ペッカム・ライで胃袋つかまえて

0

th_Montpelier_banner

The Montpelier   モンペリエ

ロンドンの最注目エリア、南ロンドンはペッカム・ライにあるガストロパブ。トレンディなBellenden Roadにも、Peckham Rye Commonにも近い今風パブは、数年前からシェフが変わってヘルシーなガストロ料理を出すようになり人気も急上昇。ご近所さんが気軽に通う美食パブとして絶賛定着中です。

長細〜いスペースに長〜いカウンター

長細〜いスペースに長〜いカウンター。とっても広いパブです

懐かしいケチャップ入れ ^^

懐かしいケチャップ入れ ^^

フレッシュさとバランスが魅力のMeze

フレッシュさとバランスが魅力のMeze

ダイエット中の方、ヘルシー志向の皆さんにぜひ頼んでいただきたいのは、ジェム・レタスやラディッシュ、ニンジンなどの新鮮サラダをホイップしたリコッタ、ビートルートのディップ、フモスなどでいただく「Meze」。野菜がみずみずしくて感動。夏の軽食としておすすめしたいさっぱりしていながらも満足感を得られる嬉しい一品です♪

ケールとニンジンのサイド・ディッシュは完璧な火の通し具合で美味しかったです

ケールとニンジンのサイド・ディッシュは完璧な火の通し具合で美味しかったです

メインの皿はガツンと肉をいただくメニューのほかに野菜を多用した料理も多く、豊富な選択肢の中から選べるのが魅力だと思いました。カレイのソテーにサンファイヤやスパイシー・トマト・サルサ、クラッシュしたポテトを添えた一品も、一皿としてのバランスがよくて美味しくいただいたのですが、私にとってはあっさりすぎる味わい ^^ もう少し塩、ガーリックの風味が強くてもいいのかなぁと思ったのですが、大半の日本人皆さんには薄味系あっさり味で合っているのかもしれないとも感じました。

ボリューミーなカレイのソテー♪

ボリューミーなカレイのソテー♪

th_Montpelier_7

Peckhamはカリブ系移民の人達が多く住む地域ですが、East Dulwichに近いエリアでは住民層もだんだんと変わってきているようです。それに伴ってトレンドを意識したレストランやカフェも急増中☆ 探検してみないと、ですね!

th_Montpelier_2

43 Choumert Road, London SE15 4AR

店名The Montpelier
最寄り駅Peckham Rye
住所43 Choumert Road, London SE15 4AR
電話番号020 7635 9483
営業時間月~水・日 12:00 - 23:00 木 12:00 - 00:00 金・土 12:00 - 1:00
URLhttp://www.themontpelier.net
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す