貴方の人生を変えるもの

0

cafevisit


私は、日本に滞在するときは、毎日ほとんど同じものを食べて過ごしてしまう
それは、お刺身や焼き魚、お豆腐
薬味など色々入れて作る島田カオル特製ピリ辛味噌をつけて食べるもろきゅう
お汁、サラダやおつまみ的な小皿料理
飲み物は、夏だったらビール、冬だったら日本酒
せっかく日本にいるのだから!と、まずワインは飲まない

美味しくて美味しくて、毎日同じものを食べていても飽きない
「やっぱり日本食はいいな〜」と
つくづく思いながら日本にいる幸せを噛み締めている

さて、ロンドンに戻ってくると
あの日本食と日本酒への愛はどこへ消えたの?と思うぐらい
私の中から、日本食に対する執着が消えてしまい
今度は、また毎日同じようなものを食卓に並べて
美味しいな~と、思いながら
野菜を中心にチーズとワインの世界に浸ってしまう

私自身、自分のこの急激な変わりようにいつも驚いてしまう
日本にいる時には、最後飛行機に乗る直前にも
日本食を頂くのに、ロンドンに到着した瞬間に
食べたいものが変わる

…というか、飲みたいお酒が変わるから
なのかもしれない

日本酒に合う、お刺身と湯豆腐が食べたい
芳醇な赤ワインに合うマチュアーなチーズやイギリスのパイ料理が食べたい
キリッと冷たく冷やした白ワインに合う魚介パスタが食べたい

お酒の好きな人だったら、この気持ちわかってもらえると思うけれど

そういう風に、何か一つが変わると、その周辺のものも自然と変わってしまう
っていうことは、普通に起こることなのだ

例えば…

【ダイルクロコダイルのペンダントを着けて、人生を変える】
こんな壮大なプロジェクトを考えている

って、ちょっと大げさ?

かもしれないけれど
小さな一歩で本当に、人生は変わってしまうと、私は思うのです

私が創っているダイルクロコダイルのペンダントは
大人の遊びペンダントだから、それを着けるときには
それに似合った、ちょっと着崩したスタイルにしないと
なんだかおかしく見える、というところからがスタートです

まず、ダイルクロコダイルのペンダントの合う服に変える
これは、着慣れた真っ白いシャツとジーンズなんかが手っ取り早い
それに使い古したベルトをしめて
靴も、バレリーナシューズやブーツ、低いピンヒールのサンダル
それにコンバースも似合うだろうな

貴女がもしキチンとしているバッグを持っていたら
それも変えてみよう
ダイルクロコダイルのペンダントに似合うのは
カッチリきちんとした革製のバッグじゃない
カジュアルな、トートバッグ、でも注意して欲しいことは、この
カジュアルというスタイル、カジュアルだけどシックな、という点
これこそが、ダイルクロコダイルのペンダントには、必要なのです
それがないと、大人の遊びスタイルじゃなくて、子供の遊びになってしまうから!
だから、そこは要注意でございます
革製バッグだったらくたっとした感じの
ダークチョコレート色のスウェード革がいいかもしれない

ヘアースタイルも、合わせて変えてみよう
ショートヘヤーで、男の子みたいにボサボサしているような感じも可愛いと思う
ストレートで美しい髪は、なんでも合う
でも、学生っぽいショートヘアーだったら
是非、思い切って変えてみて
そうだ!カツラにトライするのも楽しいね

こうして着る服、持つバッグや履く靴、ヘアースタイルなんかが変わってくると
毎日の生活の中で気持ちをもっと変えたくなってくるはず

そこで、次に目が行くのは、部屋の中
もし、今まで部屋を楽しむ、ということをあまり考えていなかったとしたら
それは、大チャンス到来!早速インテリアに手を出してみましょう!

適当につけていたカーテンをまず外してみる
私は、カーテンを作るのが好きで、何回か作ったことがある
好きな二枚の生地を買って
それを縫い合わせ、文字や線を入れたりする
カーテンレールには、簡単に安全ピンを使って留める
こうして、カッコイイオリジナルのカーテンのを作るのだ
つまり、カーテンはカーテン屋さんで探さないと!
という考え方は、まず捨てる

次に、クッションを足すのも、部屋にいいアクセントがつく
クッションだって、もし気に入ったものがなければ作ってしまおう
無地のものを買ってきて色をつけたりアップリケしたりすれば
簡単にオリジナルも作れる

欲しいものを探しても見つからなければ、自分でなんでも作る
これが、人生をちょっと面白くするコツの一つ

壁は、部屋の中でも遊べる部分
今は、簡単に張り替えることができる壁紙もあるし
工夫して絵を数枚掛ければ、かっこいい壁がすぐ完成
飾る絵がない?!
その時は、また創る

何か集めているものがあれば、それを飾ろう
コレクションのコーナーがあると、見ていて楽しいから!

