一つひとつ試してみようと思ってます☆ セントラル・ロケーションにありながらウォレン・ストリートという場所柄、落ち着いた雰囲気が漂っているのも魅力。食の冒険が好きな方はぜひ一度お試しを♪

【再訪記】

ここはブランチ・メニューで有名なんですが、こちら、週末しか出していない「Big Breakfast」! 一人16.50ポンドで、シェアするメッゼと、それぞれのメインの皿を選ぶことができます。

honey and co_breasfast_1

いろんなものをちょっとずつ♡

いろんなものをちょっとずつ♡

こちらも定番のグリーン・シャクシュカ(左)とナス

メインには、ほうれん草とハーブがたっぷりのグリーン・シャクシュカ(左)とSabichというグルルしたナスにタヒーニ・ソースがかかっている一品。ダイナソー・エッグもついてくるよ! どちらも旨し!!

締めにカルダモン・コーヒーを♪ 右はアイスラテだったかな。

締めにカルダモン・コーヒーを♪ カルダモンの風味がコーヒーの香りにマッチ☆ 右はアイスラテだったかな? いや、ミルクティーだったかな・・忘れてしまいました・・・

こちらはディナー・メニューの一品。豆のシチューに焼きナスとタヒーニ・ソースとエッグ・ヨークをのせて☆ 美味しい揚げパンが決め手。ただしもう少しシチュウが熱々でもよかったかな〜・・・お味も塩分控えめ。もう少し味付けがしてあってもよかった。でも好きな一皿です ^^

th_honey and co_dinner

25a Warren Street, London W1T 5LZ

店名Honey & Co
最寄り駅Warren Street / Great Portland Street
住所25a Warren Street, London W1T 5LZ
電話番号020 7388 6175
営業時間月〜金 8:00ー22:30 土 9:30 – 22:30
URLhttp://honeyandco.co.uk/
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す