肉屋さんの本領を見る英国ブラッセリー

0

th_QualityChopHouse_BANNER

Quality Chop House  クオリティ・チョップ・ハウス

肉市場のスミスフィールドが近いという地の利を生かし、ファリンドン界隈は伝統的に肉料理の得意な店が多いのですが、ここは1869年の昔からずっと肉屋さんとして営業していた筋金入りのミート・ショップで、2013年からショップの隣にレストランとワイン・バーを併設し、お料理も出すようになりました。

この趣ある雰囲気がたまらない!

この趣ある雰囲気がたまらない!

木枠が美しい外観は英国クラシックそのもの。レストランとバーに分かれた店内スペースも伝統的なウッドパネルを残したセンスのよいブラッセリー仕様で、とてもリラックスした雰囲気の中、シンプルでモダンで美味しいイギリス料理をいただくことができます。

ワイン好きは足運ぶ価値あり!

ワイン好きは足運ぶ価値あり!

フレンドリーなスタッフもいい感じです☆

フレンドリーなスタッフもいい感じです☆

こちらはバー・スペース。気軽に立ち寄って、ワインと少しのおつまみで十分に楽しませてくれる界隈のオアシス☆ 一人客でやってきて食事を楽しむご近所さんもちらほらいました。ワインリストは2014年に世界のクオリティ・ワインを扱うマガジンから「ベスト・スモール・ワイン・リスト・イン・ヨーロッパ」賞を授与された実力派。グラスでもボトルでも、料理に合うワインをお店の人に聞いてみると間違いなさそう。

お料理にほとんどハズレはないはず。でも肉料理のほうがおすすめかも

お料理にほとんどハズレはないはず。でも肉料理のほうがおすすめかも

この日は春らしいおつまみを少し。完璧に火を通されたアスパラガス、ラム肉のサラダ、タラなど、シンプルな調理法で素材を際立たせるイギリス料理らしい手法が大成功しています ^^

デアートにもブリティッシュなものを選ぼう!(パリブレストではなく・・)

デザートにもブリティッシュなものを選ぼう!(パリブレストではなく・・)

料理も雰囲気も◎なので、 界隈に来られたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。共同オーナー・シェフのウィル・ランダーさんは、つい最近、フィッツロヴィアに「Portland」っていう新しい店をオープンしてすでに大評判をとっています。近々行ってみようと思ってますので、またレポートします!

88-94 Farringdon Road, London EC1R 3EA

店名Quality Chop House
最寄り駅Farringdon / Angel
住所88-94 Farringdon Road, London EC1R 3EA
電話番号020 7278 1452
営業時間月〜土 12:00 – 15:00 / 18:00 - 23:00 日 12:00 – 16:00
URLhttp://thequalitychophouse.com
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す