普段は買わないような花や大きな葉っぱを生けるのも
部屋の空気を変える一つの方法

友人を招く時には、今まで作ったことのないお料理に挑戦してみたり
テーブルクロスもそれに合わせて新しくしてみようかと思うでしょう
そしてキャンドルの色にこだわって
お料理のテーマに沿って、拾ってきた石や貝や枝を飾って遊ぶ

バスルームもトイレも、小さなお部屋だと思って飾ってみる
私の友人、インテリアデコレーターの黒石レイコは
早朝のお散歩の時、いつもバッグの中にハサミを入れて
草花をちょこっと摘んでくる
こうして摘んだ雑草のような草花は
彼女の素敵なパウダールームに活かされます
こんなちょっとした日常の楽しみも
人生を変えることになるのです、素敵でしょ?

ベッドルームは飾り甲斐のあるあなたのプライベートな世界
寝る場所というのは、一番大事なところだから
自分の好みを徐々に作っていこう

こんな風に、自分の日常生活がどんどん変わってくるのが面白くて
本屋へ行った時に、以前は見もしなかった書棚を眺めるようになって
新しい本を買って、先日見つけたちょっと素敵なランプの明かりの中で
ゆっくりと読書に没頭して、面白いな、と思った文章を書き出しておいて
それにインスパイアーされたら、文章を書いてみたり、絵をつけてみたり

気がついてみたら、学校を卒業してからは一回も筆を握ったことがない
と、言っていたあなたが絵を描いたり、詩や小説を書き始めたり
馴染みのないスパイスを使ったお料理を作ってみたり
興味のなかった歴史上の人物について学んでみたり
着てみたかった服をトライしたり
自分には絶対に似合わないと、信じていたヘアースタイルにしてみたり…
敬遠していたスポーツに挑戦してみたり

ダイルクロコダイルのペンダントには
貴方の人生を変えるエネルギーがあるのです

…と、こんな風に私は思っているの

人との出会いだけじゃなくて、小さな一つの物との出会いも
人生を変える力があると私は信じている

一つの出会いが、貴方の人生をどんなに大きく変化させるか
私は想像すると楽しくてしょうがない!

だから、このプロジェクト本当にやっていようかな?
なんて、ちょっと思っている…

th_golf-cafe

==================================

島田カオルのキャラクターの一人、ダイルクロコダイル氏について
http://www.kaorushimada.com/jchar_new.html

【今日のヒント】
さて、今回のヒントはロンドンの南部にある
公共施設のゴルフ場のクラブハウスカフェ

一回のゴルフとの出会いが大きなターニングポイントになって
私の人生後半を楽しく彩ってくれるようになった話がこうだ

数年前にスコットランドで、せっかくだからゴルフでもしてみようと
初心者だった私達家族は登山靴のままゴルフ場へ行って
クラブを借りて呑気にゴルフをして遊んだ

あの日から私達一家にゴルフという新しいモノが
飛び込んできた、そして、それから数年経った時
ゴルフをしたくてスコトランドだけじゃなく、ポルトガルやバミューダ島
北海道へ旅をするようになっている

一つの出会いによって
人生は予想していなかった方向に、大きく楽しく変化する

ここは、ゴルフ場だけど、公園でもあるので
犬を散歩している人との共有スペース
とてもお気軽なゴルフ場で良かったのだけれど
残念ながらもう直ぐ閉まってしまうらしい

でも、多分クラブハウスのカフェは残るはずだから、お散歩がてら行ってみて!

ヒントは、DLRのLewishamから54番バスに乗ってトコトコ行くと
その公園はある…

【前回のこたえ】
Wagay Ethiopian Coffee
St Johns Church, Waterloo

 

 

Share.

About Author

島田カオル

東京生まれ、ロンドン在住の絵本作家。高校卒業してすぐに渡米。その後、パリ、南仏に暮らし、ロンドンへ。ロンドンでセシルコリン氏に師事、絵や陶芸などを学ぶ。1984年からイギリス人の夫と2人の子供と暮らしながら東京で20年以上イラストレーターとして活躍、その間、「レイジーメイドの不思議な世界」(中経出版)の他、「ある日」「ダダ」「パパのたんじょうび」(架空社)といった絵本を出版。再渡英後はエジンバラに在住後、ロンドンへ。本の表紙、ジャムのラベル、広告、お店の看板絵なども手がけている。現在はロンドンのアトリエに籠って静かに絵を描いたりお話を創る毎日。生み出した代表的なキャラに、レイジーメード、ダイルクロコダイル氏などがいる。あぶそる〜とロンドンにはロンドンのカフェ・イラスト・シリーズを連載。好きなものはお茶、散歩、空想、友達とのお喋り、読書、ワイン、料理、インテリア、自転車、スコーン、海・樹を見ること、旅行、石(特にハート型)、飛行場etc etc...

コメントを残す