英国アルチザン醸造所にリスペクトを

0

Southampton Arms  サウサンプトン・アームズ

イギリス人が考える「いいパブ」の条件って何だと思います? 美味しいビールを置いている、カスク・エールの種類が多い、独立系である(大手メーカーの所有ではない)、雰囲気がいい、集まってくる人の層が好み、ランドロードが魅力的などなど、いろいろな条件があります。おそらく、これらの条件を少なからず全部満たしているのが、北ロンドンのケンティッシュ・タウン・エリアにあるサウサンプトン・アームズです。

パブとしては小さいほう

パブとしては小さいほう

生演奏を聞かしてくれるおじちゃんたちもいい味出してる☆

生演奏を聞かしてくれるおじちゃんたちもいい味出してる☆

英国地方都市の金太郎飴化にアンチテーゼをとなえるオーナー氏が独立系パブとして2009年にオープンしたサウサンプトン・アームズの最大の魅力は、イギリス各地の小規模醸造所の銘柄だけを集めたこだわりのコレクション。

昼すぎたらボツボツ常連さんの姿も見えてくる

昼すぎたらボツボツ常連さんの姿も見えてくる

カスク・エールの品揃えが素敵♪

カスク・エールの品揃えが素敵♪

しかも「エール&サイダー・ハウス」を謳っているだけあり、扱っているのはカスク・エールが約10種、サイダーが約8種と大半を占め、ラガーは1、2種だけ。あくまでイギリス伝統のエールとサイダーを飲んでもらいたいというオーナー氏のこだわりに共鳴したビール好きで毎日溢れかえっている名店なのです。

私がこれまで北ロンドンで見てきた数々のパブの中でも、5本の指に入る本当に「いいパブ」ですよ ^^   どこがいいかと聞かれると細かいニュアンスを言葉にしづらいのですが、建物、店の構造、客、スタッフ、インテリア、時折入る生演奏など、すべての要素が心地よく混ざり合って素敵な空気感を作り出している……偶然このパブを見つけて入った旅行者が最高の英国パブ経験ができるくらいには。

感じのいいクラウドが共に時間をつむいでいく・・・それがパブの醍醐味

感じのいいクラウドが共に時間をつむいでいく・・・それがパブの醍醐味

昔ながらの取っ手付きグラスで飲むエールはまた格別。年越しにもぴったりじゃないですか?

139 Highgate Road, London NW5 1LE

店名Southampton Arms
最寄り駅Gospel Oak / Kentish Town
住所139 Highgate Road, London NW5 1LE
電話番号
営業時間毎日 12:00 - 23:00 (キャッシュ清算のみ)
URLhttp://www.thesouthamptonarms.co.uk
Share.

About Author

江國 まゆ

岡山県倉敷市出身。ロンドンを拠点に活動するライター、編集者。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて各種媒体の翻訳ローカライズや日本語コピーライティングを担当。日本語翻訳リライトのスペシャリスト。2009年からフリーランス。趣味の食べ歩きブログが人気となり『歩いてまわる小さなロンドン』(大和書房)を出版。2014年にAbsolute Londonを立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。

コメントを残す